2016年12月28日更新 4,882view

おすすめのラブコメアニメ30選【ラブコメ】

近年、ライトノベルや漫画のアニメ化が増える中、ラブコメディ作品に多くの注目が集まっています。胸キュンする物語や笑える青春物語など、是非オススメしたい魅力満載【ラブコメ】アニメ作品を30作まとめてみました。

胸キュン×ギャグが最高なラブコメアニメ

化物語

近年はライトノベルが普及し、様々なラブコメディが人気を呼んでいます。漫画原作のものは女性主人公が多く、ライトノベル原作のものは男性主人公が多いイメージですが、その内容や雰囲気は、シリアスなものからコミカルなものまで実に多彩で、魅力的な作品がいっぱいです。

今回は数多くあるラブコメアニメの中から、おすすめしたい作品を30作集めてみました。

1.『涼宮ハルヒの憂鬱』

谷川流のライトノベルを原作としたアニメで、2006年の4月から深夜枠で放送されました。その後、2009年に1期と2期を同時放送、2010年には『涼宮ハルヒの消失』というタイトルで映画化もされました。

タイトルは涼宮ハルヒ、と入っていますが、主人公は高校生の男の子キョンです。ハルヒは、「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」、略してSOS団を結成している少女で、キョンのクラスメイトです。

そんなハルヒは自分自身にまっすぐな気の強い性格をした変わり者の少女。キョンはハルヒに巻き込まれる形で非日常的な生活を送ります。学園ラブコメの枠にとどまらず、ミステリー要素やSFも入った、異色のラブコメ作品です。

2.『海月姫』

東村アキコによる漫画を原作としたアニメで2010年の10月から12月まで放送されました。クラゲオタクの少女、月海はオシャレにも無縁で人見知りの激しい少女でしたが、イラストレーターを志し、思い切って上京。同じようなオタク女子たちが住む「天水館」というアパートで暮らし始めます。

それでも相変わらずのオタクライフを送る月海でしたが、ある日偶然、謎の女装男子・蔵之介と出会います。蔵之介は月海のことを気に入り、月海をオシャレ女子に変身させようと奮闘。この出会いがきっかけになり、月海自身もやがて恋やファッションに目覚めていくのです。

本作品は2014年に主人公の月海に能年玲奈、蔵之介に菅田将暉をキャスティングし、実写映画化もされています。

3.『のだめカンタービレ』

のだめカンタービレ

二ノ宮知子による漫画を原作としたアニメで、2007年に放送されました。その後2008年に巴里編、2010年にフィナーレが放送されています。また、2006年には上野樹里と玉木宏のキャスティングでドラマ化されており、2009年には映画にもなりました。

主人公の野田恵、通称”のだめ”はピアノの腕は天才的ながら、はちゃめちゃな人物でピアノを弾かせてもいつも暴走しています。そんなのだめの通う学校には、天才ピアニストで指揮者志望の千秋という男子学生がいました。

私生活もダメダメなのだめでしたが、千秋と偶然にも隣同士に住んでいた事などから、のだめは一方的に千秋のことを好きになってしまいます。最初はかなり迷惑していた千秋でしたが、いつしかのだめに惹かれ、2人で音楽の道を歩んでいくこととなります。

4.『とらドラ!』

とらどら

竹内ゆゆこによるライトノベルを原作としたアニメで、2008年の10月から2009年の3月まで放送されました。高校生たちの日常生活を描いたラブコメ作品で、主人公は高須竜児という少年と逢坂大河という少女です。

父親ゆずりの目つきの悪さから、本人はいい人なのに、怖い人と認識されてしまっている竜児。そして、小柄で見た目は愛らしいのに、誰彼構わず噛みつく荒っぽい性格から、名前のたいが、をもじって”手乗りタイガー”の相性を持つ逢坂大河。

2人は互いに別々の人物に恋をしており、共同戦線を張りながら互いに必要としあう、という友情と恋愛が交錯するラブコメディとなっています。

5.『俺物語!!』

河原和音が原作、アルコが作画を担当した漫画を原作としたアニメで、2015年の4月から9月に放送されました。主人公の名前は剛田猛男。今作品は鈴木亮平と永野芽郁のキャストで2015年に実写映画化もされています。

男気溢れる真直ぐで純粋な少年なのですが、いかつい顔とその巨体から、男からは好かれても女子からはなかなか好かれません。そんな猛男にはイケメンの親友・砂川誠がおり、猛男が惚れる女の子はなぜかいつも誠のことを好きになってしまうのです。

ある時、猛男は痴漢にあっていた女子高生・大和凛子を助け、彼女に一目ぼれ。凛子もきっと誠を好きなのだと勘違いた猛男は、せめて彼女の恋を応援しようとしますが、実は凛子が好きなのは猛男だったのです。そんな不器用で熱い男・猛男の恋を描いたラブコメディです。

6.『冴えない彼女の育て方』

丸戸史明によるライトノベルをアニメ化した作品で、2015年1月から3月まで放送されました。主人公の高校生、安芸倫也はオタク少年。ある時偶然出会った少女にインスピレーションを抱き、彼女をヒロインにした同人ゲームを作ろうと思い立ちます。

倫也は同人誌を手掛けている少女、澤村・スペンサー・英梨々や、ライトノベル作家の少女、霞ヶ丘詩羽など、女友達に協力を仰ぎ、ゲームつくりを始めます。そして、その過程で、ヒロインと見初めた少女が、地味で目立たないクラスメイトだと知るのです。

そんな”冴えない彼女”をヒロインに、ゲーム作りに奮闘していく倫也たちの姿を描いた、青春ラブコメディです。

7.『中二病でも恋がしたい!』

中二病でも恋がしたい!

虎虎によるライトノベルをアニメ化した作品で、2012年にテレビで放送され、2013年には映画化もされました。中二恋、中恋、などの略称で親しまれています。主人公の富樫勇太は、中学時代に中二病にはまりきった行動をしていましたが、高校ではなんとかそんな状態から立ち直っています。

自分は邪眼の持ち主である、という設定を自ら披露していた黒い過去を持つ勇太。晴れて過去の自分を封印し、高校生活を満喫しようとしていた勇太でしたが、自分と同じように中二病をこじらせた小鳥遊六花と出会います。

勇太と六花の恋を中心に、中二病をこじらせた、という風変わりな設定を元にした青春ラブコメディです。

8.『神のみぞ知るセカイ』

若木民喜による漫画を原作としたアニメで、2010年の10月から第1シーズンが放送され、2011年の4月から第2シーズンが放送されました。主人公の桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲームを愛する男子高校生です。

ゲームの女子だけが好きでリアルな女子には興味のない桂馬は、そのゲームの腕前から、どんなキャラでも落とせるという意味合いから落とし神、との異名がありました。そんな桂馬の元に、ある日「攻略してほしい女がいる」とのメールが届きます。

そのメールに返信をすると、突然目の前に謎の少女が現れ、駆け魂の捕獲をしてほしい、と頼まれます。その方法は、駆け魂に憑りつかれてしまった人間の心の隙間を埋める、つまり、恋をさせる、という事でした。こうして桂馬はゲームではなく現実の女性と恋をする事になります。

9.『ラブコン!』

ラブコン

出典: prcm.jp

中原アヤによる漫画を原作としたアニメで2007年の4月から9月まで放送されました。2006年には藤澤恵麻と小池徹平を主人公にキャスティングし、実写映画化もされています。

大阪の学校に通う2人の高校生、小泉リサと大谷敦士。2人はいつも合えばケンカばかりなのですが、その様子はまるで漫才のようで、学園のオール阪神巨人、などと呼ばれていました。

しかし、衝突しあい、互いの事を知るうちに共通点を見つけた2人は、心の変化に気が付き始め、いつしか恋をするようになります。

10.『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』

854x480xoreimo1.jpg.pagespeed.ic.hdod67XH4j

伏見つかさによるライトノベルを原作としたアニメで2010年の10月から12月まで放送されました。主人公の男子高校生・高坂京介は平凡な男子高校生です。妹が1人いるのですが、幼い頃は仲が良かったのに、いつからか挨拶もしない程、距離が開いていました。

しかし、京介はある時、垢抜けていて現実生活が充実している、いわば”リア充”だと思っていた妹が、実はアニメとかゲームが大好きなオタクだったということを知ります。人生相談と称して、妹からその事実を明かされた京介は、妹の友達探しに奮闘する事となります。

11.『僕らはみんな河合荘』

僕らはみんな河合荘

宮原るりの漫画を原作としたアニメで2014年の4月から6月まで放送されました。親の転勤をきっかけに1人暮らしをする事となった男子高校生と、彼をとりまく強烈な個性の女子たちの青春と恋を描いた物語です。

食事付きの下宿先で1人暮らしをする事となった男子高校生・宇佐和成。彼が選んだ”河合荘”という下宿先には憧れの先輩、河合律が住んでいました。和成はなんとか彼女との距離を縮めたいと思います。しかし、無口な律との距離はなかなか近づきません。

河合荘に住んでいるのは、マゾっ気のある女性や、男運のない酒乱の女性、美人だが腹黒の女子大生など、強烈な個性の持ち主ばかり。そんな住人たちと触れ合う内、京介と律の距離は徐々に近づいていきます。

12.『氷菓』

米澤穂信による推理小説を原作としたアニメで2012年4月から9月まで放送されました。神山高校の古典部に所属する4人の生徒が、学校に隠された謎を解いていく物語。ミステリー、ホラー要素を含み全体的に神秘的な雰囲気のある作品です。

主人公の折木奉太郎は、極力無駄な労力は使わない、ということをモットーにした男子高校生です。部活動もやるべきことではない、と思っていましたが、姉の脅しから廃部寸前の古典部に強制的に入部することとなりました。

そこで千反田える、という少女に出会います。彼女は好奇心旺盛で、些細な事にも興味を示す性格。そんなえるの「わたし、気になります」の言葉に巻き込まれるように、奉太郎は同級生の里志と共に日常に潜む謎を解くことになります。

13.『化物語』

化物語

出典: ayu-net.com

西尾維新による小説を原作としたアニメで2009年の7月から9月まで放送されました。田舎の町を舞台に、お人好しの男子高校生・阿良々木暦が怪異という化け物にかかわった少女たちと事件を解決していく物語です。全体的にコメディタッチになっています。

阿良々木暦はある時、クラスメイトの戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまいます。彼女は怪異にかかわった事で自分の体重を持っていかれた、という不思議な過去があり、暦にも怪異によって不思議な体験をした過去がありました。

この出来事をきっかけに暦とひたぎは協力して、怪異に関わる事件を解いていくこととなります。

14.『僕は友達が少ない』

僕は友達が少ない

平坂読によるライトノベルを原作としたアニメで第一期が2011年の10月から12月まで、第2期が2013年に1月から3月まで放送されました。聖クロニカ学園に転校してきた主人公・小鷹は、自己紹介を失敗したことや、ハーフゆえに金髪混じりな事からヤンキーと勘違いされ、本当は優しい少年なのに周囲から浮いた存在になっていました。

小鷹はある時クラスメイトの三日月夜空がひとり言を言っている光景を目撃します。本人曰く、エア友達と喋っていた、とのこと。そんな夜空は友達を作る部、「隣人部」という部活をつくり、小鷹も巻き込まれる形で入部する事となります。

最初は2人だけだった隣人部ですが、やがて個性的なメンバーが集まり、彼らと接しているうちに小鷹は自分と人との関係を考えるようになっていくのです。

15.『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

大森藤ノによるライトノベルを原作としたアニメで2015年の4月から6月まで放送されました。冒険活劇の舞台で繰り広げられるラブコメの物語となっており、ヘスティア・ファミリアという団の団長・ベルクラネルという少年が主人公です。

奥手な少年ベルが冒険者となって半月、ダンジョンでミノタウロスという化け物に襲われます。その時のベルはまだ新米冒険者でとても倒す事ができず、ピンチに陥った時、ベテラン冒険者の女性アイズ・ヴァレンシュタインに助けられます。

この事をきっかけにアイズに一目ぼれしたベルは、彼女に釣り合う冒険者になろうと奮闘し、成長していきます。

16.『さくら荘のペットな彼女』

さくら壮のペットな彼女

鴨志田一のライトノベルを原作としたアニメで、2012年10月から2013年の3月まで放送されました。高校1年生の主人公・田空太がさくら荘に入り、ヒロインであるましろという少女に振り回されながら、成長していく姿を描いたラブコメです。

空太は学生寮に住んでいたのですが、禁止行為がバレて寮を追い出され、さくら荘に住む事となります。しかし、そこに住んでいたのは問題児ばかり……。なんとか脱さくら荘を目指す空太でしたが、ある日ましろという少女の面倒を見るよう言い渡されてしまいます。

ましろは天才的な絵の才能の持ち主ですが、1人ではまともに生活できないほど常識がなく、いつも空太を振り回します。そんなましろの影響を受けた空太は、住人たちと接しながら成長し、いつしかましろにも惹かれていきます。

17.『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

渡航によるライトノベルを原作としたアニメで第1期が2013年の4月から6月まで放送され、第2期が2015年の4月から6月まで放送されました。友達のいない主人公が、教師に半ば強引に入れられたのが奉仕部。部活を通し、主人公が周囲と巻き起こす騒動を描いたラブコメディです。

主人公の比企谷八幡は幼い頃から友達が出来ず、辛い目にあってきた経験から1人でいる事を好む少年でした。高校ではむしろ1人でいる事を誇りにしていましたが、見かねた教師・平塚静によって、生徒たちの問題を解決する奉仕部という部活に入部させられます。

そこで八幡は、学校一の才女であり、完璧美少女の雪ノ下雪乃と出会います。雪乃も実は人付き合いが苦手で、どこか共通点を覚える八幡でしたが、2人は意見がぶつかる事もしばしば。それでも奉仕部で様々な人と触れ合いながら、八幡は少しずつ成長していくのです。

18.『となりの怪物くん』

となりの怪物くん

ろびこによる漫画を原作としたアニメで2012年の10月から12月まで放送されました。主人公の水谷雫という少女は幼い頃から勉強にしか興味がなく、どこか感情の冷めた少女でした。そんな雫は学校に入学して間もなく、学校の問題児・吉田春と関わりを持つようになります。

春は友達が少なく、暴力沙汰の事件で停学処分になるような生徒でしたが、教師に頼まれてプリントを届けた雫に懐くようになります。雫は春の世話を焼くようになるのですが、そのうち徐々に惹かれていき、やがて恋へと繋がっていきます。

互いに人付き合いが苦手な2人の不器用な恋を描いた切なくてキュンとするラブコメディです。

19.『バカとテストと召喚獣』

バカとテストと召喚獣

井上堅二によるライトノベルを原作としたアニメで第1期が2010年の1月から3月まで、第2期が2011年の7月から9月まで放送されました。試験召喚システム、という科学とオカルトの力を使った独自のシステムで、生徒たちを成績順にクラス分けしている文月学園高等部。

主人公の男子高校生・吉井明久は一番下のランクであるFクラスに割り振られてしまいました。Fクラスは、ボロボロの設備と腐った畳しかないという劣悪な状況。しかし、最低クラスのFランクの中には何故か、学校でもトップクラスの才女・姫路瑞希がいました。

彼女は体調不良により試験を受けられず、このクラスになってしまったのでした。そんな瑞希に密かに憧れる明久は彼女の為にトップクラスのAクラスに勝つべく奮闘するのでした。

20.『生徒会の一存』

葵せきなによるライトノベルを原作としたアニメで第1期が2009年の10月から12月まで、第2期が2013年の1月から3月まで放送されました。私立高校・碧陽学園の生徒会に所属する生徒たちの日常を描いた短編小説が元になっており、アニメでは1話で1か月ずつ時間が流れていきます。

主に生徒会メンバーの談話を綴った物語となっており、コミカルなタッチで描かれています。毎回様々な事件が起きるのですが、他作品のパロディが盛り込まれているなど、いろいろな楽しみ方が出来る作品となっています。

21.『虹色デイズ』

虹色デイズ

水野美波による漫画を原作としたアニメで2016年の1月から6月まで放送されました。メインキャラクターである高校生の男の子は4人。まず、主人公の夏樹は、夢見がちでロマンチックな少年で恋愛に関しては奥手。松永智也は女の子が好きなナルシストでチャラい性格ですが、実は面倒見のよい少年。

そして、片倉恵一はスポーツ万能な少年で、いつも明るく朗らかですが実はどSな性格でムチを持ち歩いています。直江剛は学年2位を取るほどの成績優秀なオタク少年で、漫画を描いています。個性的な4人は青春真っ只中で、関心がある事といえば、やはり恋愛。

そんな彼ら4人の恋愛模様を描いた青春ラブコメディです。

22.『とある魔術の禁書目録』

C0296_1_1

鎌池和馬によるライトノベルを原作としたアニメで第1期が2008年の10月から2009年の3月まで、第2期が2010年の10月から2011年の4月まで放送されました。そのほか、劇場版も制作されており、2013年に『劇場版とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』が公開されています。

兵器などの科学的な能力と、魔法などの魔術の能力を持つ陣営による対立をモチーフとしており、バトルアクションがメインとなっています。ストーリーは、超能力が科学的に説明された、という世界を舞台にしており、主人公は男子高校生の上条当麻です。

彼の元に、魔術師に追われているという少女が現れたことをきっかけに、上条は魔術と科学の交差した世界での戦いに巻き込まれていきます。

23.『ReLIFE』

relife

夜宵草による漫画を原作としたアニメで、2016年7月から9月まで放送されました。人生をやり直したいと思ったことはないか?という誰もが持つ願いをテーマにしています。就職活動に失敗した海崎新太が、不思議な薬で高校1年生に若返り、1年間だけ高校に通う、というファンタジー要素を含んだストーリーです。

就職がうまくいかず、途方に暮れていると、新太の前に謎の男・夜明了が現れ、ニートを社会復帰させるプログラムに新太を誘います。当面の生活費と今後のために、と怪しげなプログラムの参加を了承した新太でしたが、見た目だけが高校生のため、現役の頃のようにはいきません。

しかし、クラスメイトとの高校生活を送るうちに、新太の内面に徐々に変化が起きていくのです。

24.『私がモテてどうすんだ』

私がモテてどうすんだ

ぢゅん子による漫画をアニメ化した作品で2016年の10月から12月に放送されました。男同士が仲良くしている姿を見ては妄想するのが好き、という少々変わった少女が主人公のラブコメです。

高校2年生の芹沼花依は、オタク少女でボーイズラブが大好きな少女でした。彼女は太った体系で眼鏡をかけていたのですが、ある時、彼女の大好きなキャラクターがアニメの中で死んでしまったことにショックを受け、食事も喉を通らず激やせしてしまいます。

すると、まるで別人のような美少女へと変身。その途端に、以前から交友のあったイケメン男子たちからアプロ―チを受けるのですが、慣れていない花依は戸惑ってしまいます。

25.『この美術部には問題がある!』

この美術部には問題がある

いみぎむるによる漫画を原作としたアニメで2016年の7月から9月まで放送されました。美術部に所属する中学2年生、宇佐美みずきと、同級生の内巻すばる、3年生の部長の3人が主人公となっています。

みずきはとても常識的な少女なのですが、同じ美術部に属する部員たちのはちゃめちゃぶりにいつも翻弄されています。同級生のすばるはアニメや漫画など2次元の世界に没頭しており、絵の才能はあるも、モデルがあってもいつもキャラクターの絵になってしまいます。

みずきはすばるの絵の才能を買っており、恋しているのですがすばるにはちっとも気づいてもらえません。部長は部長らしい仕事はしてくれず、いつも何か問題の起きている美術部。そんな美術部員と彼らを取り巻くキャラクターが織りなすドタバタラブコメディとなっています。

26.『ニセコイ』

ニセコイ

古味直志による漫画を原作としたアニメで、第1期が2014年の1月から5月まで、第2期が2015年の4月から6月まで放送されました。主人公の一条楽は”集英組”というヤクザの組長の一人息子です。ある時、ビーハイブというギャング組織との抗争をおさめるため、組織のボスの娘・桐崎千棘と付き合う事を命じられます。

こうして始まったニセの恋人同士の関係ですが、実は楽には幼い頃に結婚を約束した初恋の少女がいるのです。その子から貰ったペンダントを大切に持っているのですが、幼い頃の思い出のため、その少女の名前などは覚えていませんでした。

そして、千棘と接するうち、もしかして彼女があの時の女の子では?と思い始め、千棘が気になりはじめます。しかし、他にもこの子もそうなのでは?と思わせる少女が登場し、楽は自分の想いの中で揺れ動きます。

27.『ゼロの使い魔』

ゼロの使い魔

出典: trendjp.net

ヤマグチノボルによるライトノベルを原作としたアニメで、第1期が2006年7月から9月まで放送され、第2期が2007年の7月から10月まで、第3期が2008年7月から9月まで、第4期が2012年1月から3月まで、と長期に渡って放送された作品です。

ごく平凡な高校生・平賀才人は、ある日ハルケギニアという異世界に飛ばされてしまいます。分けの分からない才人でしたが、ハルケギニアは魔法の存在する世界で、彼はその世界の少女・ルイズに召喚されていたのです。

こうして、魔法の才能ゼロのルイズの失敗によって、異世界へと召喚されてしまった才人はルイズと契約し、使い魔としてルイズの世界で生活することになります。

28.『山田くんと七人の魔女』

山田君と7人の彼女

吉河美希による漫画を原作としたアニメで、2015年の4月から6月まで放送されました。アニメ放送よりも2年前の2013年には西内まりやでドラマ化もされています。私立の名門校に通う主人公の山田竜は、早退や遅刻にケンカ三昧と学校きっての不良生徒でした。

竜はある日、階段からおちたはずみで、同級生の白石うららとキスしてしまいます。そのまま意識を失って目を覚ますと、何故か自分の体がうららになっていたのです。実はうららにはキスした相手と体が入れ替わってしまうという能力、竜はキスにより魔女の力をコピーする能力があることが判明します。

その後、2人の入れ替わりをあっさり見破った生徒会長・宮村虎之介と共に超常現象部として活動を始め、学校にはうららのほかに7人の魔女がいることを知ります。宮村・竜・うららの3人を中心に超常現象部のメンバーは魔女探しをするのでした。

29.『花より男子』

花より男子

神尾葉子による漫画を原作としたアニメで、1996年の9月から1997年の8月まで、放送されました。2005年には松本潤と井上真央をメインキャストにドラマ化もされており、大人気シリーズとなりました。

主人公の牧野つくしが通う学校は、お金持ちばかりが通う英徳学園。つくしはある時、学園を牛耳っているF4という男子生徒4人組にたてついたことで、一気に学園中のいじめの対象になってしまいます。しかし、負けん気が強いつくしは、F4の嫌がらせに屈することなく、真直ぐに立ち向かいます。

つくしは、F4の1人で物静かでミステリアスな花沢類にいつも助けられ、恋をするようになります。しかし、F4きってのワガママな暴君・道明寺司がつくしの強さに惹かれて好きになってしまい、関係は複雑になっていきます。

30.『君に届け』

君に届け

椎名軽穂による漫画を原作としたアニメで、第1期が2009年の10月から2010年の3月まで、第2期が2011年の1月から3月まで放送されました。第2期放送時の2010年には純愛ラブストーリー作品として映画化もされており、多部未華子と三浦春馬がメインキャストを演じました。

主人公の黒沼爽子は、真っ黒な長い髪に白い肌をしており、その見た目から貞子、というあだ名をつけられ、浮いていました。元来、前向きで努力家だった爽子はクラスで人気者の男子・風早翔太と話をした事をきっかけに、少しずつ周囲と打ち解けていきます。

そして、風早に恋している自分に気づき、恋愛している自分にもいろいろ感情がある事を知っていきます。

PAGE TOP

カテゴリー一覧