2017年2月27日更新 10,441view

実写映画化『ビブリア古書堂の事件手帖』あらすじ・キャスト

原作・三上 延が送る、大人気ビブリオミステリシリーズ実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』のあらすじとまとめです。実写映画化とアニメ映画化の決定が発表、随時更新していきます。

実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』とは

news_xlarge_biblia_20170210_02

原作・三上 延が送る、大人気ビブリオミステリシリーズの実写映画化が決定。2013年月9ドラマで放送されてから4年が経ちました。それから2015年5月「40年間のベスト400冊」では第1位になっています。

最新情報として、実写映画だけでなくアニメ映画化も決定。同時の情報公開のためどのようなストーリー構成になるか気になります。2017年2月の時点映画化・キャスト情報もまだ明らかにされておりませんが、発表までに期待が高まっています。

2017年2月25日、ついにシリーズラストとなる第7巻がタイトルとともに発表されました。『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』と発売されます。上映後の原作・番外編の発表にも期待が高まりますね。

実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』あらすじ

news_xlarge_biblia_20170210_01

鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」でお客が持ち込む古書の謎・秘密を解き明かしていくストーリーです。店主・篠川栞子(しのかわしおりこ)と、本が読めない青年・五浦大輔(ごうらだいすけ)の謎解きビブリアミステリにご期待ください。

実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』のキャスト

71Dh8u1Ng6L._SL1001_

2013年月9ドラマでは篠川栞子役・剛力彩芽が主演を務めました。また五浦大輔役を演じたのは最近では役者としての活躍も目覚ましいEXILEのAKIRAです。

また志田肇を演じた高橋克実などが物語に華を添えていました。この2013年のドラマに出演した俳優陣が今作でも出演するのか、それとも実写映画の出演やアニメ映画の声優を両方務めるのか…。

次の情報の発表が待ち遠しいですね!

実写映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の撮影地とは

物語開始時は2010年の8月、神奈川県鎌倉市北鎌倉が舞台です。地名は実在しますが、ビブリア古書堂の店舗・登場人物は実在せず、フィクションです。

参考URL
www.amazon.co.jp

PAGE TOP

カテゴリー一覧