2017年3月13日更新 3,159view

2017年3月公開の注目映画期待度ランキングトップ15!

いよいよ春休み到来!映画も注目作が次々公開されます。ディズニー最新作、アクション、SF、漫画原作からアニメまで、3月に公開される国内外の話題作映画を集めました。

春休み突入!3月公開の観ておきたいおすすめ映画

『モアナと伝説の海』サウンドトラック

寒い冬が過ぎると、暖かな春の陽気と共にたくさんの魅力的な映画が上映されます。2017年3月の映画も邦画・洋画問わず見逃したくなくなる注目作ばかり。

感動の人間ドラマから、手に汗握るアクション、楽しいアニメまで、3月公開予定の注目作を幅広くご紹介します。

15位:『わたしは、ダニエル・ブレイク』

3月18日公開

『麦の穂を揺らす風』で知られる名匠ケン・ローチが二度目のカンヌ映画祭パルム・ドールを受賞した作品。2015年の『ジミー、野を駆ける伝説』を最後に引退すると公言していたローチ監督。それを撤回してまで、国民を翻弄するイギリスの複雑すぎる社会制度に警鐘を鳴らした注目作品です。

舞台はイギリス。大工のダニエル(デイヴ・ジョーンズ)は52歳の初老の男性です。妻を亡くし一人暮らしですが、心臓の病気で仕事ができなくなってしまいました。国に生活の援助申請をしたものの、手続きが複雑でなかなか援助を受けられません。そんな時、ダニエルはシングルマザーのケイティ(ヘイリー・スクワイアーズ)と出会い……。

14位:『アサシン クリード』

3月3日公開

世界的に大ヒットした同名のアクションゲームシリーズを、『X-MEN』シリーズのマイケル・ファスベンダー主演で映画化。共演もマリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、シャーロット・ランプリング、と実力派俳優揃い。現代と15世紀スペインの時間が交差するミステリアスなアクション映画です。

2016年現代、悲しい過去を持つ死刑囚のカラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、あるいきさつから記憶装置を接続されて、15世紀の祖先の記憶を追体験することに。祖先のアギラールは15世紀に活躍した伝説のアサシン(暗殺者)でした。彼は伝説の秘宝「エデンの果実」を巡り、テンプル騎士団と対立していたのですが……。

13位:『哭声 コクソン』

3月11日公開

韓国発、驚愕のサスペンススリラー。監督は『チェイサー』や『哀しき獣』で日本でも有名なナ・ホンジン監督です。特筆すべきは日本の名優・國村隼が出演している事。彼は本作で韓国映画賞で最も権威がある「青龍映画賞」外国人俳優初の男優助演賞と人気スター賞の二部門を見事受賞しました。

韓国のある小さな村。村人は穏やかな日々を過ごしていましたが、いつのまにか村へ謎の男(國村隼)が住みつきます。その後、村で次々と凄惨な殺人事件が発生し、犯人はいずれも被害者の家族でした。村で警官をし、事件の担当者でもあるジョング(クァク・ドウォン)は謎の男へ疑いの目を向けますが……。

12位:『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』

3月18日公開

藤巻忠俊が2009年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」で連載していた人気バスケ漫画の劇場版。原作者自身が描き下ろしたストーリーを映画化した完全新作の内容です。これまでは日本国内の試合を中心に描かれていましたが、劇場版はスケールも大きくアメリカのストリートバスケットチームとの試合が描かれることに注目です。

火神大我(声・小野友樹)との名コンビで全国制覇を成し遂げた黒子テツヤ(声・小野賢章)。2年生のインターハイが終わる夏に、話題のバスケットチーム「Jabberwock」がアメリカから来日します。日米の親善試合では、圧倒的な強さで日本代表を馬鹿にする「Jabberwock」。黒子と火神はリベンジチームへ選抜されることになりますが……。

11位:『光をくれた人』

3月31日公開

『アサシンクリード』に続き、マイケル・ファスベンダー主演の家族ドラマ。監督は『ブルー・バレンタイン』のデレク・シアンフランス。共演は『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズです。原作は世界的大ベストセラー小説の『海を照らす光』。一人の娘を巡り、実の親と育ての親の愛情ゆえの葛藤が描かれます。

1920年代のオーストラリア。灯台守として孤島のヤヌス・ロックで暮らしているトム(マイケル・ファスベンダー)とイザベル(アリシア・ヴィキャンデル)夫妻。二人は強い愛情で結ばれていましたが、イザベルは2度流産した事が深い悲しみと心の傷になっていました。そんなある時一隻の船が孤島に漂着。中には赤ん坊が乗っていて……。

10位:『PとJK』

3月25日公開

累計300部を突破し、三次マキ原作で「別冊フレンド」連載中の人気コミックを映画化した作品。主演は亀梨和也と土屋太鳳です。女子高生と警察官、という異色の夫婦のラブストーリー。監督は『ストロボ・エッジ』や『オオカミ少女と黒王子』の廣木隆一です。

「童顔の22歳」として合コンに参加することになった16歳の女子高校生・カコ(土屋太鳳)は、真面目な雰囲気の23歳の青年・功太(亀梨和也)と出会い、恋に落ちます。しかし、実は功太の職業は警察官だったのです。年齢差のある二人は結婚することになり、かくして秘密の結婚生活が始まりますが……。

9位:『キングコング 髑髏島の巨神』

3月25日公開

ハリウッドを代表するモンスター、キングコング。その出生地と言われる髑髏島(どくろとう)を舞台に、コングをはじめとしたモンスターたちと、島に足を踏み入れた人間たちとの戦いを描くアクション超大作です。2020年にはゴジラとの対決映画も製作発表されているキングコング。特撮ファンなら本作も必見です。

伝説として語り継がれ、実在しないと思われていた髑髏島。キングコングの故郷とも言われるそこへ、生物調査のために向かった調査遠征隊は、散らばった無数の骨など、特殊な空気に不安を抱きます。やがて、そんな一行のもとにキングコングが現れるのですが……。

8位:『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』

3月31日公開

カリスマ性と衝撃的な暗殺で、今なお語り継がれるアメリカ大統領ジョン・F・ケネディ。本作は夫のすぐ隣にて悲劇を目の当たりにした妻ジャクリーン(愛称ジャッキー)が主人公。抜群のファッションセンスでアメリカ国民を魅了した彼女を、ナタリー・ポートマンが熱演し、2017年度アカデミー賞の有力候補と言われています。

1963年、テキサス州ダラスで暗殺された当時のアメリカ大統領ケネディ(キャスパー・フィリップソン)。彼の妻ジャッキーは、悲しみに打ちひしがれながらも、「ファーストレディ」として夫の葬儀を取り仕切ります。代わりの大統領が決まり、夫が次第に「過去の人」として扱われることに憤りを感じたジャッキーは……。

7位:『ひるね姫 知らないワタシの物語』

3月18日公開

『攻殻機動隊S.A.C.』などを手がけた神山健治監督の最新長編アニメーション。2020年東京オリンピック開催間近の日本、岡山県を舞台に四六時中睡魔に襲われている女子高生の不思議な体験を描きます。声の出演は朝ドラで一躍人気になった高畑充希。その他満島真之介や古田新太などの実力派揃いです。

2020年の岡山県倉敷市。東京オリンピックも間近にせまったある夏の日、女子高生のココネ(高畑充希)は、最近常に眠気に襲われ、眠ると毎回同じ夢を見るのでした。そんな中彼女の父親が突然逮捕され、東京へと連行されてしまいます。ココネは父の逮捕された理由を突き止めるため、幼馴染のモリオ(満島真之介)と東京へ向かい……。

6位:『ハルチカ』

3月4日公開

2008年から刊行され人気作品となった推理小説「ハルチカ」シリーズ。TVアニメとして放送された本作を、「Sexy Zone」の佐藤勝利と橋本環奈出演で映画化した作品。佐藤勝利は本作が映画初出演であり、主人公ハルタとして初主演も務めます。

頭脳明晰で美形のハルタ(佐藤勝利)と、吹奏楽部入部希望のフルート奏者のチカ(橋本環奈)。幼い頃に離ればなれになった二人は高校で再会します。入部希望の吹奏楽部が廃部にかもしれないと知ったチカは、ハルタに協力を要請して吹奏楽部存続に乗り出しますが……。

5位:『パッセンジャー』

3月24日公開

『ハンガーゲーム』シリーズでおなじみのジェニファー・ローレンスと、『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』のクリス・プラット共演のSF大作。監督は『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』のノルウェー出身のモルテン・ティルドゥムです。

20XX年、新たな惑星を求めて地球を旅立ったアバロン号。5000人の乗客は、120年後の到着まで全員コールドスリープで眠っているはずでしたが、90年を過ぎた頃に、二人の男女だけ目覚めてしまいます。彼らは二人でなんとか助かる方法を模索し合ううちに、次第に恋愛感情が芽生えますが……。

4位:『モアナと伝説の海』

3月10日公開

ディズニーの長編アニメーション最新作。今回は南の島を舞台に、少女モアナが世界を救うために冒険する姿を描きます。監督を務めるのは、名作『アラジン』や『リトル・マーメイド』も手がけたベテランコンビのジョン・マスカーとロン・クレメンツです。

南の島に住む美しい少女モアナ(声アウリー・クラバーリョ)。家族と平和に暮らす彼女ですが、ある日、世界の生みの親である女神テ・フィティの心が盗まれてしまいます。それをきっかけに闇に包まれる世界。モアナは闇から世界を救うために、禁じられていた島の外へ出ることに。彼女と世界の運命はいかに?

3位:『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』

3月11日公開

福井県立福井商業高校が実際に全米チアダンス選手権で優勝した話を、広瀬すず、天海祐希など豪華女優陣で映画化した作品。中条あやみ、山崎紘菜など同級生役も注目の若手女優陣を揃えています。出演者が「合宿のようだった」と語る内容は必見です。

高校生になったひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生を応援したい、という気持ちだけでチアダンス部へ入部しますが、そこは顧問の早乙女先生(天海祐希)が徹底したスパルタ指導を行うところでした。「恋愛禁止」を言い渡され、連日厳しい指導が続くチアダンス部。次々と部員が退部する中、ひかりは続けようと決意しますが……。

2位:『3月のライオン 前編』

3月18日公開

羽海野チカ原作の同名大ヒット漫画を、神木隆之介主演で映画化した注目作。将棋の才能に溢れる少年を描いたドラマです。共演も有村架純、倉科カナ、染谷将太と実力派メンバー揃い。本作は2部構成になっており、後編は2017年4月22日に公開予定です。

幼い頃に両親を失い、父の友人でプロ棋士の幸田(豊川悦司)に引き取られた桐山零(神木隆之介)。中学の時にプロ棋士になった零は、ある事情から17歳になった現在は一人暮らしをしていました。和菓子屋の川本三姉妹と出会った零は彼女たちとの暖かい交流をきっかけに成長していきます。

1位:『シング/SING』

3月17日公開

『ミニオンズ』や『ペット』で人気のイルミネーション・スタジオの最新長編アニメーション。ビートルズなどの往年の名曲からレディー・ガガなど最新のヒット曲まで、登場人物が歌って踊るミュージカル仕立ての注目作品です。声の出演もマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンなど豪華メンバーです。

舞台は現代社会とよく似た動物たちだけの世界。伝統ある劇場の支配人を務めるコアラのバスターですが、時代の移り変わりと共に劇場が寂れ、とうとう取り壊し寸前の危機に陥ります。劇場を復活させたい彼は、世界規模のオーディションを開催します。そこには、人生をやり直したいメンバーが続々と集まりますが……。

この記事はこちらの特集に含まれています。

2017年春休み映画特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧