2016年12月25日更新 542view

映画『メッセージ』あらすじ・キャストとめ【鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴ新作】

2017年に傑作SF映画『ブレードランナー』の続編となる『ブレードランナー2049』を手掛けることになったドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。今回は全米で話題の日本でも公開が予定される新作SF映画『メッセージ』を紹介します!

映画『メッセージ』は、鬼才ドゥニ・ヴィルヌーブ監督の新作SF映画

2014年公開のクライムドラマ映画『プリズナーズ』やアカデミー賞にノミネートされた2016年公開映画『ボーダーライン』などを手掛けたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による最新作『メッセージ』の日本公開が2017年5月に決まりました。

実力派俳優エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーら出演の一味違ったSF映画をご紹介します。

映画『メッセージ』のあらすじ

cc_SOYL_D037_10433_R_16x9

この映画は軍事機密取扱許可を得た言語学者がその能力を駆使し、世界中に降り立った地球外生命体を解読しコミュニケーションを試みる話です。エイリアンはなぜ、何のために地球にやってきたのか。人類は滅ぼされてしまうのか、それとも人類最悪の敵は依然として人間なのだろうか。コミュニケーションを通じてその謎が明かされる美しくそして残酷な物語です。

映画『メッセージ』のメインキャスト

ルイーズ・バンクス博士/エイミー・アダムス

エイミー・アダムス(メッセージ)

出典: variety.com

エイミー・アダムスはその自信と気転で問題を解決しチームを引っ張っていく頼れるキャラクター、ルイーズを等身大の演技で見事に演じています。ルイーズは問題解決のため他国との情報共有に積極的な姿勢を見せますが、共同戦線を維持するためにこの機を利用しようとする権力者たちと意見が衝突していまいます。

エイミーは本作の他に2013年公開の映画『マン・オブ・スティール』、2016年にはアメリカ公開『美しきスリラー』に出演。また、2年連続でゴールデングローブ賞を受賞した実力派女優です。

イアン・ドネリー/ジェレミー・レナー

ルイーズと一緒に宇宙船の現場モンタナへ連れて行かれるイアン・ドネリーを演じるのはジェレミー・レナーです。エイリアンとのコンタクトを助ける物理学者を熱演します。

2012年公開の『アベンジャーズ』、2015年『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などマーベル映画でおなじみのジェレミー。2017年アメリカ公開予定の『ウィンド・リバー(原題)』にも出演しています。

ウィーバー大佐/フォレスト・ウィテカー

フォレスト・ウィテカー

ルイーズを召集したアメリカ軍ウィーバー大佐はフォレスト・ウィテカーが演じています。

2007年公開の映画『ラストキング・オブ・スコットランド』ではアカデミー賞、ゴールデングローブ賞などを受賞、2016年の新作映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演しています。

ハルペーン捜査官/マイケル・スタールバーグ

マイケル・スタールバーグ(メッセージ)

CIA捜査官のハルペーンを演じるのは、マイケル・スタールバーグです。

2011年公開のコメディ映画『シリアスマン』でゴールデングローブ賞などにノミネートされ、近年では2015年公開『スティーブ・ジョブス』や2016年公開『ドクター・ストレンジ』などの映画に出演しています。

キャラクラーとテーマに重点を置いた脚本

arrival

出典: www.imdb.com

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化した『メッセージ』はプロットが売りというよりもストーリーの情緒性やキャラクターが担っている部分が大きいと言えるでしょう。

この作品では、エイリアンが書き言葉として使う複雑な象徴記号や数学、言語学などの真剣な議論の場面でも尻込みはしません。それでも脚本家のエリック・ハイセラーは実に巧みな技術でこのコンセプトをキャラクターとテーマに投影させています。

エイミー・アダムスの迫真の演技に注目!

エイミー・アダムス(メッセージ)

この映画の核心、それはエイリアンに対してのみならず人と人とのコミュニケーションにおける無力さの克服にあり、その発想はエイミー・アダムスの演技でダイレクトに押し出されています。

エイミーはこれまで様々な個性を持つキャラクターを広範囲にカバーしていますが、ここまでむき出しで否が応にも心が引き込まれるような演技は、世界中から賞賛されています。

エイミー・アダムス(メッセージ)

エイリアンとの言葉の壁に苦しみ、娘との記憶に突き動かされる主人公の姿が共感を誘い、胸を締め付けられながらもそっと誇らしくなるエンディングまで作品をぐんぐんと押し進めて行くのです。

音楽担当はあの映画も手掛けたヨハン・ヨハンソン

Johanne

『メッセージ』の音楽を手掛けたヨハン・ヨハンソンは同監督の『プリズナーズ』や『ボーダーライン』や2015年に公開された『博士と彼女のセオリー』のオリジナルサウンドスコアも作曲していて、『ボーダーライン』と『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞作曲賞にノミネート、後者でゴールデングローブ賞作曲賞を受賞しました。

現在は『ブレードランナー2049』の楽曲を作曲中とのことです。

エイリアンの言葉は偶然生まれた?!

エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー

劇中のストーリーで国だけでなく世界全体のもっと大きな共同体として繁栄するための要として教えいることは、コミュニケーション。複雑なエイリアンの言語がどう構築され機能するのかを解読のため非常に細部まで突き詰めていき、何十もの大きく美しい、コーヒーやインクのシミに似た表語文字にたどり着きます。

最初のデザインが通るまで数ヶ月を要したこのエイリアン言語。なんと参考書として製作クルーで辞書を作ったとプロダクションデザイナーのパトリス・バーメットは語ります。

エイミー・アダムス(メッセージ)

様々なデザイナーと言語学者にアプローチするも結果が得られなかったバーメットが最後に行き着いたのは妻のバートランド。思いついたものすべてが数学的か象形文字的で人間が共感できそうなものばかり、これでは探し求めている不思議さが体現できない、と。翌日バーメットが帰宅すると、キッチンテーブルにはバートランドが用意した15個のデザイン画が置かれていました。

なんてことだ。君は解決した、僕が思うに君はパズルを解決した。次の日オフィスで監督にすべてのデザインを見せたら「これだよこれ!」ってね。そこから本当の進展に行き足がついたんだ。

デザインの思いつきはまさに「ユリイカ」だったとバーメットは言います。

ヴェネチア映画祭でプレミア公開

arrival

『メッセージ』は2016年9月1日にヴェネチア映画祭で世界初公開を迎え、同年11月に全米公開されました。映画の国際的な興行収入は133億ドルを突破、ストーリーや雰囲気、エイミー・アダムスの演技が絶賛されています。

映画『メッセージ』、海外での評価・感想を紹介

エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー

各国ですでに公開中の『メッセージ』。一足先に海外の反応を紹介させていただきます。

素晴らしい映画。アクション物としてではなく、考えさせられる映画として期待していいよ。
引用:reddit.com
驚くほど綺麗。賢く上手に作られていて、とても切なく本当に悲しいSF映画。
引用:reddit.com

エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー

見る前は典型的なエイリアンの侵略映画だと思っていたけど映画館を出て歩く体が震えていた。サスペンスと人間全体への奇妙な感情に冷や汗が出た。A+の映画、是非見てください。
引用:reddit.com
『インターステラー』、『コンタクト』、『ガタカ』と同じくSF映画史上最も満足度のある作品の1つと断言できる。アクションはほんの少しだけど力強い演技と感情が詰まった知的な映画で、音楽も近年久しく聞いていなかった素晴らしいサウンドトラックだよ。
引用:reddit.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧