2016年12月3日更新 560view

佐藤永典、来春ドラマにも出演決定!イケメン舞台俳優の彼が気になる!

テニミュでデビューした佐藤永典。2017年には『男水!』の滝結太役でテレビドラマと舞台に出演することが決まっています。俳優として勝負の年! になりそうな佐藤永典についてまとめてみます。

今、人気上昇中の佐藤永典ってどんな男の子?

佐藤永典

出典: natalie.mu

佐藤永典(さとうひさのり)は、1990年2月14日生まれの埼玉県出身です。

「さとぴー」「さとちゃん」「えーてん」などとファンから呼ばれている佐藤永典。俳優として舞台や映画、ドラマで活躍しています。特技はピアノ、そして中学時代はテニス部、高校時代はバスケをやっていたため、唄えて運動神経万能! 2017年は『男水!』の出演も決定している、これからが楽しみな俳優です。

2008年の「テニミュ」でデビュー

佐藤永典 テニミュ

佐藤永典は、ミュージカル『テニスの王子様』、通称・テニミュの四天宝寺の財前光役でデビューしました。

テニス部に所属する若者たちの青春と奮闘を描いた、許斐剛の漫画『テニスの王子様』を原作にした大人気ミュージカル「テニミュ」。2003年に初演され、イケメンが多数登場することで話題の本作に参加し、一躍脚光を浴びました。佐藤永典の出世作ともなった作品です。

『ライチ☆光クラブ』では雷蔵役に挑戦

佐藤 永典

出典: omoshii.com

独裁者になりたい少年と、そのまわりにいる少年たちのストーリー『ライチ☆光クラブ』。そこで佐藤永典は、独裁者のまわりにいる”市川雷蔵”役を演じました。

この舞台で佐藤永典は、男性でありながら、女性っぽいところもあるという繊細な難しい役どころを見事好演。演技者として高い評価を得た作品です。

映画にも多数出演している佐藤永典!

漫画家志望の若者たちの青春群像【2009年】

平林克理監督の青春群像劇。漫画家を目指す2人の少年と、それを巡る若者たちの葛藤が描かれた作品です。この作品で佐藤永典は、マイペースな後輩の山本鉄平役に挑戦。映画初出演を果たします。

主人公を演じたのは、古川雄大と細貝圭。他にも永岡卓也ら、今後注目のフレッシュな若手俳優が顔をそろえました。

初主演!切なくみずみずしいラブストーリー【2010年】

二人のみずみずしい初恋と純な愛を描いた『君へのメロディー』。記憶喪失の紺野ユウと恋に落ちる主人公の木下トキヤ役を佐藤永典が演じました。難しい役どころながら切ないラブストーリーの世界を、見事に演じきりました。

ヒロインには岡本玲。そして脇役には江口のりこ、小木茂光などが顔をそろえ、主役を支えています。

愛媛県宇和島を舞台にヒロインの奮闘を描く【2016年】

愛媛県宇和島を舞台とした映画で、監督、脚本を大森研一が担当しています。主役は『ハイキック・ガール!』で主演を務めた武田梨奈。市立図書館の自転車課に所属する武田は、自転車で市民に本を届けています。ある日、宇和島藩の『刺繍図録』の紛失がわかり騒動に。この作品で佐藤永典は、清家壮太役をつとめています。

宇和島伊達の歴史と、風光明媚な自然をたっぷり楽しめる作品です。

舞台では、メキメキと俳優としての実力をつけています

『恋する私のベーカリー』【2011年】

恋する私のベーカリー

出典: www.lala.tv

舞台『恋する私のベーカリー』、略して『恋パン』。小早川花と天才パン職人の間宮黎司、そしてイケメン店員たちの物語のなかで、佐藤永典は一見男っぽいキャラですが、実はアニメオタクなパン職人の高木丈太郎に扮しています。

『ハイスクール歌劇団☆男組』【2012年】

佐藤 永典

出典: okepi.jp

勉強一筋の男子高校生が、突然、文化祭で宝塚歌劇団風のミュージカルにトライすることに! 佐藤永典はそんな男子高生の服部涼太役を演じています。

この作品はテレビにおいても、単発ドラマとしてオンエアされました。佐藤永典はテレビでも舞台でも服部涼太を演じています。

テレビドラマにも登場

『ろくでなしBLUES』【2011年】

佐藤 永典

出典: okepi.jp

日本テレビ系列で2011年7月6日から9月28日まで放送された『ろくでなしBLUES』の第9話では、ヒロイン・千秋の中学時代の同級生・小栗翔太郎として登場しました。

森田まさのりの同名漫画が原作で、帝拳高校を舞台にした青春学園ストーリーです。

『仮面ライダーウィザード』【2012年】

仮面ライダーウィザード

平成に入ってから14作目のこのシリーズ。2012年9月2日から2013年9月29日までテレビ朝日系列で放送した『仮面ライダーウィザード』。その中の第4話、第5話で若手ピアニストの高木栄作役で佐藤永典が出演しています。

『山田くんと7人の魔女』【2013年】

山田くんと7人の魔女

“魔女はキスが好き!”でお馴染みの『山田くんと7人の魔女』。吉河美希による漫画が原作で、身体が入れ替わった少年と少女が、学園で魔女探しをするという奇想天外な物語です。ドラマ版は、2013年8月10日から9月28日まで、フジテレビ系で放送されました。

佐藤永典は、第4話の渋谷敬吾役で出演。サッカー部の一員で、レギュラーを落とされ頻繁に部活を休む男子高生を好演しています。

WEBドラマにも出演

『さよなら、キノコ』【2012年】

『さよなら、キノコ』

テレビ朝日動画『さよなら、キノコ』。ももいろクローバーを脱退した主役の早見あかり扮する林子(リンコ)に、3股をかけられてしまう彼氏の一人、栄太役で佐藤永典が出演しています。

映画や舞台だけでなく、活躍の幅を広げています。

2017年は『男水!』で勝負する、佐藤永典!

男水!

木内たつや原作の『男水!』。東京都立東が丘高校の水泳部が舞台です。廃部の危機にある水泳部。それを回避しようと集められた個性的な部員たちの奮闘を描きます。

2017年、『男水!』は同時にドラマ化と舞台化が決定!佐藤永典は滝結太役で出演します。ドラマは2017年1月より日本テレビ系列でオンエアが開始され、舞台は2017年5月に公演が決定しています。

松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎、赤澤燈など、いまをときめくイケメンたちの中に佐藤永典も参加し、たっぷりとセクシーな水着姿も披露します。テレビドラマと、舞台がリンクした本作、2017年は話題をさらいそうです。

PAGE TOP

カテゴリー一覧