2016年6月15日更新 3,405view

これを知ればホラー通!レアなホラートリビア20選

年に数本は必ず公開されるホラー映画!それほどファンを深く虜にしているジャンルは他にはあまりありません。普段何気なく見ているホラー映画にも様々なオマージュや意図が組み込まれ製作されています。今回はこれを知ればホラー通!レアなホラートリビア20選を紹介します。

ホラートリビア1~10

friday-the-13th_01

引用: gqjapan.jp

1.『スクリーム』シリーズのゴーストフェイスの声はロジャー・L・ジャクソンが担当し、監督のウェス・クレイヴンは意図的にジャクソンを隠し、俳優達にをより恐怖を与えようとしていました。シーンの撮影中電話をかけるシーンでは実際にジャクソンがセット裏に隠れて電話をかけていました。

2.『死霊のはらわたⅡ』に『エルム街の悪夢』のフレディ―・クルーガーの手袋が登場します。その場所は物置のドアの上です。

3.『ぼくのエリ200歳の少女』の最終シーンで、二人がモールス信号でコミュニケーションをとっていますが、”pass”という言葉を叩いていて、それはスウェーデン語で”小さなキス”を意味します。

4.『シャイニング』でエレベーターから血が流れ出てくる印象的なシーン!上手くセッティングすために約1年を費やしましたが、撮影は3日で終了しました。

the-shining-bloody-halls

5.『13日の金曜日』のジェイソンの名前は元々は”ジョシュ”という名前でした。

6.『キャリー』キャリー役のシシー・スペイセクはプロムのシーンの撮影中、三日間血まみれの服で寝ていました。

7.『ブレア・ウッチ・プロジェクト』の撮影期間はわずか8日でした。

8.ジョン・カーペンター監督は『ハロウィン』でアルフレッド・ヒッチコックに対するオマージュをしています。『サイコ』でマリオン役を演じたジャネット・リーの娘であるジェイミー・リー・カーティスを起用しています。さらにマリオンの恋人の名前サム・ルーミスというキャラクターも作中に登場します。

9.『キャンディマン』トニー・トッドは映画のクライマックスで、本物の蜂を口に入れて撮影しなければなりませんでした。

10.『シャイニング』息子役ダニーを演じたダニー・ロードはとても小さかったため、ホラー映画を撮っていることを知りませんでした。彼はヒューマンドラマを撮影していると思い込んでいました。

ホラートリビア11~20

tumblr_mshhhq8Awu1sdyk85o1_500

11.レオナルド・ディカプリオは『ホーカス・ポーカス』の主役としてオファーされていました。

12.『スクリーム』に登場する赤と緑のシャツを着た高校の管理人フレッドという名前ですが、これは同監督の『エルム街の悪夢』のイメージを仄めかしたものです。そのフレッドは監督のウェス・クレーヴンにより演じられています。

13.『エルム街の悪夢』は何を知ることが出来るかを研究する”認識論”が一つのテーマですが、それは監督のウェス・クレーヴンが哲学の学位を所持していることが一つの要因です。

nightmare-on-elm-street-bathtub-portabletv

14.『シャイニング』でジャック・ニコルソンがバスルームのドアを壊すシーン! 彼は小道具のドアをすぐに壊してしまったために本物ドアを壊しています。

15.『ブレアウィッチ・プロジェクト』で女優ヘザー・ドナヒューは監督がスナッフフィルム(実際の殺人などの映像を収めるもの)を撮るのではないかと心配していました。

16.『悪魔のいけにえ』の原題であるThe Texas Chainsaw Massacreは‘Head Cheese.になる可能性がありました。

17.『クリープショー』で小さな少年を演じたのはスティーヴン・キングの息子ジョーでした。

18.『ファイナル・デットコースター3』の予告編撮影のために役者たちは26回もジェットコースターの乗らなければなりませんでした。

19.ケヴィン・ウィリアムソンは、彼が家にいる時に、窓が誰かに開けられていた事件にインスパイヤーされて『スクリーム』を書き上げました。

20.『死霊館』は本当にあった話に基づいています。アンドレア・ペロンがその家に悪霊がいることを指摘する前に、8世代の家族がその家に住み死んでいきました。二件の自殺、毒死、強姦され殺害された11歳の少女、2人の溺死、4人が凍死、様々な不可解な事件が起きていました。

参考:http://thoughtcatalog.com

この記事はこちらの特集に含まれています。

ハロウィン特集
絶望的恐怖。ホラー映画特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧