2016年9月9日更新 1,159view

斉藤壮馬、『ハイキュー!!』山口忠でおなじみの声優に注目!

『ハイキュー!!』でブレークした声優・斉藤壮馬に迫る!プロフィールから歌手としての活動までこちらでお伝えしています。イケメン声優と言われる斉藤壮馬の情報をぜひこちらで確認してみてください。

斉藤壮馬のプロフィール

斉藤壮馬

斉藤壮馬は1991年4月22日山梨県生まれの声優。2016年現在は81プロデュース所属に所属しています。ニックネームは、「そうま君」「斉藤さん」「トレンディ」などと呼ばれる事があるそうです。「トレンディ」というのは、同じ声優仲間である柿原徹也からトレンディエンジェルにちなんで「トレンディ斉藤」というあだ名を貰った事がきっかけです。

声優になったきっかけ

斉藤壮馬

斉藤壮馬は高校時代にしばらく学校を休みがちな時期があったそうです。これは環境の変化に戸惑い馴染めていなかったようですが、その頃に家で映画やアニメを見ているうちに、画面の中の世界に興味を持ったことがきっかけです。

その後、2008年に第2回81オーディションに参加してみたところ、優秀賞を受賞、そして2009年には全国高等学校総合文化祭の朗読部門において審査員特別賞を受賞しています。

ただ、養成所には通っていたものの大学の学業と独り暮らしなどで生活のバランスが取れなくなり、一時養成所から遠ざかり、学業が落ち着いた大学4年生のころに再び養成所へ通い始めました。

『ハイキュー!!』の山口忠役でブレイク!

ハイキュー 山口

2011年に声優としてデビューしてからは、名前のない「男子生徒」や「街の人」などの役を演じていましたが、2014年、彼にとっての転機が訪れることに。春アニメ『ハイキュー!!』の主要メンバーの1人山口忠役に抜擢されました。

山口忠は烏野高校1年の中で唯一スタメンになれなかったメンバーです。ずっとスタメン入り出来ず悔しい思いをしながらも、ジャンプフローターサーブを成功させるためにめげることなく練習を続け、試合の中で局面を打開する必殺技にまで昇華させるという努力家なキャラクターです。

斉藤壮馬はそんな山口忠役を演じたことから一気にブレイクすることとなりました。

2015年声優アワード新人賞を受賞

斉藤壮馬 受賞

出典: laughy.jp

2014年『ハイキュー!!』でブレークした斉藤壮馬は、同年夏に放送された2作品『アカメが斬る!』タツミ役、『残響のテロル』ツエルブ役と、同時期に2つの主人公キャラの声優に選ばれます。

その後、2015年3月に行われた第9回声優アワードでは新人賞を受賞することに。(この2015年に行われた第9回声優アワードは、2013年12月1日〜2014年11月30日までの間に放送や上映、発売された作品の中から「最も印象に残る声優や作品」を対象にした賞です。)

斉藤壮馬は2014年の『ハイキュー!!』、『アカメが斬る!』、『残響のテロル』などの活躍から新人賞受賞に至りました。

歌手としての斉藤壮馬

斉藤壮馬

斉藤壮馬は演技だけではなく歌手としても活躍しています。本人名義ではありませんが、歌に定評がある斎藤は様々なキャラクターに扮して活動しています。主な活動としては、「SolidS」というユニットが挙げられます。

このSolidSというのは2.5次元に存在する芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」に所属しているユニットの1つ。斉藤壮馬はこのSolidSの1人奥井翼を演じていて、CDの発売やライブ活動をおこなっています。

彼はSolidS以外にも、テレビアニメ『Dance with Devils』から派生したユニットPENTACLE★の1人として活動したり、劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のキャラクターソングをソロで歌うなどの活動も行なっています。

斉藤壮馬が『サンリオ男子』に!

斉藤壮馬サンリオ男子

『サンリオ男子』とはキティちゃんなどで知られるサンリオが展開するコンテンツ。サンリオ作品に登場するキャラクター好きの男子高校生たちが主人公となった青春ストーリーで、様々なメディアミックスが展開されています。

2015年11月からツイッターがスタートしている『サンリオ男子』。2016年4月から電子コミック、同年6月漫画連載開始されました。そして秋からはゲームが配信される予定です。

このサンリオ男子の1人で、マイメロディが好きな高校生である水野祐を斉藤壮馬が演じています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

『ハイキュー!!』特集
声優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧