2016年12月20日更新 1,060view

ケイリー・スペニー、『パシフィック・リム:暴動』ヒロインに抜擢された新人女優って?

2013年に公開され大ヒットしたSF映画『パシフィック・リム』。その続編が2018年に公開予定です!出演する俳優も続々発表されています。この記事では、このほど女性の主役に選ばれた期待の新人女優ケイリー・スペニーの魅力に迫ります!

期待の新星ケイリー・スペニー!

ケイリー・スペニー

ケイリー・スペニーはアメリカ中西部ミズーリ州出身の18歳。女優として、またシンガーソングライターとしてのキャリアを2010年にスタートさせました。

遊園地で働いていたケイリー・スペニー

シルバーダラーシティ

ミズーリ州スプリングフィールドで生まれ育ったスペニー。

アメリカのティーンエイジャーは夏休みによく近所の遊園地でアルバイトをしますが、スペニーもアメリカ中西部で最も有名な遊園地「シルバー・ダラー・シティ」で働いていました。40以上のアトラクションのあるフロンティア・スピリットのあふれたテーマパークだそうです。

デビューしてからは舞台女優として活躍!

ケイリー・スペニー『オズの魔法使い』

100年以上の歴史を持つミズーリ州の劇場「スプリングフィールド・リトル・シアター」で舞台女優として活躍していたケイリー・スペニー。

2014年に『シュレック・ザ・ミュージカル』で若き日のフィオナ役を、そして2015年に『オズの魔法使い』でドロシー役を演じています。ハリウッド進出後は、ミュージカル映画への出演も期待できそうですね!

ケイリー・スペニーは歌手としても活躍中


ケイリー・スペ二ーは、ハリウッド女優としての足がかりをつかんだだけでなく、音楽界でもブレイクするかもしれません。2016年7月に発表されたデビューシングル「Fallin」がiTuneで配信中です。

Facebookでの自己紹介には、次のようなメッセージが書かれています。

私はビートのあるもの全てを愛してます。私の音楽を通じて、世界をもっとよい場所にしたいな。

ケイリー・スペニーのインスタグラムにも注目!!

Happy Saturday 💥

Cailee Spaenyさん(@caileespaeny)が投稿した写真 –

女優や歌手としての才能だけでなく、ケイリー・スペニーにはアーティストとしての才能もあるかもしれません。スペニーのインスタグラムのアカウントには、ユーモアとセンスあふれる写真がたくさんアップされています!

Baby me…. Whats up! 😌👶 #hey #whats #up #i #have #always #been #well #dressed #old #baby #red #babyphoto

Cailee Spaenyさん(@caileespaeny)が投稿した写真 –

赤ちゃんのころの写真や、飼っている犬の写真なども!気取りのない素顔が伝わってきます。彼女の日常を知りたい人は、アカウントをフォローすることをおすすめします!

『パシフィック・リム』続編のヒロインに抜擢!

『カウンティング・トゥ・サウザンド』

主に舞台で活動していたケイリーの映画への出演は、『パシフィック・リム・マエストロム(原題)』で3作目の映画出演となります。3作目にして大ヒットSF映画の続編ヒロインに抜擢されました。

2016年に出演したインディーズ映画『カウンティング・トゥ・サウザンド(原題)』はロサンジェルス・インデペンデント・フィルム・フェスティバルで最優秀アクション/スリラー/SF学生短編賞を受賞しています。また『ザ・シューズ(原題)』が2016年12月に公開予定。

女優活動に勢いのあるケイリー・スペニーから目が離せません。

『パシフィック・リム:暴動』のキャストが続々決定!!

『パシフィック・リム』

待望の『パシフィック・リム』続編、『パシフィック・リム・マエストロム(原題)』が2018年2月公開予定です。監督は、2010年に放映され話題を呼んだテレビドラマ『スパルタカス』を手がけたスティーヴン・S・デナイト。

どんなストーリーになるかはまだ明かされていませんが、2015年公開の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でフィンを演じたジョン・ボイエガ、2016年公開の『スーサイド・スクワッド』でGQエドワーズを演じたスコット・イーストウッドが出演予定です。

また、このほど女性の主人公としてケイリー・スペニーの出演が発表されました。

ケイリー・スペニーが出演する『パシフィック・リム』とは?

2013年公開のSF映画『パシフィック・リム』は、近未来の地球を舞台に、太平洋海底の裂け目から次々出現する巨大怪獣とそれに立ち向かう巨大ロボットイェーガーの激しい戦いを描き、大ヒットしました。世界中での興行収入は4億1千万円となっています。

その続編『パシフィック・リム・マエストロム(原題)』では、ジョン・ボイエガが、イドリス・エルバの演じたスタッカー・ペントコストの息子を演じることになっているとのこと。2016年11月からオーストラリアで制作がスタートする予定です。

意気込みは十分!!

ジョン・ボイエガ

女性の主人公としての発表を受け、スペニーはジョン・ボイエガとツイッター上でもやりとりしています。2016年11月に始まる撮影に向けて意気込みは十分なようです!

ケイリー・スペニーは『パシフィック・リム2』の読み合わせで素晴らしい仕事をしていたよ!オーストラリアでの撮影も頑張ろう。その時にまた会おう。
引用:twitter.com

旅を始めるのに彼以上に親切で才能ある人と組めることがあるかしら!頑張りましょう。
引用:twitter.com

この記事はこちらの特集に含まれています。

かわいいハリウッド女優まとめ

PAGE TOP

カテゴリー一覧