2016年10月8日更新 3,951view

『ストレンジャー・シングス』のファンが考える面白い説15選

2016年からネットフリックスでシーズン1が放送開始されて以来、SFホラーファンを魅了している『ストレンジャー・シングス』。2017年にはシーズン2が放送されることが決定しており、すでに多くのファンの心を掴んで離さないようです。

1.『ストレンジャー・シングス』の バーバラは本当に死んでしまった

Barb-in-Stranger-Things

アメリカ・インディアナ州で、12才の少年ウィル・バイヤーズ(ノア・シュナップス)が失踪することから物語が始まる『ストレンジャー・シングス』。ウィルの友だちマイク(フィン・ウォルフハード)、ダスティン(ゲーテン・マタラッゾ)、ルーカス(カレブ・マグラフリン)らを中心に物語は進んでいきます。

そんな中、マイクの姉ナンシー(ナタリア・ダイヤー)の親友バーバラ(シャノン・パーサー)も忽然と姿を消してしまい、事件は謎めくばかり。

ファンの中にはバーバラは本当は死んでいないのでは?という疑問も飛び交っていましたが、バーバラは死んでしまったということが確認されました。

2. バーバラの死にはもっと大きな意味がある

stranger-things-barb-death

バーバラの死は確実なものとなりました。しかし、その裏でなぜウィルは無事に見つかりバーバラだけが見るも無残な形で死んでしまったのか?という疑問が浮かんできます。

そして、彼女の死にこそ重大な意味があるのでは?という見解を持ったファンも少なくないようです。

3. ウィルはモンスターの一部と化した

stranger-things-will

シーズン1のほとんどを裏側の世界と呼ばれる、私たちの住む世界の反対側の世界で過ごしたウィル。最終的には無事に発見されましたが、失踪していた間彼に一体何が起きていたのでしょうか?

ウィルが顔のない怪物とコンタクトを取ったことは明らかになっていますが、詳しいことはまだ語られていません。ファンの中にはシーズン2ではウィル自身が怪物と化していくのではという声も上がっています。

4.ジョナサン・バイヤーズとナンシーが恋に落ちるのでは

jonathan-stranger things

失踪した弟を思い、必死で探し回るウィルの兄ジョナサン・バイヤーズ(チャーリー・ヒートン)。実はナンシーに密かに恋心を抱いているジョナサンと彼女がくっつくのでは?という説もファンの中にあるようですよ。

彼女はシーズン1ではスティーブという彼氏がいますが、シーズン2ではジョナサンとナンシーの恋にも注目です。

5. イレブンが裏側の世界を作った

strangerthings-eleven

不思議な能力を持つ少女イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)にはまだまだ語られていないキャラクター設定が多く存在します。彼女の謎めいた存在もあってか、イレブンが裏側の世界を作り出したと考えるファンがいてもおかしくはないですよね。

彼女は別の世界を作り出せるぐらいの不思議なパワーを秘めていそうです。そんなイレブンのシーズン2での動きも気になります。

6. 裏側の世界の正体

will-stranger-things

シーズン1のエンディングは、多くの謎を残した形で終了しました。特にファンを驚かせたのが、ウィルがナメクジを吐き出したり裏側の世界を見たりしたシーンではないでしょうか。

シーズン2ではこの裏側の世界と実際の世界が何かしらの形で融合してしまうのでは?というファンの憶測も上がっています。

7. ホッパーの本当の姿

strangerthings_hopper

『ストレンジャー・シングス』の中でも重要なキャラクターであるジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)はウィルたちの住む町の警察署の署長です。

ウィルを助けるために謎めいた研究を続けるホーキンス国立研究所の所員と取引をしたホッパーが、2人の所員と一緒に車に乗っているのシーンが登場しています。このシーンを見てファンの中には、実はホッパーもホーキンス国立研究所の一員なのでは?と思った人もいるようです。

8. もしこれがすべてイレブンの想像であったら?

stranger things eleven

もしこのストーリーがすべてイレブンの頭の中で起きていることで、実際には起きていないことだとしたらどうでしょう?

彼女の持つパワーが強力なものだということはシーズン1で証明されたかと思いますが、もしこれがイレブンの想像だとしたら?今まで起きたすべての出来事に説明がついてしまいますよね。

9. ウィルが怪物に変身する?!

will_stranger-things

裏側の世界から無事に戻ってきたウィルですが、それは果たしてウィルが幸運だったからでしょうか?バーバラの死を見ても分かるように、裏側の世界から戻ってくるには運だけでは説明できないような気もしますね。

ファンの中には彼自身が怪物なのでは?という声もあり、もしそうだとすれば彼が裏側の世界から無事に戻ってきたことにも説明がつきますし、ナメクジを吐き出したウィルの行為も理解できます。

10. Mr.クラークが実はホーキンス国立研究所の所員

STRANGER-THINGS-mr-clarke

マイクたちの通う学校の先生で、子どもたちが助けを求めると優しく手を差し伸べてくれるMr.クラーク(ランダル P. ヘイヴェンス)。クラークを演じるヘイヴェンスはかなり早い段階でシーズン2への出演が決まっており、それだけ『ストレンジャー・シングス』で主要なキャラクターとなっているのがわかります。

一部のファンの中には実はホーキンス国立研究所の所員なのでは?とささやかれているようです。

11. ホーキンス国立研究所の中では一体何が行われているのか

Stranger-Things-Brenner

これまた多くの謎に包まれているホーキンス国立研究所。一体この研究所の中では何が行われているのでしょうか?この研究所が『ストレンジャー・シングス』の物語を語るうえで欠かせない存在であり、事件の秘密を握っていることは確かです。

シーズン2ではホーキンス国立研究所の核心にどのように迫っていくのでしょうか?乞うご期待!

12. ホッパーがイレブンのお父さん

hopper-daughter

ツイッター上でささやかれている噂の1つに、ホッパーが実はイレブンの父親なのではないのかという噂です。

ホッパーに娘がいたこと、そしてその娘が何年か前に亡くなったことはすでに明らかにされています。その娘というのが実はイレブンなのではないのか?というのがファンの中ではかなり有力な説のようです。

13. イレブン(エル)は生きている!

monster-from-stranger-things

シーズン1の最後に怪物と共に消えたイレブンでしたが、やはり彼女はその後も生きているという説がファンの間では有力なようです。

特にホッパーがイレブンへ食べ物を取っておくシーンなどからも、彼女が生きていると信じているファンは多いようですね。

14. イレブン自身が怪物なのでは

ストレンジャーシングス

多くのテレビシリーズや映画がそうであるように、メインのキャラクターが実は悪役だったという設定は少なくありません。『ストレンジャー・シングス』のメインキャラクターであるイレブンもその1人で、ファンの中には彼女が怪物だという説を信じている人も多いようです。

特に強力なパワーと怪物に襲われることのないキャラクターであることからも、彼女が怪物であるという説は有力そうですね。

15. 『ストレンジャー・シングス』が連続ドラマではなくなるかもしれない!?

stranger-things-eleven

シーズン2ではウィルを軸とした物語のラインが出来上がっている『ストレンジャー・シングス』。しかしファンの間では、2011年から放送されているテレビドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のように、それぞれが独立した物語になるのでは?ともささやかれています。

今の段階では特に製作者であるザ・ダファー・ブラザーズから正式な発表などはなく、ファンの間の噂でしかありませんがこれからの動きに期待しましょう。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ネットフリックス特集
海外ドラマ特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧