2017年2月14日更新 14,036view

30代人気女優20人の年齢をランキングで紹介【年々可愛い】

年齢を重ねて魅力が増す30代の女優達。TVドラマや映画だけでなく、歌手活動やナレーションなど、活躍の幅も広げている方も少なくありません。ここではそんな素敵な女優達を年齢別にまとめてご紹介します。

日本を支える30代女優ランキング

27

30代を過ぎて、さらに輝きを増す女優達。年を重ねて様々な経験や挑戦を行うことで、美しさだけでなく演技の実力や活躍に広がりを見せています。ここでは、そんな魅力的な女優達を年齢別にまとめました。

石原さとみ 30歳

640-56

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

1986年12月24日東京都生まれ。2016年12月クールの日本テレビのドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』も高評価だったのは記憶に新しいですね。CM・TVドラマに引っ張りだこの石原さとみですが、2017年も和田竜原作の時代劇『忍びの国』が7月に公開予定です。

北川景子 30歳

sub03_large

(C)2014「悪夢ちゃん The 夢ovie」製作委員会

1986年8月22日兵庫県生まれ。2016年はDAIGOと結婚し、プライベートで大きな転機が訪れた年になりました。2017年は1月28日公開予定の『破門 ふたりのヤクビョーガミ』と、夏公開予定の『君の膵臓をたべたい』の2本の映画公開が控えています。

上野樹里 30歳

main_large-3

(C)2013「陽だまりの彼女」製作委員会

1986年5月25日兵庫県生まれ。上野樹里も2016年5月にTRICERATOPSのボーカル・和田唱と結婚し話題になりました。2007年のTVドラマ『のだめカンダービレ』や2014のTVドラマ『アリスの棘』などの代表作を持つ上野樹里。2016年は1月クールのTBS系ドラマ『家族ノカタチ』や10月公開の映画『お父さんと伊藤さん』で主役を務めました。

綾瀬はるか 31歳

character_01_large

(C)2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

1985年3月24日広島県生まれ。2004年のTVドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』や2009年の『JIN-仁-』、2013年大河ドラマの『八重の桜』など、数多くのTVドラマやCMで活躍する綾瀬はるか。2017年はNHKのドラマ『精霊の守り人』のシーズン2の放送や映画『本能寺ホテル』が公開中です。

満島ひかり 31歳

640-58

(C)2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

1985年11月30日沖縄県生まれ。抜群の演技力で今や実力派若手女優として注目されている満島ひかり。2017年も貫井徳郎原作の映画『愚行録』が2月18日に公開する他、TVドラマ『カルテット』がTBS系で放送中です。どちらもミステリー要素が強い作品。彼女の新たな一面が見られそうです。

宮崎あおい 31歳

main_large-4

(C)2014「神様のカルテ2」製作委員会 (C)2010夏川草介/小学館

1985年11月30日東京都生まれ。2006年の朝ドラ『純情きらり』や2008年の大河ドラマ『篤姫』に主役として出演し、2015年~2016年の朝ドラ『あさが来た』では名脇役としての存在感も発揮した宮崎あおい。映画も『世界から猫が消えたなら』や『怒り』などの話題作に出演。2017年は『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』の公開が控えています。

貫地谷しほり 31歳

sub7_large-2

(C)2013「くちづけ」製作委員会

1985年12月12日東京都生まれ。2004年の映画『スウィングガールズ』で注目され、2007年には大河ドラマ『風林火山』朝ドラ『ちりとてちん』で人気を高めた貫地谷しほり。2017年も大河ドラマ『おんな城主 直虎』や舞台『幽霊でもよかけん、会いたかとよ』に出演するなど多忙なスケジュールです。

水川あさみ 33歳

8

(C)映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」製作委員会

1983年7月24日大阪府生まれ。TVドラマ・CM等で活躍する水川あさみは、2016年はTBS系1月クールのドラマ『私を離さないで』で綾瀬はるかと共演し、大竹しのぶ主演の映画『後妻業の女』の出演で活躍しました。現在は舞台にも挑戦し活躍の幅を広げています。

深田恭子 34歳

9

(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会

1982年11月2日東京都生まれ。1998年にはフジテレビ系ドラマ『神様、もう少しだけ』で注目を浴びた深田恭子。その後も2004年の『下妻物語』や2009年の『YATTERMAN 〜ヤッターマン〜』で個性的な役を演じ、2016年は出版した写真集で抜群のスタイルを披露し話題になりました。2017年現在はTBS系ドラマ『下剋上受験』に出演中です。

真木よう子 34歳

10

(C)2013「さよなら渓谷」製作委員会

1982年10月15日千葉県生まれ。アクションにも定評のある真木よう子は、2007年のフジテレビ系ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』で注目され、様々なTVドラマや映画、CMで活躍しています。2013年に主演した『さよなら渓谷』で演技賞を総なめにし、今年は2017年にNHKドラマ『精霊の守り人』シーズン2の出演に大注目です。

吹石一恵 34歳

11

(C)「六月燈の三姉妹」製作委員会

1982年9月28日大阪府生まれ。TVドラマや映画だけでなく、近年ではドキュメンタリー番組でナレーションを務めるなど、活躍の幅を広げている吹石一恵。2015年には人気シンガーソングライターの福山雅治と結婚し、一躍注目度がアップ。2016年には待望の第一子を出産。今後の活躍が期待されます。

柴咲コウ 35歳

12

(C)石井あゆみ/小学館
(C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社

1981年8月5日東京都生まれ。2000年に公開された深作欣二監督の問題作『バトル・ロワイアル』で注目され、その美貌が話題となります。数々の映画やドラマだけでなく、歌手活動も熱心な柴咲コウは、2017年は大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演を務め、女優として新境地を開きます。

安達祐実 35歳

13

(C)2014 東映ビデオ

1981年9月14日生まれ。安達祐実と言えば『家なき子』と言えるほど、子役時代にすでに代表作を持ち、年齢を重ねるごとに挑戦を続ける安達祐実ですが、デビューは何と0歳の時だとか。2016年には第2子を出産し、TV朝日系の人気ドラマ『相棒』でゲスト出演もしています。2017年の活躍も楽しみです。

尾野真千子 35歳

14

(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

1981年11月4日奈良県生まれ。2011年度のNHK朝ドラ『カーネーション』の主演で注目された尾野真千子。作品ごとに異なるキャラクターを演じ分ける抜群の演技力に定評があります。2016年にはテレビ朝日系『はじめまして、愛しています。』やNHKの『夏目漱石の妻』などのTVドラマで主演を務めました。

池脇千鶴 35歳

15

(C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

1981年11月21日大阪府生まれ。2004年に出演した映画『ジョゼと虎と魚たち』で高崎映画祭の最優秀主演女優賞を受賞しました。また、2014年には『そこのみにて光輝く』でも大胆な演技を披露しました。2016年には『怒り』に出演し、『ジョゼ~』でも共演した妻夫木聡と再共演しています。

菊地凛子 36歳

16

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LCC

1981年1月6日神奈川県生まれ。菊池凛子と言えば、何と言っても2006年に公開されたアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のアメリカ映画『バベル』の出演です。彼女の確かな演技力はアカデミー助演女優賞にノミネート。アメリカならず日本国内でも一気に知名度があがりました。その後も国内外で幅広く活動しています。

竹内結子 36歳

17

(C)2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

1980年4月1日埼玉県生まれ。2003年の映画『黄泉がえり』や2010年のフジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイト』など、数々の映画やTVドラマの代表作を持つ竹内結子。2016年も大河ドラマ『真田丸』で主人公と固い絆で結ばれる茶々役を好演。2017年は木村拓哉主演のTBS系ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』でヒロイン役を務めます。

広末涼子 36歳

18

(C)2013「桜、ふたたびの加奈子」製作委員会

1980年7月18日高知県生まれ。1999年の映画『秘密』に主演し、シッチェス・カタルーニャ国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞した広末涼子。デビュー後しばらくはアイドル的な人気が先行しましたが、2008年の大ヒット映画『おくりびと』や2014年の『柘榴坂の仇討』の出演は高い評価を得ました。

田中麗奈 36歳

19

(C)2016「葛城事件」製作委員会

1980年5月22日 福岡県生まれ。1998年に『がんばっていきまっしょい』で初主演。TVでもサントリーの清涼飲料水「なっちゃん」のCMで初代ヒロインで注目されます。映画を中心に活動していましたが、2008年のTBSドラマ『猟奇的な彼女』からはドラマにも出演。2017年2月にはフジテレビ系ドラマ『真昼の悪魔』で主演を務めます。

長谷川京子 38歳

20

(C)2016「後妻業の女」製作委員会

1978年7月22日千葉県生まれ。「ハセキョー」の愛称で知られる長谷川京子。2016年には人気漫画をドラマ化したNHKドラマ『ふれなばおちん』、2017年にはWOWOWドラマ『本日は、お日柄もよく』などBSドラマへの出演しています。家庭を大切にする母親からキャリアウーマンの役まで演技の幅を広げています。

麻生久美子 38歳

21

(C)2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

1978年6月17日千葉県生まれ。1998年公開の映画『カンゾー先生』で注目され、多くの映画の助演女優賞や新人女優賞を受賞しました。TVドラマや映画に多く出演していますが、声優業も多く務めており、2015年には『バケモノの子』に出演しました。自らの漫画好きが高じて電子書籍サイト「Renta!」のイメージキャラクターも務めています。

市川実日子 38歳

22

(C)2012 レンタネコ製作委員会

1978年6月13日東京都生まれ。姉の市川実和子も同じく女優です。2016年には大ヒット作『シン・ゴジラ』に出演し、毎日映画コンクールで助演女優賞を受賞しました。2018年には山上たつひこ×いがらしみきおの漫画『羊の木』が公開予定。元殺人犯を受け入れた小さな町を描く問題作で、どのような演技を見せるのか注目です。

釈由美子 38歳

23

(C)2015 東映ビデオ/エクセレントフィルムズ

1978年6月12日東京都生まれ。デビュー当時はグラビアアイドルとして活動していた釈由美子ですが、2003年に主演したテレビ朝日系ドラマ『スカイハイ』シリーズでその高い演技力が注目され、数々のTVドラマや映画に出演しました。2015年に結婚し2016年には長男を出産。プライベートでも充実しています。

菅野美穂 39歳

24

(C)2012 男女逆転「大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇」製作委員会

1977年8月22日埼玉県生まれ。1996年のテレビ朝日系ドラマ『イグアナの娘』で注目されて以降、純粋なヒロインから冷酷な悪役、癖のある脇役まで幅広いキャラクターを演じてきた菅野美穂。2016年にはフジテレビ系ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』の主演、NHKの朝ドラ『べっぴんさん』の語りで産休から復帰しました。

松たか子 39歳

25

(C)2014「小さいおうち」製作委員会

1977年6月10日東京都生まれ。デビュー時から抜群の演技力を見せていた松たか子。歌手活動も行っており、2014年に吹き替えとして主演したディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌『レット・イット・ゴー』は社会現象になりました。2017年はTBS系ドラマ『カルテット』で満島ひかり、高橋一生、松田龍平と共演しています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

日本の美人女優・若手女優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧