2016年11月4日更新 655view

石川界人、『境界のRINNE』六道りんね役で知られる声優を紹介

現在人気急上昇中の若手声優、石川界人。その声質は今までのイケメンボイスとは一味違った、柔らかですがしっかりと筋の通った声で女性に高い人気を得ています。2016現在、数多くの作品に出演し人気を伸ばし続ける石川界人の魅力に迫ります。

石川界人のプロフィール

石川界人3

石川界人は東京都出身の声優で、1993年10月13日のAB型。プロ・フィット声優養成所を卒業したのちに同事務所に所属。趣味はスノーボードと、運動神経も抜群です。

生野菜やフルーツが苦手で、特にトマトが食べられないんだとか。それをなんとか克服しようと、外食の際にはシーザーサラダを必ず注文して食べるようにしているようですが、そのサラダにかかっているドレッシングも苦手なんだそうです。

石川の代表作に、『ハイキュー!!』影山飛雄、『境界のRINNE』六道りんね、『僕のヒーローアカデミア』飯田天哉、『刀剣乱舞』歌仙兼定などがあげられます。

高校時代に声優を志望するように

石川界人2

石川界人は小学校5年の時に、学芸会で『ガンバの大冒険』という作品を演じ、その上演中に舞台から落下するというアクシデントに見舞われますが、見事に着地。これを同級生に褒められた事がきっかけで役者を志すようになります。

中高一貫校に進学したのち、中学3年の時に演劇部に入部し高校の時に声優になろうと決意しました。

自ら学費をためて声優養成所へ

石川界人7

石川が声優を希望したのは高校1年の時で、それを聞いた両親は猛反対。しかし両親を熱心に説得し、学費を出さないことを条件に声優養成所へ入ることを認めてもらえました。

そのために石川は必死でアルバイトをし、お金を貯めて念願の声優養成所であるプロ・フィット声優養成所に入所を果たしました。

この養成所選びも、石川は他の声優事務所のサンプルボイスをしらみつぶしに聞き、自分の声の質と被っている声優がいないかを確認して現在の事務所を選んだのでした。

『翠星のガルガンティア』で初の主役を演じる

『翠星のガルガンティア』

『翠星のガルガンティア』は2013年4月7日~6月30日までTOKYO MX・読売テレビ・中京テレビ・BS11にて放映されたSFロボットアニメで、石川は主人公のレドを演じました。

遠い未来、遥か彼方の星で銀河同盟軍のパイロットとして戦争に明け暮れていた主人公レドは、戦闘から撤退する際に母艦のワープに巻き込まれ、人型戦闘機「チェインバー」と共に氷河期で滅んだとされていた地球に転送されてしまいます。

そこでレドは、ヒロインエイミーとの出会いによって人間らしさを取り戻してゆき、やがて世界の真実を知るというストーリーです。

石化は今まで主要キャラは演じたこともありましたが、主役を演じることになった初の作品となりました。

『ハイキュー!!』影山飛雄役で一躍人気声優に

石川界人4

出典: tiffoo.com

『ハイキュー!!』は、第1期:2014年4月~9月、第2期:2015年10月~2016年3月、第3期:2016年10月~で放送されているテレビアニメで、『少年ジャンプNEXT!』2011 WINTER、『週刊少年ジャンプ』2011年20・21合併号、『週刊少年ジャンプ』2012年12号~現在まで連載されている人気作品。

高校のバレー部を舞台としたスポーツ作品です。石川は主人公の一人である、影山飛雄を演じました。

影山飛雄は、『ハイキュー!!』の中でも、その容姿と性格から高い人気を誇るキャラクターで、石川はこの影山飛雄で一躍人気声優の仲間入りを果たします。

石川界人は大のアイマス好き

『アイドルマスター』

石川は、アイマスこと『THE IDOLM@STER』好きで知られています。

『THE IDOLM@STER』とは、自身が765プロという芸能事務所のプロデューサーとなり、そこに所属するアイドルを育ててゆくというアイドル育成ゲームです。

このシリーズである、『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター ミリオンライブ!』、『アイドルマスター ワンフォーオール』をプレイ済みで、一番のお気に入りのキャラクターは内緒との事。

佐倉綾音と交際の噂

綾音佐倉

出典: topicks.jp

佐倉綾音は、『艦隊これくしょん -艦これ-』川内・神通・那珂・球磨・多摩・長門・陸奥・島風、『東京レイヴンズ』土御門春虎などで知られる、いま人気急上昇中の若手女性声優です。

石川が、『東京レイヴンズ』(2013年10月~2014年3月)の主人公・土御門春虎を演じ、この作品で共演したことがきっかけで交際の噂がささやかれるようになりました。

また、声優の緒方恵美が、石川と佐倉がTBSの吉田アナウンサー主催のホームパーティーで二人が一緒にいる姿を目撃した、と証言しています。

しかし、真相は明らかにされておらず、あくまでも噂の範囲内であります。

第8回声優アワード新人男優賞を受賞

石川界人6

第8回声優アワード(2013年度)で石川は、新人男優賞を受賞しています。(画像左:山下大輝、右:石川界人)

新人男優賞の条件は、

・ 原則として声優としてデビュー5年以内
・対象期間中に「新人賞」を取るにふさわしい、特に目立った活躍をした声優

以上2つの条件を満たした声優に贈られる賞で、一般投票と声優アワード実行委員会によってきめられるものです。

「メインキャラを演じると出世する」というジンクスがある高橋留美子作品の主役に抜擢

六道りんね

出典: solife-a.com

声優業界において、高橋留美子作品の主役級キャラを演じると売れっ子になるというジンクスがあります。

今までの例として、『うる星やつら』の主人公諸星あたるの古川登志夫、ヒロインラムの平野文、『らんま1/2』の男らんまの山口勝平、女らんまの林原めぐみ、『めぞん一刻』の主人公音無響子の島本須美など、今では大御所声優を言われる数々の声優が高橋留美子作品の主役級を演じてきました。

石川界人は、NHK Eテレで放送された『境界のRINNE』(第1期:2015年4月4日~9月19日、第2期:2016年4月9日~9月24日)で主人公である六道りんねを演じました。

この役を演じた事により石川の人気はさらに上がり、現在では多くの作品に出演。これからの活躍にも一層期待が高まります。

この記事はこちらの特集に含まれています。

声優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧