2017年1月2日更新 27,056view

歴代邦画興行収入ランキングTOP50!

これまで邦画の興行収入のTOP3はスタジオジブリ作品が独占していましたが、2016年に大ヒット作が誕生しランキングに大きな変化が見られました。ここでは、2016年12月現在の新しい邦画興行収入ランキングをご紹介していきます。

邦画が大ヒットした2016年。興行収入ランキングにも変化が!

『君の名は。』

出典: cinema.ne.jp

近年、邦画の年間公開タイトルが洋画を上回り、興行収入も右肩上がりの成長を見せています。2016年においては特に邦画の活躍が際立ち、歴代邦画興行収入ランキングに大きな変化が生まれました。

そこで、2016年12月現在においての「歴代邦画興行収入ランキングTOP50!」を発表していきたいと思います。進行形で記録を伸ばしているあの話題の作品は、何位にランクインしているでしょうか?

50位:異色の検事・久利生公平が大使館の壁に挑む!(2015年/46.7億円) 

ある交通事故で女性が死亡。久利生検事らは不審な点に気付き、ネウストリア公国大使館との関連を疑いますが、治外法権のため捜査は全く進まず、さらに外務省からの圧力もかかります。果たして、久利生らは真実に辿り着けるのか?

木村拓哉が型破りな検事・久利生公平に扮し活躍する大ヒットテレビドラマ『HERO』の劇場版2作目。大使館の厚くて高い壁に挑んだ痛快法律系ムービーです。久利生と対立する外務省の松葉圭介は、佐藤浩市が演じました。

49位:「現実世界」と「反転世界」、ふたつの世界を救え!(2008年/48億円)

サトシとピカチュウらが旅を続けていると、初めて見る「かんしゃのポケモン・シェイミ」が現れます。シェイミを狙う反転世界のポケモン・ギラティナや、ギラティナの力を使って世界征服を目論む青年・ゼロも登場し、壮大なバトルが繰り広げられることに。

人気アニメ『ポケットモンスター』シリーズの劇場版11作目にあたります。前作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』からストーリーを引き継ぎながら、鏡のような「反転世界」を舞台にサトシやピカチュウ、シェイミらの交流を描きました。

48位:原作者・尾田栄一郎による壮大な書き下ろしストーリー(2009年/48億円)

ルフィら「麦わらの一味」が航海を続けていると、故郷の島が襲われているという悲しいニュースが飛び込んできます。急いで戻ろうとする一行の前に大海賊・金獅子のシキが現れ、「麦わらの一味」の優秀な航海士・ナミをさらってしまい……。

テレビアニメ『ONE PIECE』の10周年と劇場版10作目を記念する作品です。原作者の尾田が映画用にストーリーを書き下ろし、「麦わらの一味」と強大な敵「金獅子のシキ」との戦いを壮大なスケールで描きました。また、水泳の北島康介がゲスト声優を務めています。

47位:雨の季節に起こった愛の奇跡(2004年/48億円)

ある雨の日、妻に先立たれ一人息子と暮らす男性の前に、妻そっくりの記憶喪失の女性が現れます。驚きながらも彼女を家族として迎え、3人の同居生活が始まりますが……。

市川拓司のベストセラー小説を、中村獅童と竹内結子の主演で映画化した作品です。子役・武井証の好演も涙を誘い、美しい家族愛を描いた感動の物語となりました。

46位:神獣ポケモンと幻のポケモンが登場!(2007年/50.2億円)

ポケモンコンテスト参加のため、アラモスタウンを訪れたサトシやヒカリたち。街では美しい庭園が荒らされ、ダークライという幻のポケモンの仕業ではないかという噂が立っていました。一方で、時空をゆるがす神獣ポケモンの出現も近づき……。

ポケモンアニメ『劇場版ポケットモンスター』シリーズの10作目です。神獣ポケモンのディアルガとパルキア、そして幻のポケモン・ダークラによる迫力の戦闘シーンは子ども向けアニメと侮れません!

45位:戦艦大和の乗組員を描いた終戦60周年記念作品(2005年/50.9億円)

日本海軍が誇る戦艦大和。大和の乗組員という過去を持つ漁師の神尾が、上官だった内田の娘・真貴子の頼みを聞き、大和の沈没点まで彼女を案内することになります。船を進ませながら神尾の重い口が開き、戦時中の様子が語られて……。

辺見じゅんの小説の映画化です。大和の沖縄への特攻作戦に関係する映画は軍の上層部が中心のストーリーがほとんどでしたが、本作は下士官や市井の人々の目線で描かれました。実寸大の戦艦大和を建造し実現した戦闘シーンは、日本映画史上最大規模の迫力です。

44位:『ONE PIECE』史上最高のエンターテイメントムービー(2016年/51億円)

世界中の大富豪たちが集うという、華やかな独立国家のグラン・テゾーロ。ルフィ一行はギャンブルにのめり込むうちに、カジノ王のギルド・テゾーロの罠にハマり、ゾロが人質に取られてしまいます。ゾロの公開処刑が迫る中、ルフィらが決行した作戦とは?

テレビアニメ『ONE PIECE』の劇場版13作目です。豪華絢爛なグラン・テゾーロを舞台に、強大な力を持つギルド・テゾーロにルフィたちが果敢に立ち向かいます。ゲスト声優として、満島ひかり、濱田岳らが参加し物語を盛り上げました。

43位:女子大生と私立探偵のデコボココンビ(1983年/51億円)

渡米を控えた女子大生の新井直美と、直美の行動を見守るボディガード兼私立探偵の辻山秀一。ある時、辻山の元妻が殺人の疑いをかけられてしまい、直美と辻は事件の真相解明に乗り出します。

赤川次郎の小説を薬師丸ひろ子と松田優作の主演で映画化し、歳の差や30cmの身長差などで話題を呼んだ作品です。ハードボイルドなイメージが強い松田が、薬師丸演じる女子大生・直美にふりまわされる私立探偵役を務め新しい魅力を見せました。

42位:死神のノートをめぐる天才と天才の頭脳戦(2006年/52億円)

「キラ」を名乗り死神の「デスノート」を使って凶悪犯を死に至らしめる主人公は、キラ事件の捜査本部に加わることに成功。キラの正体を突き止めようとするインターポールからの応援・エルとの頭脳戦がスタートします。

人気漫画『DEATH NOTE』を原作とする、前・後編構成の実写映画の後編です。藤原竜也が演じる主人公・夜神月と、原作漫画から抜け出したような松山ケンイチのエル。ふたりの天才による駆け引きは見応えがあり、その先には衝撃的なラストが待っています。

41位:根強いファンを持つテレビアニメ『ヱヴァンゲリヲン』の劇場版(2012年/53億円)

人型兵器・ヱヴァンゲリヲンに乗り、謎の敵「使途」に立ち向かう少年少女の戦いを描いたアニメ『新世紀ヱヴァンゲリヲン』。そのテレビシリーズをリメイクした劇場版の3作目にあたります。

舞台は、前作から14年後の世界。使途の殲滅を目的とする組織「ネルフ」と新たな組織「ヴィレ」との対立や、エヴァ13号機がもたらす世界の破滅「フォースインパクト」の発動を描いています。テレビシリーズとは大幅に異なる展開が話題を呼びました。

40位:壮大なスケールのパニック超大作『日本沈没』(2006年/53.5億円)

海底調査で大規模な地殻変動が指摘されたあと、マグニチュード8規模の巨大地震が各地で起き、大パニックとなった日本。いよいよ「日本沈没」が目前に迫り、人々はどう生き延びるのか?

小松左京の小説の映画化であり、1973年版『日本沈没』のリメイク作です。未曽有の大災害の中、草彅剛演じる潜水艇パイロットの小野寺や、柴咲コウ演じるハイパーレスキュー隊員の活躍とともに、人間愛も描かれました。

39位:ビルマの竪琴を奏でる水島上等兵の決断(1985年/54億円)

ビルマ戦線で敗北が決まった日本軍。水島上等兵は素直に撤退することを日本兵に勧めますが、抵抗を続けた多くの兵が命を落としました。水島は仲間の霊を弔うため、ひとりビルマに残り僧侶となることを決意します。

竹山道雄の小説を1956年に映画化した市川崑監督が、再びメガホンを取り1985年に製作した作品です。中井貴一がビルマの竪琴を操る水島役を演じ、仲間からの「水島!一緒に日本へ帰ろう!」の感動的なセリフが一大ブームを巻き起こしました。

38位:人間界と妖魔界、ふたつの世界をめぐる冒険物語(2016年/55億円)

ゲームが原作のテレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版2作目です。主人公・天野ケータが妖怪「フウ2」に変身するというエピソード1、ジバニャンが2023年にタイムスリップするエピソード2など、5つの物語が楽しめます。

「ようかい体操第一」も大ヒットし、絶大な人気を誇る『妖怪ウォッチ 』シリーズ。本作では盛りだくさんの内容に加え、長澤まさみ、堀ちえみらのゲスト声優も参加し豪華な構成となりました。

37位:佐藤健のハマり役・緋村剣心の活躍(2014年/55.2億円)

伝説の人斬り・緋村剣心は、二度と人を斬らないことを心に決め、平穏な生活を続けていました。そんな中、剣心は日本征服を狙う志々雄真実の討伐を政府から命ぜられ、京都へ向かうことに……。

和月伸宏の漫画を実写映画化し、佐藤健が見事なアクションを見せる『るろうに剣心』シリーズです。本作は、前・後編構成となる「京都編」の前編にあたり、最強の敵・志々雄のほか、剣心打倒に燃える四乃森蒼紫も登場。クライマックスの後編へと繋げます。

36位:バケモノの世界へ迷い込んだ少年の成長物語(2015年/58.5億円)

人間界「渋谷」のパラレルワールドとして存在するバケモノの世界「渋天街」。ひとりぼっちの少年が「熊徹」というバケモノと出会い、強くなりたい一心で熊徹の弟子になります。修行をしながら少年が人間界と行き来をする中、ふたつの世界を巻き込む重大な事件が発生し……。

『サマーウォーズ』などをヒットさせた細田守監督作品。孤独な人間の少年と荒っぽいバケモノ・熊徹が次第に心を通わせ合う様子や、人間界で新しい出会いをする少年の成長が描かれました。役所広司や宮崎あおいらが声で命を吹き込んだ生き生きとしたキャラクターがとても魅力的です。

35位:これで見納め!熱血の青島刑事(2012年/59.7億円)

湾岸署が国際環境エネルギーサミットの警備にあたる中、誘拐事件が発生。間もなく被害者の射殺体が見つかり、使われたのは警察の押収物の拳銃だということが分かります。情報開示がされず独自に動く青島刑事ですが、誤認逮捕の冤罪を着せられる羽目に……。

大ヒットを遂げたテレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版4作目であり、シリーズ通しての最終作です。これまでの警察官役のメンバーが集結した豪華なキャスト陣と派手なストーリー展開で、15年間のラストを飾りました。

34位:古代ローマと現代日本を繋ぐ壮大なお風呂コメディ(2012年/59.8億円)

古代ローマ帝国で浴場設計を手掛ける技師・ルシウスが、突然現代にタイムスリップ。日本の銭湯という素晴らしいシステムを知ったルシウスは、古代ローマに戻り日本文化を参考にした様々な風呂を造り脚光を浴びますが……。

ヤマザキマリの漫画を映画化し、古代ローマと現代日本の風呂をめぐる騒動を描いた傑作です。阿部寛が彫りの深い顔立ちを活かし、古代ローマ人・ルシウスを好演。ルシウスと度々遭遇する山越真実は上戸彩が演じ、コミカルな掛け合いが楽しい作品です。

33位:三谷ワールドが炸裂する群像コメディ(2006年/60.8億円)

舞台は大晦日の老舗ホテル。自殺願望の大物演歌歌手、汚職の代議士などお客がワケありならば、従業員も様々な事情を抱えた人たちばかり。それぞれのストーリーが巧みに絡み合い、新しい年へ向けて同時進行していきます。

役所広司、佐藤浩市、松たか子など豪華キャストが顔を揃え、三谷幸喜監督の類まれなセンスで味付けされた極上のエンターテイメント作品です。

32位:劇場版『名探偵コナン』シリーズ最高傑作!(2016年/63億円)

スパイが日本の警察から機密情報を盗み出そうとしたところ、失敗に終わり逃走。その後、コナンは記憶喪失の女性と遭遇します。それを発端に、コナンを小学生の身体にした謎の組織だけでなく、FBIや日本の警察も絡んだ壮絶なバトルとなり……。

青山剛昌の漫画が原作のテレビアニメ『名探偵コナン』。本作は、劇場版20周年記念作品であり、20作目にあたります。コナンや彼を取り巻く組織らの対峙が壮大なスケールで展開され、シリーズ最高の興行収入を記録しました。

31位:幻のポケモン・ルギアとともにサトシたちが世界を救う!(1999年/64億円)

船旅を続けるサトシ一行は、嵐のためアーシア島に漂着。海の神ルギアをはじめとする4体のポケモンでバランスが保たれていた世界ですが、ポケモンコレクターのジラルダンの企みによって均衡が破られてしまい、平和を取り戻すべくサトシらが立ち上がります。

大人気テレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版2作目となる作品で、鹿賀丈史や浜田雅功がゲスト声優として出演しました。

30位:心を込めて見送る人生最期の旅立ち(2008年/64.6億円)

所属していた楽団が解散し、故郷に戻り職探しをする主人公・小林は、ちょっとした勘違いから納棺師になることに。特殊な仕事のため妻や友人からなかなか理解を得られない中、納棺師の業務にやりがいを見出し始めますが……。

主演を務めた本木雅弘が、遺体に死に化粧を施し棺に納めるシーンは必見です。心のこもった一連の儀式はとてもあたたかく、そして美しく、視聴者の心に深く響きます。その感動は世界にも通じ、モントリオール映画祭グランプリのほか、多くの賞を獲得しました。

29位:『耳をすませば』のスピンオフ作品(2002年/64.6億円)

ある日、平凡な女子高生のハルは、トラックに轢かれそうになった猫を助けました。実はこの猫は「猫の国」の王子様であり、命の恩人のハルは「猫の国」へ招待されることに。猫耳と尻尾が生え、すっかり猫らしくなったハルの冒険物語が始まります!

続編を作らないスタンスのジブリが、アニメ『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた小説という設定で製作したそうです。池脇千鶴、袴田吉彦、山田孝之など芸達者な俳優陣が声優を務め、ファンタジーな物語をさらに鮮やかに彩りました。

28位:全海賊を標的とするゼットに立ち向かい新世界を救え!(2012年/68.7億円)

新世界のある島が舞台。元海軍大将のゼットは「NEO海軍」を組織し、全海賊の抹殺を企てていました。その作戦途中で負傷したゼットと、航海中のルフィ一行が出会うことになり、新世界の未来をゆるがす壮絶な戦いに発展します。

テレビアニメ『ONE PIECE』の劇場版12作目であり、注目の主題歌を担当したのはアヴリル・ラヴィーン。アヴリルは『ONE PIECE』と共通するドクロマークをモチーフにしたファッションブランドを展開しているためオファーを持ち掛けたところ、OKとなったそうです。

27位:海上保安庁全面協力のもと、大迫力の海上シーンが実現!(2006年/71億円)

潜水士として最前線で働く主人公・仙崎大輔。ある時、大型フェリーの座礁事故が発生し、620名の救助に向かいますが、偶然にも仙崎の恋人・環菜も事故のフェリーに乗っていました。

想像を絶する極限状態の中で、救助に全力を尽くす海上保安官の姿を描いた『海猿』シリーズの劇場版2作目です。ダイビングシーンは伊藤英明らキャストが自らこなし、迫力と感動の作品となっています。

26位:青島刑事が命がけの捜査に挑む!(2010年/73.1億円)

立地的にテロの標的になりやすい湾岸署は、セキュリティーが強化された新湾岸署へ引っ越すことに。そんな中、バスジャック事件や銀行強盗などの事件が発生し、さらに引っ越しのどさくさに紛れて新湾岸署から拳銃が盗まれてしまいます……。

お馴染みの青島刑事が活躍する『踊る大捜査線』の劇場版3作目です。1作目で逮捕された小泉今日子演じる凶悪犯・日向真奈美がキーパーソンとなり、青島と日向の対決が描かれました。

25位:限られたわずかな時間の中での救出劇(2012年/73.3億円)

海上保安庁の精鋭が集まる特殊救難隊に所属する仙崎と吉岡に、海上着水したジャンボジェット機の事故情報が入ります。ジャンボ機が海に浮かんでいられる時間は20分、機内には346人。しかも、吉岡の恋人がCAとして乗っていました。

海難救助に命をかける『海猿』シリーズの劇場版4作目であり、最終作。キャストの熱演と迫力の映像によって緊迫感溢れる海洋ムービーに仕上がり、手に汗握らずにはいられません。

24位:社会現象にもなった『ポケットモンスター』、初の劇場版アニメ(1998年/76億円)

ポケモンマスターになることを目標に旅を続けるサトシ一行は、ある招待状を受け取りポケモン城へ向かいます。しかし、それは人工的につくられた「ポケモン・ミュウツー」の策略であり、サトシたちはバトルに負けてしまい……。

世界中にファンを持つアニメ『ポケットモンスター』シリーズの記念すべき劇場版1作目です。本作では、ポケモンの「オリジナル」と「コピー」の戦いが描かれ、人間によって生み出されたコピーポケモンの存在意義を問う内容となっています。

23位:宮崎駿の息子・宮崎吾朗の初監督作品(2006年/76.5億円)

聖なる竜が共食いをし、人間たちも均衡を失いつつある「アースシー」が舞台。心が乱れたエンラッドの王子・アレンが国を捨て逃走する途中でアースシーの賢人・ハイタカと出会い、ふたりは世界のバランスを崩す原因を突き止める旅に出ることになります。

宮崎駿が書いた絵物語『シュナの旅』と、アーシュラ・K・ル=グウィンのファンタジー小説『ゲド戦記』をミックスさせ、宮崎吾朗監督が独自の解釈でアニメ映画化しました。「世界の均衡が乱れる」という現代社会にも通じるテーマを投げかけた意欲作です。

22位:何者かに盗まれたティアラ「ビーナスの微笑」を探せ!(2008年/77.5億円)

テレビシリーズのラストで道明寺がつくしに結婚を申し込んでから4年。ふたりは盛大な婚約発表をし、つくしは道明寺の母親から100億円の価値があるというティアラを贈られますが、その晩にティアラが盗まれてしまい……。

神尾葉子の漫画が原作のドラマ『花より男子』の劇場版です。シリーズの完結編である本作は、香港やラスベガスなどを舞台にミステリー要素のあるオリジナルストーリとなりました。

21位:妖怪ウォッチ誕生の秘密とは?(2014年/78億円)

平凡な少年・ケータは「妖怪ウォッチ」という腕時計を手にしたことから、不思議な妖怪の世界を体験できるようになっていました。しかし、ある日妖怪ウォッチが消えてしまい、謎の解明と妖怪ウォッチを取り戻すケータの冒険が始まります。

アニメ『妖怪ウォッチ』の記念すべき劇場版1作目であり、妖怪ウォッチ誕生の秘密が明かされるという胸躍る内容となっています。

20位:フルCGで描かれた日本発の大迫力ゴジラ!(2016年/80億円)

ある日、東京湾アクアラインに亀裂が生じる事故が発生。その後、事故の原因と思われる巨大生物が姿を現し、人々の命を奪いながら都心部を破壊していきます。圧倒的なその力に、自衛隊が出動するも全く歯が立たず……。

1954年に日本で生まれた『ゴジラ』を、2016年に日本で初めてフルCGで表現。ゴジラ誕生国のプライドをかけた渾身の一作が20位にランクインです。ゴジラ対策にあたる政府幹部役の長谷川博己や竹野内豊、アメリカ大統領特使役の石原さとみらの熱演も光りました。

19位:天然ガスプラント「レガリア」をめぐる救助劇(2010年/80.4億円)

猛烈な台風が迫る中、大型ガスプラント「レガリア」で火災が発生。救難隊の仙崎と吉岡が救助活動を行っている途中で、施設内に閉じ込められてしまいます。このままでは大爆発の危険性があるレガリア。そこで、仙崎らがとった行動とは?

海上保安庁の潜水士らが活躍する『海猿』シリーズの劇場版3作目となり、伊藤英明演じる仙崎は環菜と結婚し息子を儲けています。そのほかのシリーズキャスト陣も再集結し、迫力のオリジナルストーリーが展開しました。

18位:検事・久利生公平、一世一代の大勝負!(2007年/81.5億円)

6年ぶりに東京地検城西支部へ帰ってきた久利生検事。担当した過失致死事件に大物弁護士が登場したことから、代議士の収賄事件にも繋がることが発覚し、証拠を集めるため韓国へも飛ぶことに……。

木村拓哉主演の大ヒットドラマ『HERO』の劇場版1作目です。お馴染みのメンバーのほか、特別編ドラマの中井貴一らも出演。また、久利生と対峙する弁護士を松本幸四郎が務め、久利生の事務官役松たか子との親子共演も話題となりました。

17位:敦煌の文化遺産を守り抜いた青年の物語(1988年/83億円)

官僚試験に失敗した主人公・趙行徳が失意の中旅をしていると、西夏軍の漢人部隊に強制的に入れられることに。やがて、ひとりの王女をめぐり漢人部隊と西夏軍本部隊との戦いが勃発し、聡明な趙行徳は敦煌城内の文化遺産を守るために奔走します。

史実がベースの井上靖の歴史小説を映画化した作品。激しい戦乱の中、主人公が決死の覚悟で貴重な書物や美術品を守り抜く姿を描いた歴史絵巻です。

16位:『ドラえもん』史上初の3DCG作品(2014年/83.8億円)

長い歴史を持つ『ドラえもん』の物語から、人気のエピソードをピックアップ。のび太がドラえもんと出会い別れるまでや、のび太としずかちゃんのロマンスなどを組み合わせたストーリーが展開されます。

藤子・F・不二雄原作の国民的アニメとして親しまれる『ドラえもん』が、初めて3DCGによってつくられた画期的な作品。VFXの第一人者・山崎貴監督らがメガホンを取り、懐かしくも新しい『ドラえもん』を誕生させました。

15位:「セカチュー」として一大ブームを巻き起こした純愛物語(2004年/85億円)

主人公・朔太郎に置手紙を残し、婚約者・律子が姿を消します。律子は1本のカセットテープを見つけ、朔太郎の故郷・高松へ。律子の行先を偶然知った朔太郎は、かつての恋人・亜紀を想い起こし……。

片山恭一のベストセラー小説に独自のストーリーを加えて映画化した作品です。原作では軽く触れられただけの律子を映画ではキーパーソンにし、高校時代の恋人を失った朔太郎の心の傷を救いに導きました。

14位:問題児の野球部員と熱血教師が甲子園を目指す感動作(2009年/85.5億円)

不祥事ばかりの野球部を熱血教師・川藤が率いてから一年、新入部員も入り新たに甲子園を目指すことに。しかし、メジャーリーグ志望の新人はチームに馴染めず、部員の怪我もあり前途多難で……。

問題児の集まりの野球部と川藤教師の交流を描いた人気ドラマ『ROOKIES』。ドラマの続編として製作された劇場版では、2年生だったメンバーが3年に進級し、最後の甲子園を目指すオリジナルストーリーとなりました。

13位:臆病者と呼ばれた零戦パイロットの真実(2013年/87.6億円)

祖母の死をきっかけに実の祖父の存在を知った主人公・佐伯健太郎が、零戦パイロットだったという実祖父の生き様を追う物語。佐伯が当時の関係者らを訪ねるうちに、凄腕でありながら卑怯者とされた祖父の本当の想いを知ることになります。

百田尚樹のベストセラー小説を映画化し、零戦パイロットの悲劇を孫視点で丁寧に綴りました。VFXに長けた山崎貴監督の迫力の映像や、岡田准一、三浦春馬らの熱演も光ります。

12位:上杉謙信と武田信玄、戦国武将スターの対決(1990年/92億円)

下剋上の戦国時代。越後の国では長尾景虎(上杉謙信)、甲斐の国では武田晴信(武田信玄)が台頭していました。景虎は一度は仏門に入るものの、武田軍との決戦に臨むことになります。

海音寺潮五郎の小説の映画化であり、日本史で有名な「川中島の戦い」を描いた作品。莫大な製作費を投入してカナダロケなどを行い、何万人ものエキストラによる合成なしの合戦シーンは圧巻です。

11位:小人一家の慎ましやかな生活を描いたファンタジー映画(2010年/92.5億円)

主人公の小人の少女・アリエッティは、両親と一緒に古い屋敷の床下で静かに暮らしています。生活に必要なものは人間からこっそり拝借していますが、ある時人間の少年に見つかってしまい……。

メアリー・ノートンのファンタジー小説が基となったジブリ映画。アリエッティの声を志田未来、人間の少年・翔は神木隆之介が務めました。神木の翔役はキャラクターデザイン時から考えられていたそうで、翔自体のモデルが神木なのだとか。

10位:キュートな子猫チャトランの大冒険!(1986年/98億円)

広大な北海道が舞台。ワンパクな子猫のチャトランは、親友の子犬・プー助と遊んでいるうちに滝つぼに落ちてしまいました。流された先の森で様々な動物と出会い成長するチャトランと、チャトランを助けようとするプー助の友情を描きます。

「ムツゴロウさん」の愛称で親しまれている畑正憲が監督と脚本を担当し、動物たちの愛らしい姿を収めて大ヒットとなった作品です。

9位:『踊る大捜査線』シリーズ、記念すべき初の劇場版(1998年/101億円)

お腹の中にぬいぐるみが詰め込まれるという猟奇的殺人、身代金目的の警視庁副総監の誘拐、署内での小銭入れなどの窃盗。湾岸署管轄で同時発生した3つの事件を、青島刑事らが追うてんやわんやの奮闘劇です。

口コミでヒットしたというドラマ『踊る大捜査線』の劇場版1作目。複数の事件が同時進行する中、怪しさ全開の小泉今日子扮する日向真奈美がいい味を出しています。

8位:極寒の南極大陸での奇跡の再会(1983年/110億円)

昭和33年、南極昭和基地では悪天候のため観測隊の交替が出来ず、15匹の犬が置き去りになってしまいました。犬たちの安否を気にかけていた隊員の潮田と越智は、翌年の観測隊に参加。再び訪れた南極で彼らが目にしたのは……。

兄弟犬タロ・ジロが南極で生き延びた実話をもとに、高倉健主演で映画化されました。鎖に繋がれ餌もない厳しい状況で取り残された犬たちの力強い生命力に、感動せずにはいられません。

7位:飛行機青年の夢と純愛の物語(2013年/120.2億円)

戦争や大震災で混沌とする日本。子どもの頃から飛行機に憧れを抱いていた堀越は、航空技術者となり飛行機の開発に携わっていました。なかなか思い通りにいかない中、運命の女性と出会い婚約しますが……。

零戦の設計者・堀越二郎をモデルに、堀辰雄の小説『風立ちぬ』もオマージュしつつ映画化されたジブリ作品です。主人公・堀越の声を『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる庵野秀明監督が務めたことも話題となりました。

6位:魚の少女と人間の少年の交流を描いたハートフル・ストーリー(2008年/155億円)

海の女神の母と魔法使いの父を持つ、魚の女の子・ポニョ。ある日、ジャムの瓶から抜けられなくなったところを5歳の少年・宗介に助けられます。ふたりは心を寄せ合い、ポニョは人間になりたいと願いますが……。

宮崎駿監督が『人魚姫』をモチーフに、手描きアニメこだわってつくりあげた心温まる物語です。藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌『崖の上のポニョ』も大ヒットしました。

5位:『踊る大捜査線』シリーズ最大のヒットを遂げた傑作(2003年/173.5億円)

前作『踊る大捜査線 THE MOVIE』の事件から5年後、観光スポットとなったお台場で殺人事件が発生し、女性警視正が指揮をとることに。噛み付き魔の出現やスリ事件も並行して起こる中、青島刑事らは上からの指示に縛られ思うような捜査が出来ず……。

『踊る大捜査線』シリーズの劇場版2作目です。青島らは犯人逮捕のために奔走するも、縦割り行政が邪魔し「レインボーブリッジ、封鎖できません!」の名台詞が生まれました。

4位:神獣と人間、それぞれの正義をかけた戦い(1997年/193億円)

「タタリ神」からの呪いを受けたエミシ一族の青年アシタカは、呪いを解くための旅に出ます。辿り着いた「タタラの村」では人間の生活を守るべく鉄を造っていましたが、神々の森を破壊する行為の鉄造りに怒る神とタタラの人々との戦いが始まって……。

宮崎駿監督が16年という構想期間を経て製作した超大作です。森に住む神獣と人間との対立を描きながら、不条理な世の中でも強く「生きる」というメッセージを投げかけています。

3位:90歳の少女がヒロインのファンタジー作品(2004年/196億円)

帽子屋を切り盛りする18才の少女・ソフィーは、魔法使いのハウルを狙う荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の姿にされてしまいます。元に戻るヒントを得るため、ソフィーはハウルの城にお手伝いとして暮らすことに……。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの小説『魔法使いハウルと火の悪魔』をベースにした宮崎駿監督作品です。ハウルの奇妙な城などの映像表現が見事であり、ハウル役を木村拓哉が務めたことも大きな注目を集めました。

2位:2016年のミラクルヒット作!夢を通して入れ替わる少年と少女(2016年/205億円)

東京の少年と田舎町に住む少女は、お互いが度々入れ替わるという不思議な体験を重ねます。やがて入れ替わりがなくなり不思議に思った少年は少女の住む町へと赴きますが、その町は3年前に隕石の墜落で消滅していて……。

『秒速5センチメートル』などでも知られる新海誠監督作品です。1000年に1度の彗星落下と不思議な入れ替わり現象を絡ませつつ、少年と少女の強い結びつきを描き国内外で大ヒット。ロングラン上映が続く国内の興行収入もさらに伸びを見せることが予想され、2017年も注目の作品です。

1位:異世界での少女の成長を綴った邦画最大のヒット作品(2001年/304億円)

引っ越しの途中、少女・千尋は両親とともに神々が住む世界に迷い込んでしまいました。両親は魔女によって豚の姿に変えられ、千尋は魔女の「湯屋」で働きながら、両親を元に戻す策や人間界に帰る方法を模索します。

宮崎駿監督が贈る日本アニメの金字塔と言える作品。興行収入300億円超えは2016年現在他の追随を許しませんが、200億円を突破した2位の『君の名は。』がどこまで伸びるか興味深いところです。

参考URL
eiga.com
movies.yahoo.co.jp

PAGE TOP

カテゴリー一覧