2016年12月15日更新 2,712view

『ブリジット・ジョーンズの日記3』海外感想評価まとめ【ネタバレ注意】

ブリジット・ジョーンズシリーズ待望の最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が遂に2017年10月29日に公開されます。海外では1足先に映画が公開となり評価・感想がネット上に続々とアップされているようです。

2016年10月29日公開シリーズ最新作『ブリジット・ジョーンズの日記3』

2001年に大ヒットを記録した映画『ブリジット・ジョーンズの日記』はレネー・ゼルウィガーが等身大の女性ブリジットを演じたラブコメ。

その続編となる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が遂に2016年10月29日に公開されます!

本作は海外の人気映画評価サイトIMDbで平均7.4/10となかなかの高評価を獲得しています。では実際に海外の感想・評価を見ていきましょう。

シリーズ最高傑作!久しぶりに声を出して笑った、など絶賛の声多数!!

『ブリジット・ジョーンズの日記』1

「ブリジット・ジョーンズの日記3」は始めから最後まで笑えて感動的だ。僕が見にいった時の観客たちは終始声を出して笑っていたよ。

今作は本当に楽しめるよ。もし1作目を見ていないなら、まずは1作目を見たほうがいい。2作目は別に見なくても大丈夫さ。もしくは原作を読んだ方がいいかな。でも例え「ブリジット・ジョーンズの日記3」が初めての「ブリジット・ジョーンズ」シリーズでも楽しめることは間違いないさ

「ブリジット・ジョーンズの日記3」は驚くほどおかしくて、ウィットに富んでいて、可愛らしくて、ロマンティックなコメディだわ。本当よ!

映画を見ている間はずっと笑いっぱなしだった。最後にこれほど笑った映画は何だったのか覚えていないくらいだわ。本作はロマンティックな映画というよりもコメディ色の方が強い。全てが笑いのために考え演技されたみたいな感じよ。

『ブリジット・ジョーンズの日記3』2

友だちと本当に楽しみながら見ることができたわ!ブリジットが妊娠したことに気付いた時の反応と父親は誰かを考えるところは本当に愉快だった。

絶対にこの映画は見るべきだわ。絶対に皆気に入るはず!お金を払って映画館で見る価値がある映画よ。

エマ・トンプソンを始めとするキャストを絶賛する声が多い!

『ブリジット・ジョーンズの日記3』3

素晴らしいキャスト達だ!「ブリジット・ジョーンズ」シリーズはいつも最高のキャストを選んでくるよ。特にエマ・トンプソンをローリングス医師としてキャストに加えたのはよかった。彼女が繰り出す特別なユーモアは楽しめたよ。
あらすじはテレビプロデューサーのブリジットが何回か一夜限りの関係を持ってしまって妊娠をしてしまうというもの。そしてエマ・トンプソンはブリジットの担当婦人科医を演じるの。彼女のパフォーマンスだけを見に映画館に行ってみて。もし彼女の演技で笑うことがなければ、あなたと友達にはなりたくないわ。

Patrick Dempsey and Renee Zellweger

シンプルに最高だったよ!映画のハイライトはパトリック・デンプシーとエマ・トンプソンだよ。彼等の演技は本当におかしくて自然なものだったよ。

俺のブリジットはどこにいってしまった!?年相応のいいブリジットだ!などブリジットの姿には賛否両論

『ブリジット・ジョーンズの日記3』4

これが駄作とは言わないよ。でも少しがっかりしたのも事実だ。まずブリジットはブリジットらしくないよ。「私はいつもちょっとぽっちゃりでいるわよ」と言っていた彼女に何が起きたんだ?

ブリジットといえばぽっちゃりだった。でも今や彼女は痩せているんだ。そして彼女の顔には何が起きたんだ!?ボトックスを打ちすぎたのか?

レネーはこの役がよく合っていたよ!彼女の体型は完璧で顔もリラックスしていて役の年齢にあっていた顔だったよ(数年間で何度も整形手術を受けたみたいだけど)。彼女の演技は今まで通りよかったよ。登場人物と同じくらいの年齢の人々は見るべき映画だよ

『ブリジット・ジョーンズの日記3』5

映画は素晴らしいよ。ジョークもファンの期待通りさ。1つ残念なのはブリジットを演じるレネー・ゼルウィガーさ。若さを保つために美容手術を行ったみたいだけど、ブリジットは絶対に美容手術なんてしちゃダメなんだ。今の彼女の顔はブリジットにふさわしくないよ。

劇中歌にも絶賛の声が多数

『ブリジット・ジョーンズの日記3』6

映画には笑える場面がたくさんあるよ。特に僕が気に入っているのは劇中歌さ。どれも絶妙に映画のシーンと合っているんだ。
映画に使われている音楽は本当に素晴らしい。エリー・ゴールディングのアルバムからよく選曲されているよ。テーマソングは映画『ラブ・アクチュアリー』でも音楽を担当したクレイグ・アームストロングによるものみたいだ。彼はもっと評価されるべきだよ。

『ブリジット・ジョーンズの日記3』7

この映画は大好きだわ。大笑いして、泣いて、最後に父親が判明した時は思わずパンチしちゃったわ。

サウンドトラックは形容しがたいほど素晴らしくてコメディはウィットが効いていたわ。絶対にもう一度見るわ。

前作を超えることができなかった、ヒュー・グラントがいたほうが良かったという声も

『ブリジット・ジョーンズの日記』

ブリジット・ジョーンズは色あせてしまったという評価もあるが、それには同意するよ。第3作目となる今作に衰えがあることは確かだ。ストーリーはますます馬鹿げたものになってしまっているんだ。

思わず「ブリジットはリアリティを失ってしまったのか?」って聞きたくなるよ。そしてヒュー・グラントの代わりにパトリック・デンプシー!?正気かよ!?

正直映画にはがっかりしたよ。おそらくこれが最後になることを考えたら、このままブリジット・ジョーンズが大ヒットすることなく終わるのは悲しいよ。ヒュー・グラントがいないブリジットジョーンズはブリジット・ジョーンズシリーズじゃないみたいだ。

『ブリジット・ジョーンズの日記3』9

キャストはよくて彼等の演技は良いよ。これといって悪いところは映画にないんだ。ただ何となく面白みを感じることができなくて、映画は「終わったんだな」と思ったんだ。

やっぱりヒュー・グラントがいなきゃ違った映画のような感じがしてしまう。2人の男性との三悪関係には飽き飽きしてきたんだ。

PAGE TOP

カテゴリー一覧