2017年3月11日更新 7,059view

平成仮面ライダーの可愛いヒロインまとめ

2017年までに18作品まで製作されている平成仮面ライダーシリーズ。やはりライダー役に注目しがちですが、実はヒロイン役も魅力的なのです。今回はヒロイン達を最新の作品順にご紹介します。

常に進化を遂げる「平成仮面ライダー」とは?

仮面ライダーエグゼイド

2000年の『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダーエグゼイド』まで、2017年現在で18作品を放送している平成仮面ライダーシリーズ。1971年から1989年まで続いたシリーズと区別するために、それぞれ「昭和仮面ライダー」、「平成仮面ライダー」と呼ばれる事もあります。

「平成仮面ライダー」シリーズでは、「人造人間」や「悪の組織」の設定がないことも特徴で、制作スタッフの様々な試みが感じられる内容になっています。

平成仮面ライダーのヒロインは美少女揃い!

内田理央

佐藤健やオダギリジョーなどの人気俳優を輩出した事も有名ですが、ヒロイン達も美少女ばかりなのは周知の事実です。今回は、それぞれの作品で活躍したヒロイン達をご紹介します。

仮面ライダーエグゼイド

仮野明日那・ポッピーピポパポ/松田るか


2017年現在放送中の最新作『仮面ライダーエグゼイド』のヒロインで看護師の仮野明日那(かりの・あすな)と、仮面ライダーがプレイするゲームのナビゲートキャラ、ポッピーピポパポの二役を演じています。

松田るかは1995年10月30日沖縄県生まれ。ローカル局のバラエティ番組やドラマに出演しましたが、2012年に上京して活躍の幅を広げています。朝の情報番組「めざましテレビ」ではイマドキガールとして出演しています。

仮面ライダーゴースト

月村アカリ/大沢ひかる

大沢ひかるカレンダー!本日より発売です😃ぜひ、宜しくお願い致します!

大沢ひかるさん(@hikaruohsawa_official)がシェアした投稿 –

2015年10月4日 – 2016年9月25日まで放送していた『仮面ライダーゴースト』。主人公のタケル(西銘駿)は、初回で殺されて幽霊として蘇り、仮面ライダーゴーストとして戦います。月村アカリは、タケルの幼馴染で物理学を専攻している理系女子。タケルがゴーストであることも、いつか論理的に解明する事を目標にしています。

演じた大沢ひかるは1995年3月9日東京都生まれ。2011年の舞台『プール・サイド・ストーリー』で女優デビューした後、TVドラマのゲストや映画出演を経て『仮面ライダーゴースト』の月村アカリ役に抜擢されます。2017年現在はバラエティ番組「王様のブランチ」でもリポーターを務めています。

仮面ライダードライブ

詩島霧子/内田理央

2014年10月から2015年9月まで放送した『仮面ライダードライブ』。刑事が仮面ライダーになり、自動車で行動するという設定は、これまでバイクで行動していたライダー像とは異なります。詩島霧子は仮面ライダードライブこと泊進ノ介(とまり しんのすけ)のパートナーとして活躍しました。

演じた内田理央は1991年9月27日東京都生まれ。『仮面ライダードライブ』のヒロイン詩島霧子役で本格的に女優デビューしました。現在はモデル活動や女優活動を積極的に行っています。

仮面ライダー鎧武(ガイム) 

高司舞・始まりの女/志田友美

2013年10月から2014年9月まで放送した『仮面ライダー鎧武(ガイム)』。志田友美は高司舞・始まりの女という一人二役で、実際には同一人物だったことが終盤で明かされるミステリアスな役を演じました。高司舞の髪型のアイデアは志田本人によるものだそうです。

志田友美は1997年2月11日岩手県生まれ。雑誌『ピチレモン』のモデルを経て女優デビュー。2017年はフジテレビ系ドラマ『きみはペット』に出演するなど話題作に関わることが増えてきました。

仮面ライダーウィザード

コヨミ/奥仲麻琴

2012年9月から2013年9月まで放送された『仮面ライダーウィザード』。前作『仮面ライダーフォーゼ』のSF要素とは正反対のファンタジー路線を意識して制作されました。奥仲麻琴は主人公を支えるヒロイン・コヨミを演じています。

奥仲麻琴は1993年11月18日埼玉県生まれ。アイドルグループPASSPO☆のメンバーとして2015年まで活躍しました。PASSPO☆卒業後は、2016年の『仮面ライダーゴースト』にもホナミ役で出演したり、人気ドラマ『科捜研の女 第16シリーズ』にもゲスト出演しています。

仮面ライダーフォーゼ

城島ユウキ/清水富美加

仮面ライダーフォーゼ

2011年9月から2012年8月放送されていた『仮面ライダーフォーゼ』。仮面ライダー生誕40周年記念作品として制作されました。清水富美加は宇宙オタクで宇宙飛行士が夢、という天真爛漫で偏見のない城島ユウキを演じました。

清水富美加は1994年12月2日東京都出身。『仮面ライダーフォーゼ』のヒロイン役を好演した後、2015年の朝ドラ『まれ』で人気を集めます。その後もTVドラマやCMへと順風満帆に活躍していましたが、2017年宗教家になることを発表。今後の活動は不透明です。

仮面ライダーオーズ/OOO

泉比奈/高田里穂

2010年9月から2011年8月まで放送された『仮面ライダーオーズ/OOO』。人間の「欲望」をテーマにした内容は、これまでの仮面ライダーシリーズのテーマを引き継いでいると定評がありました。高田里穂が演じる泉比奈は、可憐な容姿に怪力というアンバランスな魅力を持った女性です。

高田里穂は1994年8月16日福岡県出身。雑誌「ピチレモン」の専属モデルを経て本作で女優としてデビュー。その後は雑誌「non-no」で専属モデルとして活動しています。

仮面ライダーW 

鳴海亜樹子/山本ひかる

ガタンゴトンなぅ #京都 #いくで #くるで #ついたで #頑張るで #楽しいで

山本ひかるさん(@hikaru0228yamamoto)がシェアした投稿 –

2009年9月から2010年8月まで放送されていた『仮面ライダーW』。平成ライダーの10周年記念作品です。タイトルの『仮面ライダーW』は、2人で1人の仮面ライダーに変身する設定に由来しています。ハードボイルドな世界観でその後のシリーズの方向性を位置づけました。山本ひかるは探偵事務所の権利者である鳴海亜樹子を演じています。

山本ひかるは1991年2月28日大阪府生まれ。2007年にフジテレビ系TVドラマ『わたしたちの教科書』で女優としてデビューし、『仮面ライダーW』は出演二作目の作品です。その後も『深夜食堂』や『科捜研の女』などの人気ドラマに出演しています。

仮面ライダーディケイド 森カンナ

光夏海/森カンナ

2009年1月から8月まで放送した『仮面ライダーディケイド』。平成に入ってからの仮面ライダーシリーズで記念すべき10作目にあたる作品です。森カンナは写真館で受付嬢をするヒロインの光夏海を演じました。

森カンナは1988年6月22日富山県生まれ。雑誌「mina」でモデルを務め、本作から女優として本格的に活動を始めました。本作以降も映画『僕だけがいない街』や『ボクの妻と結婚してください』などに出演して活躍しています。

仮面ライダーキバ

麻生恵/柳沢なな

2008年1月から2009年1月まで放送された『仮面ライダーキバ』。1986年と2008年という22年の長い歳月に渡る親子二代の壮大な物語で、柳沢ななは母の遺志を継いで戦うヒロインの一人麻生恵を演じました。

柳沢ななは1987年1月3日東京都小平市生まれ。雑誌「ピチレモン」でモデル活動後に日本テレビ系ドラマ『新・星の金貨』で女優デビュー。その後も数多くのドラマや映画に出演していましたが、2012年に芸能活動を一時的に中止し、2015年から再開しています。

麻生ゆり/高橋ユウ

恵の母で、普段はウェイトレスをしている普通の女性。しかし、その正体は人間の生命エネルギーを糧にしているファンガイアというモンスターを倒すファンガイアハンター。主人公渡の父親・音也とはファンガイアとの戦闘中に出会い、紆余曲折を経て恋人同士となりましたが、別の女性の登場で身を引き、他の男性との間に恵を儲けました。

演じた高橋ユウは1991年1月19日滋賀県生まれ。モデルとして活動を開始し、渋谷ガールズコレクションなどに出演します。女優としては『仮面ライダーキバ』でデビュー。『仮面ライダーキバ』出演時は「高橋優」名義でしたが、同姓同名の歌手がいたため、現在は「高橋ユウ」名義で活動しています。

仮面ライダー電王

ハナ/白鳥百合子

仮面ライダー電王

2007年1月から2008年1月まで放送された『仮面ライダー電王』。「電車に乗る仮面ライダー」という異色の作品は、子ども達によりライダーを身近に感じて欲しい、という制作者のコンセプトから生まれました。白鳥百合子は本作で勝気で正義感の強いヒロイン・ハナを好演しました。

白鳥百合子は1983年4月29日宮城県生まれ。残念ながら体調不良のため番組を途中降板し、活動休止しますが、2008年に復帰を宣言しています。その後は残念ながら目立った活動はありませんが、女優業を継続する意思はあるようです。

仮面ライダーカブト

日下部ひより/ 里中唯

仮面ライダーカブト

2006年1月から2007年1月まで放送していた『仮面ライダーカブト』。「最強の仮面ライダー」をコンセプトに、隕石によって一部壊滅された日本で人々を守るために戦うライダーを描きます。里中唯は、出生の秘密を持った日下部ひよりを演じました。

里中唯は1986年1月10日東京生まれ。本作のヒロイン役でデビューしましたが、2007年に芸能界からの引退を表明し、残念ながら現在は芸能活動を行っていません。

仮面ライダー響鬼(ヒビキ)

立花香須実/蒲生麻由

仮面ライダー響鬼

2005年1月から2006年1月まで放送した『仮面ライダー響鬼(ヒビキ)』。「和」をコンセプトにした明るい世界観で、蒲生麻由は実家の甘味処で働くはっきりとした性格の立花香須実を演じました。

蒲生麻由は1982年3月16日埼玉県生まれ。映画『沈まぬ太陽』や、フジテレビ系ドラマ『ラストフレンズ』などの話題作に出演し、2017年2月には第一子を出産しました。

仮面ライダー剣(ブレイド)

広瀬栞/平井有未

2004年1月から2005年1月まで放送した『仮面ライダー剣(ブレイド)』。第3作目である『仮面ライダー龍騎』と同じくカードバトルが中心の戦闘スタイルですが、違いを出すためにスタッフは苦心したようです。不死のモンスター、アンデッドを倒すという設定で、平井有未は人類基盤史研究所の研究員・広瀬栞を演じました。

平井有未は1981年11月27日北海道出身です。以前は「江川有未」名義で活動し、『仮面ライダー剣』以前にも様々なTVドラマや映画に出演していました。一時期引退をしていましたが、2016年からは「平井有未」として芸能界に復帰しています。

仮面ライダー555(ファイズ)

園田真理/芳賀優里亜

仮面ライダー555

2003年1月から2004年1月まで放送した『仮面ライダー555(ファイズ)』。「人間と怪人の共存」がテーマのひとつであり、怪人側の苦悩も描かれるという多面的な視点を取り入れた作品です。芳賀優里亜は両親を失い、孤児院で育ちながら美容師を夢見るヒロインの園田真理を演じています。

芳賀優里亜は1987年11月27日東京生まれ。女優として活動し、『仮面ライダー555』はオーディションを受けて出演しました。気の強い性格のヒロインに対してはきつくなり過ぎないように気をつけて演じたそうです。
 

仮面ライダー龍騎 

神崎優衣/藤沢あやの

仮面ライダー 龍騎

2002年2月から2003年1月まで放送した『仮面ライダー龍騎』。13人の仮面ライダーが、自分の望みを叶えるため最後の1人になるまで殺し合うという衝撃の設定は賛否両論でした。杉山彩乃はライダー達の殺し合いを止めるために奔走するヒロインの神崎優衣を演じました。

藤沢あやのは1983年5月18日神奈川県出身。夫は『GTO』で知られる藤沢とおるで、放送当時は旧姓の「杉山彩乃」名義で出演していました。『仮面ライダー龍騎』出演で知名度を上げ、2012年には夫の代表作『GTO』のリメイク版にも出演しています。

仮面ライダーアギト 

風谷真魚/秋山莉奈

仮面ライダーアギト

2001年1月から2002年1月まで放送した『仮面ライダーアギト』。仮面ライダーシリーズ生誕30周年記念作品として放送された作品で、複数の仮面ライダーがそれぞれ主役として活躍するなど、その後のシリーズの基本になりました。秋山莉奈は予知能力のあるヒロイン風谷真魚を演じました。

秋山莉奈は1985年9月26日東京都出身。『仮面ライダーアギト』で女優デビューし、自ら作った愛称「オシリーナ」で親しまれ、グラビアアイドルとしても活躍していました。結婚を機にグラビアは卒業し、現在は女優としてドラマやバラエティで活躍しています。

仮面ライダークウガ 

沢渡桜子/村田和美

仮面ライダークウガ

2000年1月から2001年1月まで放送した『仮面ライダークウガ』。記念すべき平成ライダー第一作目です。これまでのシリーズの定番設定だった「世界支配を企む悪の組織」や、改造人間の宿命を持つ仮面ライダーなどの設定をすべてなくしています。村田和美は古代文字研究をしていて、主人公をバックアップする女性・沢渡桜子を演じました。

村田和美は、1978年12月25日神奈川県出身。アイドルとして1995年に歌手デビューし、ドラマやバラエティ番組に多数出演します。『仮面ライダークウガ』の出演は、前作から10年ぶりに製作された事もあり注目を集めました。現在は結婚を機に芸能活動を引退しています。

『仮面ライダー』OGヒロインたちの今後の活躍が見逃せない!

2017年までに18作品で活躍してきたヒロイン達。現在は芸能活動を休止しているヒロインもいますが、現在も精力的に活動しているヒロインもたくさんいます。魅力的な彼女たちのこれからの活躍が楽しみですね!

この記事はこちらの特集に含まれています。

『仮面ライダー』特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧