2016年12月23日更新 3,971view

【兄こま】実写映画『兄に愛されすぎて困ってます』あらすじ・キャスト・最新情報【土屋太鳳】

「sho-comi」で連載中の胸キュン兄弟モノラブストーリー『兄に愛されすぎて困ってます』(通称:『兄こま』)が土屋太鳳、千葉雄大で実写映画化されることが決まりました。公開は2017年6月30日。気になるキャストやあらすじ、最新情報などをお届けいたします!

人気少女漫画「兄こま」が実写化!

兄こま

(C) 2017「兄こま」製作委員会 (C) 夜神里奈/小学館

コミック誌「Sho-Comi」で人気となった少女漫画『兄に愛されすぎて困ってます』が実写映画化されることが決定し、主人公の女子高生・せとかを土屋太鳳が演じることが発表されました。

原作は累計発行部数40万部を超える人気コミック。「兄こま」の愛称で親しまれている胸キュンラブコメディです。

『兄に愛されすぎて困ってます』あらすじ

モテない女子高生・せとかとそんな彼女をクールに見守る兄のはるか。

初恋の人との再会をきっかけに、人生初のモテ期に戸惑いながらもまっすぐに恋愛と向き合っていくせとかの成長を描きます。

『兄に愛されすぎて困ってます』キャスト・スタッフ

橘せとか/土屋太鳳

土屋太鳳

出典: topicks.jp

主人公の女子高生・せとか役には土屋太鳳。朝ドラ『まれ』での主演をはじめ、映画『orange』『青空エール』など話題作に相次いで出演。2017年にも『PとJK』『トリガール!』といった出演作の公開が控えています。

せとかは、恋への憧れは人一倍強いものの、モテない女子高生。兄・はるかとは血の繋がりがない兄妹です。

主演を務める土屋は

私自身、せとかと原作の世界全てが愛らし過ぎて、緊張に押し潰されそうです

とプレッシャーを吐露。しかしながら、それだけに気合いも十分なようです。

橘はるか/片寄涼太

片寄涼太

出典: www.vivi.tv

せとかの兄・はるかを演じるのは片寄涼太。通称GENERATIONSジェネレーションズことGENERATIONS from EXILE TRIBE のメンバーであり、ボーカルを担当しています。ドラマのGTO
で俳優をしたことのある片寄は、本作が映画初出演です。

はるかは厳しくクールな性格ながらも、とても妹思いであるお兄ちゃんです。

一生懸命自分なりに“はるか”と向き合い、自分らしい“はるか”を演じられたらと思っています

と片寄もコメントを寄せています。

芹川高嶺/千葉雄大

千葉雄大03

出典: r25.jp

せとかの初恋の人・芹川高嶺を演じるのは千葉雄大。映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』、ドラマ『家売るオンナ』などに出演し、”かわいい系イケメン”として女性から高い支持を得ています。

芹川はせとかの憧れの人であり、超毒舌なドS男子という濃いキャラクターの持ち主。癒し系の千葉のイメージとは少し違った芹川のキャラクターにも注目です!

監督を務めるのは河合勇人

メガホンをとるのは『俺物語!!』で監督を務めた河合勇人。土屋太鳳がかつて出演していた『鈴木先生』シリーズの監督としても知られる河合は、土屋とは久々のタッグとなります。

「兄こま」は2017年夏公開!

兄に愛されすぎて困ってます

兄妹が主人公のラブコメ映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、2017年6月30日公開予定だと発表されました。

ciatrでは今後も最新情報をお届けしていきますので、これからの情報更新にも注目してみてください。

この記事はこちらの特集に含まれています。

「少女マンガ」を実写化した映画・ドラマまとめ
参考URL
www.cinematoday.jp

PAGE TOP

カテゴリー一覧