2016年9月21日更新 5,161view

アイアンマンを演じる可能性があった7人の俳優

アイアンマンシリーズが世界を虜にした今では、アイアンマン/トニー・スタークをロバート・ダウニー・Jr.以外の俳優が演じるなんて考えられないもの。この記事では映画の製作が開始される前に役の候補に挙がっていた他の俳優を紹介します。

アイアンマンがロバート・ダウニー・Jr.じゃなかったら??

『アイアンマン』ダウニー・Jr.

ハリウッドがアメコミヒーローものを実写化すると、そのキャスティングがあまりにもハマり役で、もうそれ以外の誰かが演じることなんて考えられない、ってことがありますよね。

ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリン、クリスチャン・ベールの演じるバットマン。そしてロバート・ダウニー・Jr.のアイアンマンはまさにその好例でしょう。

しかし、ダウニー・Jr.が配役に決定するまで、他の俳優も役の候補に挙がっていたことはご存知ですか?今回はアイアンマンを演じる可能性のあった7人の俳優を紹介します。

1.トム・クルーズ

『アイアンマン』トム・クルーズ

2000年代、まだアイアンマンの製作が始動しはじめたばっかりの時、彼を演じる可能性が高いと噂されたのがトム・クルーズでした。

しかし、脚本のレベルがちょっと自分が演じる役には低すぎる、と考えたトム・クルーズはあまりこの役に興味を持たなかったようです。

うーん、何というかね、ある時製作者側が僕のところにやってきたんだけど…僕は何かをするときは、完璧にしたいんだ。自分の時間と労力を捧げる訳なんだから、やっぱり特別なものになってくれないとね。でも(アイアンマンの話は)なんかうまく行きそうにないなって感じがしたんだよ。

2.ニコラス・ケイジ

『アイアンマン』ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジが何をやると言っても、もう誰も驚きませんね(笑)過去にスーパーマンを演じるギリギリのところまで来たとも言いますから、アイアンマン役の候補に挙がっていた、ということも全くの想定内?

なんとニコラス・ケイジは90年代後半から既に役に興味を持っていたとか。でも(有り難いことに?)彼にこの大役は回ってこなかったので、結局彼は別のマーベルキャラクター、ゴースト・ライダーを演じることになったのです。

3.ティモシー・オリファント

『アイアンマン』ティモシー・オリファント

ティモシー・オリファントの名も初期の頃はかなり本気で挙っていた様子。なんと脚本の読み合わせにまで参加したそうです。結局、ロバート・ダウニー・Jr.に決まってしまうことになるのですが。

そのおかげ?とも言えるでしょうか、ティモシー・オリファントは『ヒットマン』という別の大人気映画の主役になりました。さらにテレビシリーズ『JUSTIFIED 俺の正義』でも活躍しています。

4.レオナルド・ディカプリオ

leonardo_dicaprio

レオナルド・ディカプリオの方がロバート・ダウニー・Jr.よりも、トニー・スターク役には合っている。

アメリカの映画情報サイト、ムーヴィー・ウェブはこのように述べています。案外間違ってないかもしれません。

確かに、レオ様がスーパーヒーロー役を演じるなら、アイアンマンはベストなチョイスかも知れませんね!でも、特にアカデミー賞を受賞した今では、ディカプリオはどちらかというと繊細なインディー映画系の俳優なので、アイアンマン役になることはまずないでしょう。

5.クライヴ・オーウェン

『アイアンマン』オーウェン

イギリス最高の俳優の一人、クライヴ・オーウェンはジョン・ファヴロー監督のお気に入りで、監督はぜひとも彼をアイアンマンに、と押していたのだとか。

『ボーン・アイデンティティ』でハリウッドデビューを果たし、人気になったクライヴ・オーウェンは、アイアンマンを演じる代わりに、『シューテム・アップ』の主役として登場します。これがなかなか上出来の映画なのです。

6.ヒュー・ジャックマン

wolverine-iron-man

え?ウルヴァリンが今度はアイアンマンに??と驚くのはあなた一人ではありません。そんな噂が立った時、誰もが耳を疑いました。

もちろんそんなことが起こることはなく、ヒュー・ジャックマンはウルヴァリンとして顔を保つことになります。本作に出ない代わりに、ジャックマンはその年『オーストラリア』と『彼が二度愛したS』に登場しました。

7.サム・ロックウェル

『アイアンマン』ロックウェル

ロバート・ダウニー・Jr.にアイアンマンのスーツが渡されるまで、一番この役を演じるのに近かったのがこのサム・ロックウェル。彼は脚本の読み合わせにも参加し、役を演じるのに十分な力量があることを示しましたが、実際に役を手に入れるには至りませんでした。

しかし監督のジョン・ファヴローはロックウェルの演技に非常に印象を受け、後に彼を『アイアンマン2』に起用することにしました。その役柄は強敵のヴィラン、ジャスティン・ハマー役です。

Justin_Hammer_with_Rhodey

この記事はこちらの特集に含まれています。

マーベル特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧