2017年3月22日更新 266view

映画『しまじろう』シリーズを歴代順に紹介!【しまじろうのわお!】

ベネッセが生んだ、黄色くて可愛いトラの子供・しまじろう。しまじろうと愉快な仲間達が登場するアニメが、映画化にもなっています!一体どんな作品なのか、歴代順にまとめてみました。

『しまじろう』シリーズ、ベネッセが生んだ可愛い動物たち!

しまじろうのわお!おはなし傑作選

ベネッセの教育本「こどもちゃれんじ」でお馴染み、しまじろうと愉快な仲間達。可愛い動物キャラがたくさん登場するしまじろうのアニメは、子供たちに大人気で、映画化にもなっているんです。

一体、今までにどんな作品が映画となっているのでしょうか。しまじろうの映画を歴代順にご紹介します!ぜひ、お子様と一緒にご覧になってみてくださいね。

1作目『しまじろうとフフのだいぼうけん~すくえ!七色の花 』

たくさんの花や草が生えている自然溢れるちゃれんじ島。しかし、ある日突然、島にある花が次々と枯れていってしまいます。花屋を営んでいるみみりんの家は臨時休業。しまじろうの家でも、お父さんが育てていた花壇の花たちも枯れてしまい、町の人々から笑顔がなくなってしまいます。そんな中、島に現れた女の子・フフ。彼女は花の国からやってきました。そして、再び島の花が咲くようになるため、しまじろう達はフフと力を合わせ、“七色の花”を求めて冒険に出ます。

ちゃれんじ島の一大事に、しまじろうと仲間たち、そして謎の女の子・フフと力を合わせて冒険に出るお話です。困難に立ち向かっていくしまじろう達を、子供はもちろん、大人も思わず応援してしまうような作品です。

2作目『しまじろうとくじらのうた』

しまじろうが浜辺を歩いていると、怪我をして弱っているくじらの赤ちゃん「くうちゃん」に出会います。その後、ちゃれんじ島の住民たちの助けや介護の甲斐あって、くうちゃんはすこしずつ元気になり、水族館に移る事になりました。

しかし、水族館に行ってしまったら、くうちゃんはお母さんくじらに会えなくなってしまう事を知ったしまじろう達は、お母さんくじらを探すためにくうちゃんと共に海へ。順調な旅と思われていましたが、危険がいっぱい潜むのが海。果たして、しまじろう達は無事にお母さんくじらを見つける事が出来るのでしょうか…。

お母さんくじらに会わせてあげたいというしまじろう達の優しい想いから冒険が始まります。また、ラストでは大人でも泣いてしまうくらい、とても切ないシーンがあるようです。ただの子供向け映画ではなさそうですね。

3作目『しまじろうとおおきなき』

Yukari__Nakao
子供と一緒に。
60分程度と短めで
実写とアニメが混ざっていて
飽きずに見れました。
子供たちに安心して見せられます。

ある日、しまじろうの妹・はなちゃんが不思議な夢を観ます。それはある木の夢で、その木はなんだか苦しそうだった、と言います。不思議に思ったしまじろう達は、物知りのガオガオさんにその話をすると、霧が島にある「マザーウッド」ではないかと教えてくれました。

しまじろう達は、ガオガオさんのきぼう号で「マザーウッド」がある霧が島に向かいますが、その途中、意地悪なクモ兄弟にはなちゃんが攫われてしまいます。「マザーウッド」が夢に出てきた意味は?そしてしまじろう達ははなちゃんを救う事が出来るのでしょうか?

雲よりも大きい「マザーウッド」が物語のカギを握っています。はなちゃんが攫われてしまうシーンや、はなちゃんを助けるために力を合わせる場面では、手に汗を握るほどのドキドキを感じる作品のようです。

4作目『しまじろうとえほんのくに』

しまじろうがまだ小さい時に大切にしていた不思議な絵本。いつのまにか無くなってしまったその絵本を、ある日海辺で見つけます。しまじろうは何気なくその絵本を開くと、どこからか聞こえてきた声。それと同時に、しまじろう達は絵本の中に吸い込まれてしまいました。

そこで出会った「プ二たん」と、絵本の国を助ける事になったしまじろう達でしたが、とりっぴぃとケンカしてしまったり、絵本の住人に追いかけまわされたり…さまざまな困難を乗り越えながら、元の世界に戻る術を探して冒険します。

演出に小さいお子さんでも楽しめるよう工夫されています。それでいて大人でも最期は泣けてしまうほどの完成度で、しまじろうの映画の中でも特に人気の高い作品のようです。

5作目『しまじろうとにじのオアシス』

ガオガオさんが発明した新型メカ「モグール号」に乗ったしまじろう達は、突然動きだしたモグール号により、見知らぬ砂漠に到着します。そこで、お母さんとはぐれてしまった女の子・ココに出会い、しまじろう達はココの母親を探すため冒険に出ます。しかし、砂漠には危険と困難がいっぱい。しまじろう達は、ココの母親を見つけ、ちゃれんじ島に帰れるのでしょうか…。

2017年3月10日に公開予定の映画です。前作に引き続き、映画の途中でしまじろう達と一緒に踊るなど、子供が飽きずに観れる工夫がされているようです。しまじろう好きはもちろん、映画館デビューにも最適の映画となっているようです。

映画『しまじろう』シリーズはお子さんの映画館デビューに最適!

しまじろうのわお! みんな大好きうた・ダンスコレクション! !

しまじろう関連の映画は、とても見やすくて子供が飽きずに楽しめる工夫がたくさんされています。また、時間も60分など短めなので、一緒に行く親も辛さを感じません。しかも映画館ではメガホンを使ってしまじろうを応援したり、一緒に踊ったりなどもできるそうです。

劇場内を明るくしているそうなので、暗がりが怖い子供でも安心して見られますね。もちろん、内容も充実しているので、映画館デビューにはぴったりの作品です!小さなお子様がいるならば是非ご覧になってみては。

この記事はこちらの特集に含まれています。

しまじろう特集
参考URL
ja.wikipedia.org

PAGE TOP

カテゴリー一覧