2016年10月14日更新 1,133view

2016年10月からのドラマ!ぜひ見てほしいおすすめ6選

注目作、話題作が目白押しの2016年10月スタート新ドラマたち。その中でも、特に見逃せないおすすめの6作品をご紹介します。キャスト陣も豪華で、毎週放送の日が待ち遠しくなるような魅力的なドラマばかりです。

1:フジテレビ『カインとアベル』

月曜夜9時~

カインとアベル

出来の良い兄と何かと比較され育った弟、高田優の父や兄に対する葛藤、恋愛に悩む姿を描いた『カインとアベル』が、2016年10月期ドラマの月9枠です。

連続ドラマ初主演となる山田涼介のスーツ姿にも注目。シリアスなラブストーリーも初めてとあって、山田涼介にとって記念碑的作品になりそうなドラマです。

山田涼介演じる高田優の優秀な兄高田隆一を桐谷健太、隆一ばかりを溺愛している父高田貴行役を高島政伸が務めます。優の父親や兄に対する葛藤や、緊迫感のある家族関係は、このドラマの大きな見所の一つです。合わせて優の恋愛や仕事に悩む姿や、一人の男性として成長していく姿からも目が離せません。

2:日本テレビ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

水曜夜10時~

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』

タイトルの「地味にスゴイ」という言葉に早くも流行の兆しが感じられる、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は水曜10時枠のドラマです。

主人公の河野悦子は、ファッション雑誌編集者を夢見るおしゃれ大好きお仕事ガール。念願の出版社に採用されるも、希望のファッション雑誌の担当部署ではなく地味すぎる「校閲部」配属となりました。

校閲部とは、文章の間違いや矛盾、誤字脱字がないかなど細かなチェックを施す部署。あきらめきれない悦子は、ファッション雑誌編集部への移動を目指して、日々校閲部の仕事に奮闘します。

恋に仕事にがむしゃらに頑張る、ファッション大好き河野悦子を演じるのは石原さとみ。悦子が一目惚れしてしまう読者モデルの大学生折原幸人役を菅田将暉が、悦子のライバルの後輩森尾登代子役に本田翼、校閲部を見下している嫌な上司、貝塚八郎役を青木崇高がそれぞれ務めています。

3:TBS『砂の塔~知りすぎた隣人~』

金曜夜10時~

『砂の塔~知りすぎた隣人~』

菅野美穂の4年ぶりとなる主演作とあって、放送開始前から話題になっている『砂の塔~知りすぎた隣人~』。本作は高級タワーマンションを舞台に、そこでのルールにしばれている主婦たちの奇妙な関係と、謎の連続幼失踪事件の真相が描かれるヒューマンサスペンスです。

タワーマンションに引っ越したことをきっかけに奇妙な人間関係に巻き込まれていく主人公、高野亜希を菅野美穂が務めます。

タワーマンションを取り仕切るボス的存在の寛子を横山めぐみ、マンション内で唯一亜希が心を許している美しい隣人、佐々木弓子を松島奈々子が演じています。亜希のかつての幼馴染であり、秘密を共有している生方航平役には岩田剛典が抜擢。生方航平と亜希の関係にも注目です。

4:日本テレビ『THE LAST COP/ラストコップ』

土曜夜9時~

ラストコップ

出典: getnews.jp

唐沢寿明と窪田正孝のコンビから目が離せないバディものドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』は、土曜夜9時からの放送です。

捜査中の爆発事故に巻き込まれ、その後30年間昏睡状態であった刑事・京極浩介は幸い回復し職に復帰しますが、彼の感覚は30年前のまま。コンビを組む若手刑事、望月亮太をいつも困らせています。問題が絶えない二人でしたが、難事件を次々と解決していく、名コンビへと成長してきます。

30年間眠り続けていた刑事、京極浩介を唐沢寿明、コンビを組む望月亮太を窪田正が演じています。本作は映画化されることも決定している注目作です。

5:TBS『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

日曜夜9時~

IQ246

代々当主にはIQ246の天才的頭脳が遺伝するという法門寺家。『IQ246〜華麗なる事件簿〜』は、法門寺家89代目当主、法門寺沙羅駆がその頭脳を駆使して次々と難事件を解決していく、痛快ミステリーです。

IQ246の天才、法門寺沙羅駆を織田裕二が、変わり者の監察医・森本朋美を中谷美紀、法門寺の護衛に配属される新人刑事・和藤奏子を土屋太鳳が演じています。

6:NHK朝ドラ『べっぴんさん』

月~金朝8時

べっぴんさん

2016年10月からスタートしたNHK連続テレビ小説は、戦後の関西を舞台に、子供服づくりの夢に邁進していくヒロインを描いた『べっぴんさん』。

『べっぴんさん』のヒロイン坂東すみれを演じるのは、オーディションで選ばれた19歳の芳根京子です。

芳根京子は、2014年に『花子とアン』の宮本富士子役で連続テレビ小説に初出演。その後、2015年の連続ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役で初主演を務めました。『べっぴんさん』では戦後の混乱の中、子供服を作るという夢を実現させたひたむきな女性、坂東すみれをフレッシュな演技と瑞々しい存在感で熱演しています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

2016年秋のドラマ特集
おすすめドラマ

PAGE TOP

カテゴリー一覧