2017年3月28日更新 2,249view

映画『8年越しの花嫁』あらすじ・キャスト【佐藤健×土屋太鳳ダブル主演】

有名俳優の佐藤健と人気上昇中の土屋太鳳が、瀬々敬久監督の最新作『8年越しの花嫁』でダブル主演を果たすことが決定!初のカップル役となる2人の魅力や、実話が基になっている本作のストーリーについて追ってみましょう!

映画『8年越しの花嫁』感動と奇跡の実話を映像化!

実際に起きた出来事を題材にした書籍『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』が、映像化され2017年冬に公開されることが決定しました!

監督を務めるのは『64 ロクヨン』や『アントキノイノチ』を手がけてきた瀬々敬久監督です。2011年モントリオール世界映画祭で受賞するなど、世界的にも実力の認められた瀬々敬久だけあって映画ファンからの期待が高まっています。

そして主演に抜擢されたのは、もはや国民的俳優とも言える知名度を持つ佐藤健!迫力あるアクションもこなし、数々のヒット作に出演する佐藤健が、変わらぬ思いを寄せて困難を乗り越える一途な主人公を演じます。

さらにW主演の片翼を担うのが、ファッション誌の専属モデルとしても活躍し、近年映画女優として輝きを増し続ける土屋太鳳です。2011年にドラマ『鈴木先生』への出演で注目され、すでに映画『アルカナ』『果てぬ村のミナ』では主演を努める実力お墨付きの土屋太鳳が、花嫁を演じます。

原作『8年越しの花嫁』のあらすじ


原作となっている『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』は岡山県のカップルに起こった実話が描かれています。

結婚式を三ヶ月後に控えていた新婦の麻衣は発症率が300万人に1人という難病「抗NMDA受容体脳炎」が発病し、心配停止の重体、長い昏睡状態へと陥ってしまいます。長い昏睡状態が続くなか、新郎の尚志は諦めずに回復を祈り続けました。その願いが届いたのか、麻衣は徐々に意識を取り戻します。

しかし、目が覚めた麻衣は記憶障害により尚志の記憶を失ってしまう。その事実に尚志は、大きなショックを受けながらも麻衣のもとへ通い続けました。

それから8年後、2人の間に奇跡が起こりました。なんと麻衣は長いリハビリの末に自分の足で歩けるようにまで回復。そして8年間もの間、麻衣の回復を信じ、献身的に支え続けてきた尚志の想いが叶い、2人は8年越しの結婚式を挙げることになりました。

映画『8年越しの花嫁』の主要キャスト

新郎・尚志役/佐藤健

佐藤健『佐藤健写真集 ALTERNATIVE」

8年間ずっと花嫁に一途な思いを寄せる新郎役を佐藤健が演じます。

もはや説明不要と言ってもいいほどの有名俳優へと成長した佐藤健ですが、近年では2012年から公開された『るろうに剣心』シリーズ3部作で主役の緋村剣心を演じ、その鬼気迫るアクションや演技に俳優としての新たな一面を見た人も多いと思います。これに続き2015年公開の『バクマン。』や、2017年公開予定の『亜人』でもその持ち前の運動神経を活かし、果敢にアクションシーンに挑戦しています。

その一方でゴールデン帯の連続テレビドラマにも主役として出演するなど、幅広い演技と活躍を見せています。しかし意外にも、本作のような純愛を題材にした映画で主演を飾るのは初めてのことです。様々な役柄に挑んできた佐藤健が今回は一体どんな演技を見せてくれるのか、その次なる一面にとても注目が集まっています。

新婦・麻衣役/土屋太鳳

土屋太鳳

難病に倒れ昏睡状態に陥るも、奇跡的に意識を取り戻した新婦役を土屋太鳳が演じます。

土屋太鳳といえば2010年に『龍馬伝』で初めてテレビドラマ出演してから、『鈴木先生』『まれ』などのドラマで重要な役柄を演じたことで一躍注目の女優となりました。一方、スクリーンデビューを果たしたのは2008年の『トウキョウソナタ』からです。その後数々のドラマや映画へ出演し『果てぬ村のミナ』『アルカナ』ではすでに主演を努めています。

今回は実際に起こった奇跡の純愛物語ということで、清純派女優としての印象が強い土屋太鳳にはまさに適役との声も多く、世間が描く土屋太鳳のイメージにピッタリの役柄なのではないでしょうか。土屋太鳳の良さが存分に発揮されそうな役柄と作品だけに、その演技でどんな映画に仕上がるのか非常に楽しみです。

監督は『アントキノイノチ』『64 ロクヨン』などの瀬々敬久

『64 ロクヨン』

本作で監督を務めるのは、瀬々敬久監督です。2009年に映画『感染列島』で興行収入的な成功を収めて以降、『64 ロクヨン』『アントキノイノチ』や『ストレイヤーズクロニクル』がヒット作となりました。

深い人間ドラマや命について、シリアスなタッチで描き感動作へと昇華させることに定評のある瀬々敬久監督は、『アントキノイノチ』公開時のインタビューで

最後のところで岡田君が泣くシーンがあるんですけど、「監督も泣いてた」と岡田君がインタビューでよく言っていて、若干そういうこともあるんですよ。ただ、泣いてはいるんだけど、それでも監督として「もう一回!」って言うわけです(笑)。入り込まないとダメだと思ってる一方で、どっか引いて見てる自分もいるわけですね、監督って冷徹な観察者みたいなところをどこか持ってないとダメだから。
引用:http://eigageijutsu.com

とあるように、妥協せずに役者から最高の演技を引き出す姿勢が伺えます。

本作『8年越しの花嫁』は「命」や「純愛」を軸にしたシリアスな内容なだけに、役者の演技がとても重要になることが予想されますね。要注目の若手俳優とされる主演2人から瀬々敬久監督が魅力を引き出し、こだわり抜いた作品になること間違いありません!

脚本は『いま、会いにいきます』などの岡田惠和

脚本家の岡田惠和が本作の脚本を担当したとして発表されています。岡田惠和は映画『いま、会いにいきます』や『世界から猫が消えたなら』を手掛けたベテラン脚本家です。

映画だけにとどまらず、テレビドラマの脚本も数多く手掛けていて、近年では『心がポキッとね』や『僕の妻と結婚してください』などが代表的です。そんな常に第一線で活躍し続ける岡田惠和ですから、本作でも原作からしっかりと核を汲み取り、素晴らしいストーリーに仕上がることが期待できます。

佐藤健と土屋太鳳は3年ぶりの共演で初のカップル役

実は本作でW主演の佐藤健と土屋太鳳は、映画『るろうに剣心』で過去に共演しています。主役の緋村剣心を佐藤健が演じ、作中で行動をともにする巻町操を土屋太鳳が演じているのです。そんなすでに面識のある二人が今回は初のカップル役ということで、そこに注目している人も少なくはないようです。

『8年越しの花嫁』についてのインタビューで土屋太鳳は佐藤健について

魂を削り役を生きる背中は、常に私の目標です。全力で、ぶつかります

と意気込んでいます。

書籍、ユーチューブなどですでに一躍有名となった感動ストーリーが、今回ついに映像作品として描かれ、たくさんの人の胸を打つのは間違いありませんね。待望の公開は2017年冬。役者や監督の意気込みにも非常に期待が高まります!

話題となった原作の新郎新婦の結婚式の映像


実際に8年越しで挙げられた結婚式の映像がyoutubeにアップロードされ、再生回数は100万回を超えています。

新郎新婦や周りの親族の方々の苦労や努力、愛をひしひしと感じられる映像となっています。こうして無事に結婚式を挙げることができた経緯に関わった関係者の方たちの、熱意と優しさにも目頭が熱くなります。

『8年越しの花嫁』漫画化が決定!漫画家は公募!?

『8年越しの花嫁』漫画家オーディション

『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』が漫画化されることが決定しました。また、今回の漫画化にあたり漫画投稿サイト「コミカワ」で漫画の作者を一般から公募し、オーデイションで勝ち向いた人に書いて貰うという斬新な方法で選出されることも発表。希望者は作品の中から好きなエピソードのネームを15〜25ページ程度にまとめ、作品名に「8年越しの花嫁」と投稿すれば良いそう。

賞金や受賞者に関する情報は以下の通りです。

『8年越しの花嫁』漫画家オーディション

PAGE TOP

カテゴリー一覧