2016年12月17日更新 26,798view

【裸体は古代ギリシャから神聖なものだった】大役のために一肌脱いだ海外セレブ15選

映画を彩る女優たちは、その素晴らしい演技や容姿で人々を魅了します。そんな女優たちが最も話題になる時は映画で裸体を披露したとき。今回は大役のためにその美しい裸体を惜しげもなく披露し、名作を名作にした女優15選を大紹介!

1.ミシェル・ウィリアムズ

ミシェル・ウィリアムズ

『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンローを演じて、ゴールデングローブ主演女優賞を受賞したミシェル・ウィリアムズは映画でヌードを披露したことがあります。その映画とは2005年公開の『ブロークバック・マウンテン』。彼女はイニス(ヒース・レジャー)の妻を演じ、トップレスの姿を披露しています。

同様に2008年の映画『ブローン・アパート』でレニーの妻役を演じた彼女はトップレスを再び披露。そして2006年の映画『The Hawk Is Dying』でベティ役、そして2011年の映画『テイク・ディス・ワルツ』でマーゴットを演じた彼女は映画内で一糸まとわないヌードを披露しました。

2.アンバー・ハード

アンジー・ハード

2016年にはジョニー・デップとの離婚騒動で世間を賑わせた女優アンバー・ハード。彼女のスクリーンデビュー作は2004年の『プライド 栄光への絆』です。

映画内でマリア役を演じたアンバーはトップレス姿を披露しました。また2006年の映画『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』でアルマを演じ、再びトップレスを見せるのです。

さらにトップレスを披露した映画作品はあり、2009年の『幸せがおカネで買えるワケ』(ジェン・ジョーンズ役で出演)と2011年の『ラム・ダイアリー』(チェナット役で出演)でもトップレスを披露。そして2008年にクリスティ役で出演した映画『インフォーマーズ セックスと偽りの日々』ではフルヌードを披露しました。

3.サルマ・ハエック

サルマ・ハエック

2016年で50歳を迎えたにもかかわらず、いまだにその美貌で世界中を魅了する女優サルマ・ハエック。彼女が一躍注目を浴びることになったのが2002年の映画『フリーダ』でのフリーダ・カーロ役です。今作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたサルマは、映画内で濡れ場を演じています。

他にも多数の映画でヌードを披露している彼女は、ヌードシーンを披露するたびに話題の人になります。トップレスを披露したのが1995年の映画『デスペラード』(カロリーナ役)、1998年の映画『ベロシティ・オブ・ゲイリー』(メアリー役)、そしてもっとも最近なのが2014年の映画『エヴァリー』(エヴァリー役)。

また1998年の映画『ワイルド・ワイルド・ウエスト』(リタ・エスコバー役)ではフルヌードを披露しました。

4.ヘザー・グラハム

ヘザー・グラハム

1991年人気ドラマ『ツイン・ピークス』にウェイトレスのアニー・ブラックバーン役でブレイクしたヘザー・グラハムもヌードを披露したことがある女優の1人です。問題行動を起こすことがない彼女ですが、映画でヌードを披露したときには世間を賑わせます。

彼女がこれまでにトップレスを披露した映画は1997年の『ブギーナイツ』(ローラーガール役)、2008年の映画『Miss Conception』(Georgina役)、2009年の『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(ジェイド役)など多数。また『ブギーナイツ』と2001年の映画『キリング・ミー・ソフトリー』(アリス役)ではフルヌードを披露しています。

5.デミ・ムーア

デミ・ムーア

出典: www.imdb.com

デミ・ムーアもまた映画のためなら裸体を披露することを惜しまない女優です。彼女が初めてトップレスを披露したのは1984年の映画『アバンチュール・イン・リオ』(ニッキー役)でのこと。その後も1984年の映画『恋人ゲーム』(ローラ・ヴィクター役)、1989年の映画『俺たちは天使じゃない』(モリー役)でトップレスを披露しました。

また1995年の映画『スカーレット・レター』(へスター役)、1996年の映画『素顔のままで』(エリン・グラント役)、そして1997年の映画『G.I.ジェーン』(ジョーダン・オニール役)ではトップレスだけではなくお尻も披露。1986年の映画『きのうの夜は…』(デビー役)ではフルヌードを披露しました。

6.ジェニファー・コネリー

ジェニファー・コネリー

子役時代から大活躍を続ける女優ジェニファー・コネリーもまた映画のためにヌードを披露することを惜しまない女優です。彼女は長いキャリアの中でヌードを求められるとこは多々ありました。

1990年の映画『ホット・スポット』(グロリア・ハーパー役)、2000年の映画『ウェイキング・デッド』(サラ・ウィリアムズ役)、2000年の映画『レクイエム・フォー・ドリーム』(マリオン・シルヴァー役)などでフルヌードを披露しています。

7.アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ

優等生というイメージがあるアン・ハサウェイですが、映画で何度かヌードを披露したことがあります。2001年公開の映画『プリティ・プリンセス』にミア・サーモポリス役でスクリーンデビューを果たします。

その後は皆さんご存知の通り大活躍を続けるハサウェイが初ヌードを披露するのは2005年公開の映画『アン・ハサウェイ/裸の天使』(アリソン・ラング役)でのこと。

その後2005年の映画『ブロークバック・マウンテン』(ラリーン・ニューサム・ツイスト役)、そして2010年の映画『ラブ & ドラッグ』(マギー・マードック役)でヌードを披露。2011年には俳優のアダム・シュルマンと婚約し、現在も映画に舞台にと忙しい日々を送っています。

8.シャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロン

ミステリアスで美しい容姿を持つ美女シャーリーズ・セロンはプライベートを明かすことを好みません。しかし映画のためなら裸体を披露することも厭わない大女優です。彼女が初めてヌードを披露したのは20歳の時。1996年の映画『2 days トゥー・デイズ』(ヘルガ・スヴェルゲン役)でヌードを披露しました。

それ以来多くの映画でヌードを披露しています。彼女がヌードを披露した主な出演作は、1997年の映画『ディアボロス/悪魔の扉』(メアリー・アン・ロマックス)、2001年の映画『スウィート・ノベンバー』(サラ・ディーヴァ)、そして2008年の映画『あの日、欲望の大地で』(シルヴィア役)などです。

9.キーラ・ナイトレイ

キーラ・ナイトレイ

イギリスの大人気女優キーラ・ナイトレイが初めてヌードを披露したのは16歳の時。2001年の映画『穴』(フランシス・“フランキー”・オルモンド・スミス)で初ヌードをスクリーンで披露します。その後もヌードを求められれば、惜しげもなく裸体を披露してきたヤングスター。

彼女がヌードを披露した主な出演作は、2005年の映画『ジャケット』(ジャッキー・プライス役)、2005年の映画『ドミノ』(ドミノ役)、2007年の映画『つぐない』(セシーリア・タリス役)、2011年の映画『危険なメソッド』(ザビーナ・シュピールライン役)などです。

10.オリヴィア・ワイルド

オリヴィア・ワイルド

2006年にアメリカの女優オリヴィア・ワイルドは映画で衣服を脱ぎ捨てました。彼女がヌードを初披露した映画は『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』(アンジェラ・ホールデン)。オリヴィアは21歳という若さでした。それ以来彼女は映画にドラマにと大活躍しています。2016年現在彼女は俳優のジェイソン・サダイキスと交際をしていて、1児の母親でもあります。

2006年に初ヌードを披露して以来、彼女は数々の映画でヌードを披露してきました。ヌードを披露した主な作品は2011年の映画『カウボーイ & エイリアン』(エラ・スウェンソン役)、2012年の映画『カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!』(ブルック・スウィンコウスキ役)、そして2013年の映画『サード・パーソン』(アンナ役)などがあります。

11.ケイト・ウィンスレット

ケイト・ウィンスレット

ケイト・ウィンスレットは映画史上最も有名なヌードシーンを行った女優の1人です。そのヌードシーンとは1997年の映画『タイタニック』でのこと。レオナルド・ディカプリオ演じるジャック・ドーソン がローズ(ケイト・ウィンスレット)の裸体を描くという映画のアイコニック的シーンで彼女は裸体を披露しました。

その他にも彼女は数々の映画でヌードを披露してきました。1994年の映画『乙女の祈り』(ジュリエット役)では18歳にしてヌードを披露。その後も1999年の映画『ホーリー・スモーク』(ルース・バロン役)、2006年の映画『オール・ザ・キングスメン』(アン・スタントン役)、そして2011年のテレビドラマ『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』(ミルドレッド・ピアース役)でもヌードを披露しています。

12.ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーアは1990年代から活躍する女優。彼女はその素晴らしいキャリアの中で、何度かヌードを披露してきました。1993年の映画『ボディ』(シャロン役)で初ヌードを披露して以来、1997年の映画『ブギーナイツ』(アンバー・ウェーブス役)、2014年の映画『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(ハヴァナ・シーグランド役)でヌードを披露しました。

13.アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリー

2016年には夫のブラッド・ピットとの離婚報道で世界を震撼させたアンジェリーナ・ジョリーもヌードを披露したことがある大女優の1人です。

ブラピと落ち着く前の彼女は「バッド・ガール」と言われ、あまりいい評判を持っていませんでした。そんな彼女の評判は演じてきた役柄が関係していないとは言いきれません。

彼女は1998年の映画『ジーア/悲劇のスーパーモデル』(ジーア役)で一糸纏わぬ姿を初披露。その後2004年の映画『テイキング・ライブス』(イリアナ・スコット役)、2008年の映画『ウォンテッド』(フォックス役)などでヌードを披露しています。

14.マーゴット・ロビー

‘Focus’ Los Angeles Premiere

2016年最も話題となった映画『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じた女優マーゴット・ロビー。今最も注目を集めているマーゴットも映画でヌードを披露しています。その映画は2013年の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。

彼女は映画内でナオミ・ラパグリアを演じ、ヌードを披露するだけではなく、主人公ジョーダン(レオナルド・ディカプリオ)をセクシーに誘惑する姿をも見せています。

15.ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン

オスカー女優であるニコール・キッドマンもヌードを披露したことがあります。

彼女がヌードを披露した映画は巨匠スタンリー・キューブリック監督の遺作『アイズ ワイド シャット』。1999年に公開された今作でアリスを演じた彼女はほとんど裸で過ごしています。ビルを演じた当時の夫トム・クルーズとダブル主演ということもあり、映画は大ヒットしました。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ターゲット絞りすぎ特集
ハリウッド海外セレブ

PAGE TOP

カテゴリー一覧