2017年3月13日更新 72view

ドラマ『ガリレオ』大人気シリーズのキャストは今!主題歌にも注目【福山雅治×柴咲コウ×東野圭吾】

2007年に放送されたドラマ『ガリレオ』。物理学准教授・湯川学が繰り広げる名推理が楽しめる大ヒットドラマです。2013年には続編が放送されたこの人気シリーズのキャストたちの現在の姿について迫ります。

大人気シリーズドラマ『ガリレオ』

『ガリレオφ』

東野圭吾の小説『探偵ガリレオシリーズ』を原作としたドラマ『ガリレオ』は、2007年に放送され大ヒットとなり、2013年には続編が放送された大人気シリーズです。

帝都大学の名物科学教授、湯川学が刑事たちと協力し不可解な事件を解決していく本格推理ドラマ、『ガリレオ』。そのドラマを盛り上げてくれたキャストたちをご紹介します。

ドラマ『ガリレオ』第一シーズンキャスト

湯川学/福山雅治

福山雅治『家族になろうよ』

帝都大学で物理学を教えている准教授湯川学。理屈っぽく偏屈気味の性格で周囲の人から変人と思われてもおかしくはないのですが、抜群のルックスの良さで女生徒からは絶大な人気を誇っています。そんな湯川学を演じたのは福山雅治です。

1988年に俳優としてデビューした福山雅治は、1990年にシングル曲『追憶の雨の中』をリリースし、これまで並行して俳優と歌手、二つの活動を行ってきました。19993年に出演したドラマ『ひとつ屋根の下』で人気俳優となり、数々のドラマで主演を務めるようになります。

2010年にはNHK大河ドラマ『龍馬伝』で主演を務め、坂本龍馬役を熱演し、2013年にはドラマ『ガリレオ』の第二シーズンが放送されています。2017年に映画『三度目の殺人』が公開予定となっています。

内海薫/柴咲コウ

柴崎コウ『Love&Ballad Selection』

湯川学とは正反対のまっすぐで熱い性格の持ち主である女性刑事、内海薫。

内海薫を演じるのは柴崎コウ。2002年にドラマ『夢のカリフォルニア』で初めてヒロイン役を務めた柴崎コウは、同年に歌手としても活動を開始しています。2004年に主演を務めたドラマ『オレンジデイズ』は大ヒット作となり、実力派人気女優となりました。ドラマ『ガリレオ』シリーズのスピンオフ作品『ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ』では主人公として描かれました。

柴崎コウは2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演を務めています。

草薙俊平/北村一輝

北村一輝『無頼人斬り五郎』

湯川学の学生時代からの友人であり、内海薫の上司である、草薙俊平。朗らかな性格で内海薫などの職場の女性からも慕われています。内海薫を湯川に引き合わせたのも草薙俊平がきっかけです。

草薙俊平役を務めたのは、北村一輝です。役者を目指してさまざまなオーディションを受けていた北村一輝でしたが、なかなか機会に恵まれず、長い下積み時代を送ることになります。

1999年に主演を務めた映画『日本黒社会 LEY LINES』で一躍注目を集めます。2003年のドラマ『大奥』や2006年の『夜王』で人気を得て、人気ドラマのメインキャストには欠かせない存在となりました。2017年2月には映画『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』が公開されました。

弓削志郎/品川佑

品川佑『品川庄司コントライブ INSTANT』

(左が品川佑)
内海薫の先輩刑事である弓削志郎。優秀さや敏腕さはなく、死体もいつまでも苦手、なのにいつも後輩の薫には先輩風をふかせています。そんな弓削志郎には、品川佑が扮しました。

お笑いコンビ「品川庄司」として、1996年から活動を始めた品川佑。1999年より放送されていた『爆笑オンエアバトル』で注目を集め、『爆笑レッドカーペット』や『エンタの神様』などのネタ番組で常連の人気コンビとなります。2001年から放送されていた『ココリコミラクルタイプ』ではレギュラー出演を果たし、番組内のコントにて演技力を発揮しました。

品川佑は、品川ヒロシ名義で作家や映画監督としても活躍しています。2003年に短編映画『two shot』にて初めてメガホンを取り、精力的に作品を発表し続け、2015年には哀川翔の芸能生活30周年を記念した『Zアイランド』の脚本・監督を務め話題となりました。

城之内桜子/真矢みき

真矢みき 『GUY』2

美人でクールな見た目とは裏腹になかなかに豪快でサバサバした性格をしている監察医、城之内桜子。甘いお菓子が大好きで、登場するときには大抵デザートタイムを楽しんでいるという可愛らしい一面もあります。

城之内桜子役を務めたのは真矢みきです。宝塚歌劇団の退団後は、テレビドラマを中心に活動します。2003年の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』でキャリアの沖田仁美役を演じ話題となり、以後は数々の人気ドラマでクールな女性上司や姉御肌のキャリアウーマン役では欠かせない存在となっています。

プライベートでは2008年にバレエダンサーの西島千博と結婚、2016年には舞台『ドラマティック古事記〜神々の愛の物語〜』にて夫婦共演しました。

栗林宏美/渡辺いっけい

湯川学の助手を務める栗林宏美ですが、実は湯川が学生時代から帝都大学で助手として働いていました。警察の内海薫や岸谷美砂が研究室にやってくることを心よく思わず、湯川が事件に協力することも嫌がっています。

栗林宏美を好演しているのは、渡辺いっけい。学生時代から劇団に入り演技に携わっていた渡辺いっけいは、1990年ごろからテレビドラマにも出演します。1992年には、NHK連続テレビ小説『ひらり』に出演し、知名度を得て、その後も数々の人気ドラマで名キャラクターを演じてきました。

2017年には、ドラマ『豆腐プロレス』、『銭形警部 漆黒の犯罪ファイル』に出演しています。

ドラマ『ガリレオ』第二シーズンキャスト

岸谷美砂/吉高由里子

吉高由里子 『UWAKI』

ドラマ『ガリレオ』の第二シーズンで湯川学の担当を務めるのは、帝都大学卒のキャリア女性刑事の岸谷美砂です。常に自信にあふれ、そのため生意気で偉そうな態度ばかり取っていますが、実は落ち込みやすく恋に不器用な一面もあります。

内海薫とはまったく異なるキャラクターの岸谷美砂を演じたのは、吉高由里子です。2006年の映画『紀子の食卓』で主人公の妹・ユカを演じ、女優としてデビューした吉高由里子。翌年の2007年には衝撃作『蛇にピアス』でヌードシーンを演じ、話題となりました。

2010年の『美丘-君がいた日々-』や2011年の『私が恋愛できない理由』などの人気ドラマでメインキャストを務め、2014年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』で主演を務めました。2017年には、ドラマ『東京タラレバ娘』で主人公の鎌田倫子を演じています。

太田川稔/澤部佑(ハライチ)

澤部佑 『ハライチ』

(右が澤部佑)

岸谷美砂の先輩であり、ともにコンビを組んで事件解決にあたる刑事、太田川稔。美砂にはいつも生意気な態度を取られていますが、なかなかに優秀な一面があり、活躍を見せることもしばしば。そんな太田川稔には澤部佑が扮しました。

澤部佑は、お笑いコンビ「ハライチ」として活躍、「M-1グランプリ」にも4回も出場するなど、その実力が高く評価されています。2010年から放送された『ピカルの定理』で人気と知名度を得て、その後はお笑いタレントとしてだけでなく、俳優としての活躍にも目覚ましいものがあります。

プライベートでは2013年に一般女性と結婚、2017年現在は2児の父となっています。2017年には、4月放送の亀梨和也主演のドラマ『ボク、運命の人です。』に出演することが決定しています。

ドラマ『ガリレオ』は主題歌にも注目

KOH+『恋の魔力』

第一シーズン、第二シーズン共にドラマ『ガリレオ』の主題歌を担当しているのは「KOH+」。これは柴崎コウと福山雅治のユニットで、ドラマ『ガリレオ』の主題歌を手掛けるために結成されたものでした。互いに役者と歌手という二つの顔を持つ、柴崎コウと福山雅治だけに、ドラマ内での演技以上に息の合った姿を見せてくれています。

この記事はこちらの特集に含まれています。

東野圭吾特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧