2016年12月15日更新 2,543view

『フィフティシェイズオブグレイ』が好きな人におすすめしたい作品10選

恋愛未経験の女子が若くして成功を収めた若き男と知り合い、目くるめく官能的なドラマを展開する映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。刺激的すぎるその内容にハマった人におススメしたい映画やドラマをご紹介。

官能ラブストーリー『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』とは?

myania
どうしてその形にこだわるのか
惹かれあっていて愛し合ってるはずなのに
譲れないものなのかな?
edinburghttt
主演が美男美女間違いない。ダコタジョンソンほんと綺麗。愛し方はひとそれぞれっていうのを理解されない切ない映画。すごく好き。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、イギリスの女性作家E・L・ジェイムズによる同名小説を原作として2015年に映画化されました。恋愛経験のない女子大生アナが若い大富豪のクリスチャン・グレイと知り合い、SMチックな恋愛関係を結ぶという官能ドラマです。

アナを演じたダコタ・ジョンソンと、クリスチャン役のジェイミー・ドーナンの体当たり演技が大きな話題となりました。なお本作は3部作を予定しており、2016年に続編が撮影されています。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の世界観が好きな人には

1,若き日のジョン・レノンの青春を描くサム・テイラー=ジョンソン監督の出世作【2009年】

ririri511
ビートルズ結成以前のジョン・レノンの生い立ち、青春時代にスポットを当てた作品。
勝手なイメージでジョン・レノンって真面目なイメージだったけど意外と破天荒でやんちゃな少年だったんですね(笑)
タバコに酒に女、結構なギャップ。
アーロンテイラージョンソンやっぱり美男子・・・。
jamquestion
ビートルズandアーロンジョンソンファンにはたまらない作品。

ジョンがギターの魅力にハマっていくあのシーンが本当に素敵。
実際に自分もあんな感じだったなぁー

映画としてもよかった!

ビートルズを結成する前の若きジョン・レノンを主人公にした伝記映画で、サム・テイラー=ジョンソン監督の長編映画デビューとなりました。なお、彼女はジョン・レノンを演じた23歳年下のアーロン・テイラーと再婚し、2人の子宝に恵まれています。

とにかくアブノーマルな恋愛に憧れる人には

2,突発的に知り合った男女2人の9週間半の愛の軌跡【1986年】

離婚したばかりの女と素性の知れない男が突発的に知り合って意気投合し、9週間半にわたって愛し合う姿をなまめかしく捉えたラブ・ストーリー。

男女を演じたミッキー・ロークとキム・ベイシンガーという、製作当時人気絶頂だったスターが様々なプレイを愉しむ姿が大きな話題となりました。

3,常軌を逸した女性が取った行動の行く末とは【1986年】

2828hatter
まさに愛と激情。タイトル通りの映画だった。

海辺で暮らす35歳の男が妖艶な美女ベティと出会い恋に落ちるも、次第にベティの愛情表現がエスカレートしていき、ついには…

その刺激的な内容が世界中にセンセーショナルを巻き起こした、究極ラブストーリーです。

愛のないセックスから本当の愛が生まれるのかを知りたい人には

4,本国イタリアで上映禁止となった過激性愛ドラマ【1972年】

3945_4

互いの名前も知らないまま出会った男女が、純粋な愛を見つけようとアパートで情事を重ねていく様を追った、ベルナルド・ベルトルッチ監督作品。

そのあまりの過激セックス描写に、本国イタリアでは上映禁止となりました。ベルトルッチ監督は主演のマーロン・ブランドに、特に演技指導をすることなく好き勝手に演じさせています。

5,アンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスの“競演”ラブストーリー【2006年】

blackwolfired
情熱的でエロティック。アントニオ・バンデラスが好きで観た。テレビで観たけど、他の方のような吹き替えが酷い、ということはなくいつもの声優さんでした。個人的には最後のオチがgood

19世紀のキューバを舞台に、巨万の富を持つ事業家が、別人と知りつつ謎多き美女を花嫁に迎えます。官能的な結婚生活が始まるも、次第に美女の素性が明らかになるにつれ…。

アンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスが、共演ならぬ“競演”ともいえるラブシーンを演じています。

6,大胆な性描写が話題となったスパイサスペンス【2007年】

1942年の日本占領下の上海を舞台に、女性スパイが敵機関のリーダーの暗殺を謀るべく、愛人として取り入ろうとします。

スパイ役のタン・ウェイとリーダー役のトニー・レオンの、くんずほぐれつなラブシーンが大きな見せ場となっています。

アナとクリスチャンのようなSM的行為に興味を持った人は

7,変態行為から生まれる純愛もある【2002年】

tmmyon
シャイで自傷癖がある女性が、タイピングの資格をとって、秘書になる。しかしその仕事先の弁護士に自傷をやめろと言われ、その代わりに2人の不思議なSM関係が始まって…

想像していたより(どんな想像だ)激しい描写もなく、支配側も被支配者もそれを楽しんでいて、普通の恋愛映画ように見れた。
というか、2人がシャイすぎて、普通の恋愛映画よりも生々しく初々しく恋愛っぽい。
好みは分かれるかもしれないけど、抵抗ない人には一度見てほしいです。
私は恋愛映画のなかでも特に好きかも。

弁護士事務所の秘書の職に就いた内向的な女性が、事務所のボスにサディスティックな扱いをされていくうちに快感に目覚めていくという、まさに大人版『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。ただしこちらは、コメディ要素が強い内容となっています。

アナ役のダコタ・ジョンソンの虜になった人には

8,世界的人気のレースゲームを実写映画化【2014年】

ririri511
お高いスーパーカーが横転したり炎上したりして「もったいね〜!」って貧乏思想が先に働いてしまう(笑)
ワイスピには敵わないけどそれなりに面白かったです。
主人公のアーロン・ポールも童顔イケメンで好き、ヒロインのイモージェン・プーツも美人。ドミニク・クーパーは何か苦手(笑)
元カノ役のダコタちゃんはやっぱり可愛い。
なぜドミニク・クーパー演じる腹黒ボンボンと付き合ってるのかが腑に落ちなかったけど(笑)

実在するスポーツカーを繰り出して公道でレースをする、同名人気レースゲームを実写映画化したもの。ダコタ・ジョンソンはこの作品で主人公レーサーの元恋人を演じており、ドラマ展開を大きく左右する役どころとなっています。

9,名作フランス映画を現代風にリメイク【2016年】

1969年のアラン・ドロン主演『太陽が知っている』のリメイクで、シチリア諸島で年下の恋人とバカンスを過ごしていたヒロインの前に、元恋人とその娘が訪れた事で起こるサスペンスドラマ。この作品でダコタ・ジョンソンはロリータチックな娘役を演じています。

クリスチャン役のジェイミー・ドーナンがカッコいいと思った人には

10,ジェイミー・ドーナンが連続殺人犯を巧みに演じたテレビドラマ『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』

『X-ファイル』でのスカリー役で知られるジリアン・アンダーソンが警視を演じ、ジェイミー・ドーナン扮する連続殺人犯を追うクライムドラマ。このドラマでドーナンは一躍注目され、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に抜擢されました。

PAGE TOP

カテゴリー一覧