2017年2月22日更新 39,176view

爆笑注意!男女の恋愛やカップルを描いたおすすめラブコメ映画20選

誰が見ても爆笑注意のおすすめラブコメディストーリー。もちろん笑えることは前提ですが、時にはホロリとくるものも。そんなおすすめラブコメ映画20選をご紹介します。

ラブコメ映画のおすすめ作品!

映画『ラブ&ドラッグ』

楽しい気分になれる恋愛を観たい、そんな時におすすめのラブコメ映画をご紹介します。様々な形での面白くて少し泣ける、ラブコメディにカテゴライズされる作品を厳選して集めました。

とてもロマンティックで切ない恋愛映画も良いけれど、もう少し気軽なラブストーリーを観たいという時にぴったりです。

1:ラスベガスで出会い酔った勢いで結婚してしまった二人のドタバタラブコメディ

a__ryn
めちゃくちゃ! ありえない けど おもしろい。

ベガスで酔った勢いで結婚しちゃった2人が当たった賞金目当てに半年の偽幸せ結婚生活

現実にはありえない設定なのになぜか現実味がある

全体的にポップでテンション高めなのにラストの海でのシーンの静さと落ち着きのギャップがうまい!

結婚相手に1番大切なことは自分が素直になれることだと思うんです

minimaru
笑いあり切なさありのtheラブコメ。
テンポがよく、2人の気持ちの変化を見るのが楽しい映画。

2008年公開のアメリカ映画です。『ニューイヤーズイブ』や『バレンタインデー』など数多くのラブコメディにも出演しているアシュトン・カッチャーとキャメロン・ディアスの共演が実現しました。失恋したジョイと仕事をなくしたジャックはお互い気晴らしに来たラスベガスで出会い意気投合します。

勢いに任せて結婚までしてしまった二人。大金をめぐってバトルを繰り広げます。大金はどちらの手元に?結婚してしまった二人の行方はどこへ向かうのでしょうか?

2:医療品営業マンと若年性パーキンソン病を患う女性のストーリー

miiizuuue
パッケージと題名のせいで軽い感じのセクシーラブコメみたいな映画だと思っていました。
レミゼで受賞までしたアンがこんなのにも出てるなんて、役幅広いな…と思っていましたが、笑える作品が見たかったので。

すると、意外や意外。もちろん笑うところもきちんとあったのですが、むちゃくちゃいい話でした。ジェイミー・レイディのノンフィクション『涙と笑いの奮闘記 全米セールスNo.1に輝いた〈バイアグラ〉セールスマン』を原作に作っているようです。
ジェイミーはあのバイアグラのトップセールスマンです。
アンは若年性のパーキンソン病を患った女性という役どころ。
ほんの軽い気持ちでセフレになったとこから始まり、徐々にお互い惹かれ合ってしまう2人。そして進行していく病。それに向き合い、病と付き合っていくことを覚悟するマギー(アン)と何とかして病を治そうと躍起になるジェイミー。

とてもいい話だったので、2日連続で見てしまいました。

Koz8
お馬鹿ラブコメかと思いきや良い意味で期待を裏切られた

2010年公開のラブ・コメディ映画です。製薬会社のセールスマンとして病院に出入りするジェイク。プレイボーイとしても有名だった彼は、ある日、難病と闘うマギーと出会います。

いつもならばコロリと落ちる女性も、マギーを相手にすると一筋縄ではいきません。セックスだけの関係とふたりで割り切って始めた関係も、ジェイクの感情が揺れ動き始めてしまいます。

3:既婚という嘘から始まる本当の恋?

EllyMimy
ウソから始まった仄かな恋心が芽生えて…

ハワイを舞台にちょっと笑えて、ほのぼのしたストーリーが展開されます。
途中でニコール・キッドマンが出てきてビックリ!
これ、日本では未公開な作品なんですね〜。

nieve822
あまりに近すぎると、当たり前すぎて気付かないことがある。Aサンドラー×Jアニストン主演のラブコメ。なんとNキッドマンが出てます(笑)サクッと楽しめる。

2011年に公開されたアメリカのロマンティックコメディ映画。当時コメディ映画に出演しては注目を集めたアダム・サンドラーが主演です。

結婚式の直前に、恋人のウソがばれて結婚が白紙になってしまったダニー。しかし、既婚を偽るといろいろな女性と一晩だけの関係を築くことができると気付きます。しかし、そんな嘘で遊びほうけていた彼の前に、運命の女性・パーマーが現れ…。嘘がきっかけでこじれて行く男女をコミカルかつテンポ良く描いた作品です。

4:1876年から現代のニューヨークにやってきた公爵レオポルドとキャリアウーマンのタイムトラベルラブストーリー

skr_icj
#eiga #movie
深く考えずに観られるラブコメ。ヒュージャックマンが白馬に…想像通りの展開にドキドキわくわくはしなかったけれど、なぜか面白く観ることができた。海外版、時をかける少女(少女ではないけど)かな。「未来は過去にある!」という台詞を聞いて、んん?となる自分を抑えて、そうだ!戻らなきゃ!と全力で応援していた笑 さあ、恋に飛び込もう。
southpumpkin
素敵なラブコメロマンス、と言ったところでしょうか。タイムスリップしてきた男と現代を生きるキャリアウーマンのお話。心がほんわかとなるのですが、その分物語の整合性はありません。タイムトラベルものなのですが、どうも違和感が残るのは因果律をあまりに軽視しているからです。そういうの気にしちゃってしょうが無い方はこの映画を見るには向いていません。
恋人とワイン片手にお家でのんびり見るのに良いのではないでしょうか。あ、僕は一人で見たので一人で見ても大丈夫なはずです。
それにしてもヒュージャックマンは格好いいですね。不死身の狼男よりもこちらの落ち着いた方が好きです。

2001年に公開されたアメリカ映画です。はじまりは18世紀のニューヨーク。しきたり通り花嫁を見つけなければいけない主人公レオボルトでしたが、なかなか自分が本当に愛せる人を見つけられません。そんなある日、18世紀のニューヨークからレオボルトが現代へと迷い込んできます。

そこで出会ったメグライアン演じるケイトに恋をしますが、全く異なった時代を生きる二人はすれ違いばかり。18世紀の英国貴族と現代を生きるリアリストのケイト、二人の恋の行方を時空を超えてコミカルに描くロマンティックコメディ映画です。

5:傷心歌手とマリッジ・ブルーに悩むウェイトレスの恋【1998年】

ShogoNaramoto
ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーのコンビ三本目!
50回目→子連れ→ウエディングシンガーという順番で見たんだけど、ジュリー・バリモアが可愛い→ばばあを見てるようでイライラする→可愛いと移り変わったw
アダム・サンドラの映画は安定してて、誰でも楽しめて、先が読みやすい。冒頭5分で終わりにどうなるかは分かるけど、つまらないというわけじゃないのがコメディのいいところで、『君に読む物語り』との違いだと思ったねw
展開はいつも、惚れる→一回離れる→ハッピーエンドとなっている。流石にちょっと飽き….
pikkapikkarun27
大好きなラブコメ♪
歌もいいし、心あたたまります

結婚式を歌とトークで盛り上げる歌手をしていたアダム・サンドラー演じるロビーが、婚約者持ちのドリュー・バリモア演じるウェイトレスのジュリアに恋をしてしまうというコメディ。1980年代が舞台とあって、当時のヒットナンバーが多数かかるのも特徴です。

この2人の共演作品は他にも2004年『50回目のファーストキス』や2014年『子連れじゃダメかしら?』があります。

6:記憶障害の女性と一途な愛を貫く男性のロマンティックコメディ

LAmetaler
事故により一度寝るとその日の記憶が
失われてしまう女の子との恋愛。
設定は少し変わってるけど、
中身は王道のラブコメですね。
安心して観られるけど、
オチにもう工夫ほしかったかな、
と感じました。
Daichi_Yamada
最初はアメリカ人好きのやり過ぎコメディかな?とおもってたらだんだん素敵なラブストーリーになっていった。

ハワイを舞台に繰り広げられるラブロマンス映画。アダム・サンドラーとドリュー・バリュモアが主演を務めています。特定の女性と関係を持たず、一夜限りの恋を繰り返していたプレイボーイのヘンリーは、たまたまカフェ出会ったルーシーとの出会いで人生が一変します。

交通事故の後遺症で記憶に障害が残るルーシーは前日のことでも全く記憶が残りません。どんなに楽しかった1日も翌日にはすっかり忘れて他人からのスタート。それでもまっすぐにルーシーに愛を伝え続けるヘンリーの恋は報われるのでしょうか。

7:昔の恋人が再婚することを知って、略奪を試みる女性を描く

tategoto
なぜか大泣きしました、泣いてるわたし見て友達が爆笑(笑)

2004.9月以前に鑑賞

nanaco_0516
現実味のあるラブコメ。男女の友情と、報われない女心が表現されていて面白かった(^.^)
ゲイの優男はとてもいい脇役。若い頃のキャメロン・ディアスは可愛いし、ジュリア・ロバーツは綺麗だった。観た後すっきりした感じがした。

1997年に公開されたアメリカのコメディ映画です。ジュリア・ロバーツがジュールス役として主演を務めました。28歳を目前にして独身のジュールスには「28歳になってお互い相手がいなかったら結婚しよう」と約束を交わし、別れた元彼であり長年の友人マイケルがいました。

28歳の誕生日も近づいてきたある日、マイケルから「4日後に結婚する」と突然告げられ、燃え始めた嫉妬心とまだマイケルに残る未練に気づいたジュールス。彼女は結婚を阻止しようと行動にでます。残された時間はごくわずか、このままマイケルを失ってしまうのでしょうか、それとも奇跡は起こるのでしょうか。

8:ネットをモチーフにしたラブコメ映画の先駆け!

Naoki_Fujisawa
今ではネットなどが発展しこんなこと結構ありそうな感じもしますがやっぱロマンチック!
ラブストーリーでは5本の指には入りますね。
女の人なんてあんなプロジェクトの微調整やられて最後は…確実に好きになっちゃいますよ。ズルい!
本屋で働く女性って気どってなさそうで魅力的だと思うのは自分だけ?
メグ・ライアン可愛すぎでしょ!
冬にピッタリな心温まる映画です。
skr_icj
#eiga #movie
ネット上で知り合った、誰だかわからない相手に惹かれていくと同時に、仕事でいがみ合うふたり。最初からすぐ近くにいるのにお互い相手の正体に気付かないなんて….
とてもどきどきした。
Mライアンの素直でまっすぐで純粋な女の子役がとてもキュートだったし、Tハンクスの悩んでくしゃっとなった顔が人懐こいし、もうとにかくじれったかった(笑)
メールでしか素直になれないふたりに好印象。そして告白の言葉ももちろんだけど、それに対する返事の言葉もとても素敵で、ロマンティックだった。

1998年に公開されたアメリカのラブコメディ映画。主演はメグライアンとトムハンクスの2人です。ニューヨークの街角で小さな絵本屋を営むキャスリーンには秘密がありました。恋人がいながら、インターネットで出会った名前も顔も知らない男とメッセージ交換を楽しんでいるのです。

ちょっとした秘密を抱えながらも、平凡に生活していたキャスリーン。しかし、ある日近所に大きな本屋と、全く気が合わないオーナーが現れます。その影響でキャスリーンの絵本屋に経営の危機が…。悩みも増えたある日、メッセージを交換していた男に「実際に合ってみないか?」と誘いを受けるのでした。

9:10日間で繰り広げられる恋の駆け引き【2003年】

Shinya_Ago
楽しい! マシューかっこいい!
カニの食べ方汚い!笑
Pit7775Pit
恋愛映画はあまり観ないですが、この作品はそれぞれの目標達成のために男女が嘘の恋愛をしていくがない徐々に本気になっていく。人間って面白い。物語の展開も邪魔が入り、引き裂かれる所などにより、笑いが不安に変わっていく。良かったです。

女性向けに「10日間で男にフラれる方法」という雑誌企画を思いついた雑誌のケイト・ハドソン演じる新米女性ライター、アンディと、大きなクライアントの仕事を得る条件として、10日以内に恋人を作ることになったマシュー・マコノヒー演じる広告マン、ベンによる恋愛コメディ。

主演のケイト・ハドソンのコメディエンヌぶりと、マシュー・マコノヒーの軽いノリなマッチョイケメンぶりが必見です。

10:失意の男とゴーストになった女性のラブストーリー【2005年】

Marronxx
涙腺崩壊でした!!
パターンやストーリーはありがちの展開でどうなるかってゆーのはわかったけど、それでもすごいよかった!

ただ邦題はもう少し変えて欲しかったなー!

hoanchan2
邦題がださいけど、面白かった!
この邦題じゃなければもっと…という感じです。
内容はよくあるラブコメなんだけど、テンポもよく、飽きを感じない時間と流れ。
現実にはありえなくても、こういうのを夢見てしまうのは、世界共通女の子あるあるだと思う。

最愛の妻を亡くして失意のまま新しいマンションで暮らし始めたマーク・ラファロ演じるデヴィッドの前に、リース・ウィザースプーン演じる可愛い女性のゴースト、エリザベスが現れます。彼女の身辺を探っていくうちに、2人の関係が狭まっていくのですが…

オスカー女優リース・ウィザースプーンがゴーストを演じた超次元的なラブストーリー。センスのない邦題ですが、軽い感じで観られる作品です。

11:“おヒュー様”ヒュー・グラントの十八番のラブコメディ【1999年】

Minori__Yamaguchi
何回観てもこういう奇跡の出会いに憧れる。自分に手が届かない存在なのにロマンスが生まれるのがとても素敵だし主人公の真面目さにとても好感が持てる脚本。そして周りの人たちもみんな個性的なのに知り合いになりたくなっちゃうほど魅力がある。ジュリアロバーツの美しさも際立つ。

ロンドンのノッティング・ヒルで旅行書専門の書店を営むヒュー・グラント演じる冴えないバツイチ男、ウィリアムの前にある日、ジュリア・ロバーツ演じるハリウッドの大女優、アナ・スコットが現れたことで彼の運命が大きく変わっていくという、逆シンデレラストーリー。

“おヒュー様”の愛称で淑女たちに人気の俳優ヒュー・グラントが主人公を演じた、十八番ともいえるラブコメディとして楽しめます。

12:監督ロブ・ライナーが手がける都会派ラブコメディ【1989年】

YU66
何年にもわたる大人の恋愛が描かれていて、ハリーもサリーも我が道を行くスタイルなのが面白い。
男女関係だけは相手に流されたり合わせたりではなく、パズルのようにしっくりハマることが大切なんだと実感です。
サリーが言う 女はセックスの時に演技をした事がある 論、大正解!プラス私もソースはかけずに横に添えたい派です。
ririri511
メグ・ライアン可愛すぎる!!
運命の人は1番身近にいる人でそれに気付くまでかなりの時間がかかりましたがそこがまた良い。
良き友達であり最愛の恋人って素敵過ぎる。
ビリークリスタルも憎たらしいんだけど憎めないっていう魅力的なキャラクターで最高。

最初の出会いが最悪な状態だったものの、時を経て友人同士となった男女が、果たして恋愛感情を持つことなく永遠の友情を築けるのか?というテーマに沿ったラブストーリー。

ロブ・ライナー監督の軽妙な演出も相まって、『シティ・スリッカーズ』のビリー・クリスタルと『ユー・ガット・メール』のメグ・ライアンという当時人気絶頂のコメディ俳優による、息の合ったコンビネーションが笑いを誘います。

13:恋愛方法を指南する男が自分の恋愛に四苦八苦【2005年】

Claude_Higano
自分の恋には不器用な2人がなんとも可愛らしい
ハッピーエンディングでほっこり
ウィルスミスは何でもこなすわ
YukiSato
まっすぐな思いが人の心を動かすんだと思わせてくれる映画。
ハッピーエンドで気持ちよく観れる。

ニューヨークでモテない男性にモテテクを指南するウィル・スミス演じる“デートドクター”と呼ばれるヒッチが、男に関心がないエヴァ・メンデス演じるゴシップ女性記者、サラに恋をしてしまうというコメディ。

自分の恋愛に終始困りまくる主人公役のウィル・スミスはもちろん、エヴァ・メンデス演じる陽気なヒロインの明るいノリがポイントの映画です。

13:90年代を代表するシンデレララブストーリー【1990年】

amaisucre
いつ見ても素敵。リチャードギアがキュート。
YU66
公開時から25年ぶりに鑑賞。
THIS IS ラブ&シンデレラストーリー!
非の打ち所がなく完璧な展開。

ジュリアロバーツは後にも様々な名作に出演していますが、こんなにキュートで適役なのは間違いなくこの作品。

本気になるまで唇にキスしないルールが良い。
お風呂でプリンス熱唱が良い。
ビッチファッションからエレガントには全
ての女性をときめかせるはず。

サントラも大好きでした!
DVDは永久保存します。

ウォール街で名高い実業家と偶然知り合ったコールガールが、1週間だけのパートナー契約を結んで一緒に暮らすことになる過程を描いた、1990年代を代表するシンデレラストーリー。

ジュリア・ロバーツ演じるコールガールのビビアンが次第にトップレディになっていく過程が共感を呼び、全世界で大ヒットとなりました。当初はシリアステイストの映画になる予定でしたが、ジュリアとリチャード・ギアが主演に決まったことで大幅にストーリーが変わりました。

15:ヒース・レジャーのハリウッドデビュー作【1999年】

photoholicjp
意外に真面目にシェイクスピア。
ヒース・レジャーが、すごくキュート。
ジョセフ・ゴードン・レヴェットは、まだ魅力を開花する前。。。

ただ、少しあっさりし過ぎ?
簡単に恋に落ち、簡単に仲直り。映像じゃなくて、シェイクスピアを読んでるみたいな感触。

yryotay
やっぱりヒースレジャーはかっこいい。
高校生のポップな恋の物語。ただ新たにヒースレジャーの映画が見れないと思うとなにか物憂げな気持ちになった(>_<)

転校初日に学園のアイドルのビアンカに一目ぼれしたキャメロンが、パトリックの協力のもと、デートに誘おうと試みます。

シェイクスピアの『じゃじゃ馬ならし』の現代版ドラマで、2008年に若くして亡くなったヒース・レジャー(パトリック役)や、今や大スターとなったジョセフ・ゴードン=レヴィット(キャメロン役)らが出演しています。

16:ラジオの人生相談コーナーがつなげた運命的な出逢い【1993年】

Kotoko_Fujita
ユーガットメールを越えた。トムハンクスとメグライアンコンビ最高♡
toshibakuon
こういう出会いはちょっと憧れる。ラジオ番組をきっかけに2人の運命が動き出す。そして息子がキューピット的な役割。王道のラブロマンスは観終えたあとも気分が良い。メグライアンがとてもキュート。

ラジオの人生相談コーナーで亡き妻への思いを吐露したトム・ハンクス演じる、サムとそれを聴いて感銘を受けたメグ・ライアン演じる、アニーの運命の出逢いを描いた奇跡の物語。

1957年の映画『めぐり逢い』をモチーフにした作品。トム・ハンクスと、1990年代に“コメディ映画の女王”と称されたメグ・ライアンの全盛期を象徴する作品です。

17:10歳少年のリトルロマンス『小さな恋のものがたり』【2007年】

両親の離婚などが重なり何をやってもダメな10歳の男子小学生ゲイブが、通っていた空手教室でコテンパンに負かされた女の子ローズマリーと知り合い、これまでにない感情が沸き上がっていく事にとまどいます。思春期を迎える子どもの初々しいラブストーリーとなっています。

18:平凡男子と学園ヒロインの手さぐり恋愛劇【1989年】

s_p_n_minaco
キャメロン・クロウによる80S青春クラシック。高校卒業した直後から付き合い始める優等生女子とボンクラ男子。でもティーンズ・ロマコメにしてはちょっと変わったテイストである。まず若きジョンキューが10代にしては妙に落ち着いてて、恋する男子に見えないの。高嶺の花にどうして拘るのか釈然としないし、普通にモテ力あるし、男友達よりリリ・テイラーとか女の親友と恋バナする。ヒロインのパパの秘密もシャレにならん。ラジカセ抱えたシーンが有名だけど、当時のジョンキューはティーン映画にあんまり向いてなさそうだった。けれども、大人へと踏み出す時の不安と怖れが本作のテーマ。すべてはその為の道具立てなのだった。正に飛び立つ瞬間の2人、安全ランプ。このラストこそ珠玉の名シーンだと思う。

どこにでもいそうなジョン・キューザック演じる高学生のロイドが卒業を迎えるにあたり、玉砕覚悟でアイオン・スカイ演じる学内一の美人ダイアンにデートを申込むとアッサリとOKの返事をもらいます。とまどいながらも2人はデートをしていくのですが…。

『あの頃ペニー・レインで』のキャメロン・クロウ監督のデビュー作品で、瑞々しい青春映画の佳作と評価されました。

19:偶然に偶然が重なったロマンティックラブストーリー【2001年】

ririri511
運命が運命を呼ぶ運命的なラブストーリー!(笑)
数年前のクリスマス直前にデパートで手袋取り合って数時間過ごしただけの相手が何故か忘れられないからってここまで出来るなんて凄すぎる・・・(笑)
ハッピーエンドなのは分かるけど、時には運命のイタズラなんてものが度々あったりで一筋縄じゃいかないところがキュンキュンしました(笑)
それにしてもジョン・キューザックって浅利陽介に似てる・・・。
misatu
見てる途中だけど何か私には合わないのかもしれない 街並みはNyだからかなり好みなんだがそばかすをカシオペアと言ったりサントラとかなんかへどが出る。satcのエイダン役の役者も髪長いし、まず主演の男性が…んー好きになれないなぁ

ニューヨークのデパートで偶然出会ったジョン・キューザック演じるジョナサンとケイト・ベッキンセイル演じるサラが惹かれ合い、わずかな楽しい時間を過ごします。これが運命の出会いかどうかを確かめるため、古本と5ドル札にそれぞれ連絡先を書いて別れるのでした…。

運命を信じて出会おうとする男女の姿がいささか極端なため、お話に乗れるかどうかは人それぞれですが、真の相手を求めようとする様がユーモアに描かれています。

20:冴えない男とイケイケ女子のラブコメ代表作

arien1230
最高のラブコメですね。お腹を抱えて笑わされたかと思うと、涙をさそわれたり真剣になったりと、ラブコメ作品では外せないです。
ringringcallman
何やらラブコメが見てみたいと思い探した時に定番として出てきた作品

自分はいつも興味が無い映画はキャストもあらすじも何も見ず、口コミだけでいきなり見る人間で、今回も口コミだけで見た勢い。
そんな具合で見るものだから最初のキャメロンディアスが出てきた時には、思わずため息が出てしまった。勿論、綺麗すぎて。

見ているこっちまでメリーに首ったけといった感じで、どうしようもない。
下ネタ満載に描きながらも、オチとして使うもんだから笑わずにはいられない。
特にヘアジェムの件はしばらく笑いが止まらなかった。

まさに名作。

1998年制作されR指定ながらも全米で大ヒットとなった作品。『ナイト・ミュージアム』や『LIFE』でも知られるベン・スティラー演じるテッドは冴えない内気な高校生でした。しかしある日、キャメロン・ディアス演じるメリーにダンスパーティーに誘われます。

絶好のチャンスをつかんだかと思われたテッドでしたが、大失態をおこしデートは中止に。その後メリーに誘われることもなく高校を卒業してしまいます。13年後、未だにメリーが忘れられないテッドにまたしてもチャンスが訪れます。しかしメリーの周りにはライバル多数、テッドは今度こそメリーを自分のものにできるのでしょうか。

この記事はこちらの特集に含まれています。

恋愛映画特集
参考URL
movies.yahoo.co.jp
eiga.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧