2017年2月28日更新 2,354view

アニメ『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』最新情報まとめ【映画20作目!】

1997年から毎年夏に公開されてきたポケモン映画。20周年の節目となる2017年の新作は『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』である事が発表されました。2017年7月15日に公開される今作の見どころやストーリーを予想していきます!

2017年公開の新作ポケモン映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』情報解禁!

1997年に劇場版第1作『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』が公開されてから20周年を迎える2017年。20作目の節目となる新作映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のタイトルとポスタービジュアルが発表されました。

情報解禁前日にはポケモン映画の公式ツイッターで告知され、翌日解禁したPVにはサトシの故郷・マサラタウンの風景とともに「準備はいいか?」「キミだけの冒険」など意味深なメッセージが語られています。

その後、夕焼け空を飛んでいる伝説のポケモン「ホウオウ」やそれを不思議な表情で地上から見上げているサトシとピカチュウの姿が描かれているポスタービジュアルも公開。サトシの服装が現在放送中の『サン&ムーン』の物ではなくジョウト編まで愛用していた初期の衣装だという事から、初代1話のリメイクが描かれるのではないか、と噂されていますが、内容についてはまだ公表されていません。

『ポケットモンスター』初代1話はどんなあらすじ?

ポケモン サトシ ピカチュウ リザードン

1997年4月から放送されているアニメ『ポケットモンスター』。ゲーム版「ポケモン」発売の約1年後からテレビ東京系列で放送され、2017年4月に20周年を迎える大人気長寿アニメです。

1997年4月1日に放送されたアニメの第1話のタイトルは「ポケモン!きみにきめた!」。サトシはポケモンマスターになる為オーキド博士からピカチュウをもらい旅に出ますが、全く心を開いてくれないピカチュウはサトシと心通じ合わないまま思わぬハプニングに見舞われてしまう、という物語です。

今回の映画タイトルがこれと似ていることから、ポケモン映画20周年の節目に原点回帰の超大作となるのでは?と予想されます。当時見ていた子どもが親となり、親子2世代で楽しめる作品ともなれば、大ヒットの予感間違いなしです。

劇場版に初めてホウオウが出演?!

ホウオウ ポケモン

これまでの伝説ポケモンで唯一映画に登場していない「ホウオウ」。アニメの初登場は第1話ですがその回では名前すら明かされず、その後ルギアと共にジョウト地方に語り継がれる伝説ポケモンとして登場しています。

ホウオウと対となる伝説ポケモン・ルギアはゲーム版『銀』と『ソウルシルバー』でパッケージを飾っており、1999年公開の劇場版第2作『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』でメインで登場。その後2015年公開の『光輪の超魔神 フーパ』にも登場しました。

しかし、同じくゲーム版『金』と『ハートゴールド』でパッケージを飾っているホウオウだけは劇場版に一切登場しておらず、ルギアと対となってるもののホウオウだけ公式に忘れ去られているのだと思われていました。

20年目にやっと劇場デビューを飾るともなれば、初期のポケモンファンも見逃せないでしょう。

登場が決定しているキャラクター・キャスト

サトシ/松本梨香

サトシ ポケモン

ポケモンマスターを目指すマサラタウン出身の主人公・サトシ。ピカチュウと共に旅をしており、いろんな街でポケモンをゲットしトレーナー達と戦っています。今作のタイトル「キミにきめた!」は主人公・サトシのキメ台詞としても有名です。

めざせポケモンマスター ポケモン

20年間サトシの声を務めあげているのは松本梨香(まつもとりか、1968年11月30日生)です。神奈川県出身の声優・歌手で、1988年アニメ『おそ松くん』のチョロ松役でデビュー。185万枚のセールスを記録した主題歌『めざせポケモンマスター』の歌唱も担当しています。

ピカチュウ/大谷育江

ピカチュウ ポケモン

日本のみならず世界で人気を博しているメインキャラクター・ピカチュウ。

ハムスターをイメージし、光が弾ける「ピカ」という音とネズミの「チュウ」という鳴き声から名付けられました。閉所恐怖症の為モンスターボールに入れず、常にサトシの肩に乗って移動しています。

大谷育江 ポケモン

ピカチュウの声を担当しているのは、大谷育江(おおたにいくえ、1965年8月18日生)です。東京都出身の声優で、1986年アニメ『めぞん一刻』でデビュー。代表作は『ONE PIECE』のトニートニー・チョッパー役や、『金色のガッシュベル!!』のガッシュ役などで、可愛らしい声に定評があります。

ホウオウ/?

ホウオウ ポケモン

ルギアと対をなすジョウト地方の伝説ポケモン・ホウオウ。飛んだあとには虹が残り、美しい姿は七色に光ると語られていることから「にじいろポケモン」に分類されています。

心正しき者の前にしか姿を現さず、見たものは永遠の幸せが約束されるという言い伝えがありますが、「幸福の象徴」のような柔らかいイメージとは違い猛々しい顔つきや動作が特徴的です。

ホウオウの声はまだ発表されていません。ルギアはテレパシー能力がある為サトシたちと普通に意思疎通をこなし、その声は山寺宏一が担当していましたが、ホウオウも同じように会話出来るのかは不明。今度の情報開示に期待です。

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』ポスタービジュアルの原案を担当したのは…?

ポケモン 赤 緑

公開されたポスタービジュアルに描かれているのは、近年の『ポケットモンスター』タイトルとは違い、懐かしさや新たな旅立ちを感じさせる風景やタイトルロゴ。荘厳な山々に沈む夕陽をバックに羽ばたく伝説のポケモン・ホウオウと、その姿を意味深な表情で地上から見上げているサトシとピカチュウです。

ポスターの原案を担当したのは、ゲーム版『赤・緑』以降ゲーム公式イラストやキャラクターデザインを手掛け続けてきた杉森建。アートディレクターである杉森氏が初めて、劇場版ポスターの制作を担当したことでも注目を集めています。

スマホゲーム『ポケモンGO』が世界的に大ヒットし、ゲーム版の『ポケットモンスター サン&ムーン』が発売直後から記録的売上を遂げた2016年。今や世界中で注目されているポケモン最新作の動向に目が離せません。

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』は、2017年7月15日公開予定です。

PAGE TOP

カテゴリー一覧