2017年3月24日更新 802view

映画『ムーンライト』海外評価まとめ【アカデミー作品賞受賞で話題沸騰】

作品の取り違えなど業界騒然!大混乱の第89回アカデミー賞作品賞に選ばれた映画『ムーンライト』。助演男優賞や脚色賞でも受賞を果たした作品ですが、やはり世間の評価が気になるところ。今回は、いち早く海外からの声をお届けします!

『ムーンライト』の評価はいかに?世界が震えた感動作がアカデミー作品賞を受賞

日本公開目前!2017年3月31日は映画館へ!

LGBTQ(性的マイノリティー)をテーマにした壮大なラブストーリーを描いた本作は、現代だからこそ人の心に沁みるものがあるのでしょう。アカデミー作品賞他2部門受賞、また第74回ゴールデングローブ賞も受賞しています。

そんな話題作『ムーンライト』。日本公開日は既に1ヶ月を切り2017年3月31日となりましたが、公開まで待ちきれないそんなあなたにいち早く、海外からの評価をお届けします。

【ネタばれ注意!】『ムーンライト』のストーリーが何かと話題に

ムーンライト

(c)2016 A24 Distribution, LLC

母親は麻薬常習者、学校ではいじめに悩まされ、幼馴染の男の子に恋をする…このような人生を歩んできた少年の人生を、3つのライフステージに分け(幼少期・少年期・青年期)それぞれの年代に焦点を当てた映画となっています。

もしこの映画が公開されたばかりでディレクターやキャストについて何も知らなかったとしたら、きっと私のようにこの映画を好きになるはずよ。それで何か独特なものに自分が直面していると知るの。

少年の3つのライフステージは、私の脳や心に響くものがあった。

引用:www.imdb.com
3つのパートに分かれて話が進んでいくストーリー。愛情不足で育ち、学校でいじめにあっている少年「リトル」は、マイアミにあるスラム街のルールに縛られ、悩みが尽きない孤独な「シャロン」に成長し、ようやく一人の男「ブラック」として自分を見つけていくといったものだ。

台本、クルー、キャスト、製作技術や音楽、全てにおいて目を見張るものがあった。俳優達の演技は人々をアッと驚かせるだろう。

俳優たちはこの映画で見事にキャラクターを演じ切っている。あらゆるシーンで映し出される異常な不公平に立ち向かう本物の少年をこの目で見ているような気分になるよ。

そして彼がもらった親切を私達も感じることで、幸せなのだと思えるはず。この映画は最高傑作と言えるだろう。

引用:www.imdb.com

評価から読み解く、アカデミー作品賞受賞に至った理由

アンドレ・ホランド『ムーンライト』

(c)2016 A24 Distribution, LLC

受賞に際してなにかと賛否両論が目につく本作ですが、それは話題性充分の映画だからこそ巻き起こる現象。そもそもなぜ作品賞受賞に至ったのでしょうか。

ムーンライトは今まで見た映画の中で最も美しく胸を締め付けられるような作品。この映画を貶したり、駄作だという人もいるけれど、それはこの映画の良さを見逃しているからだと思います。

『ムーンライト』は観客を感動させようと意図してる訳でも、当たり前に人々が知っている事を改めて伝えさせようとしている訳でもないのです。生きるという事を考えさせてくれるきっかけを主人公の人生が通し与えてくれているのです。

引用:www.imdb.com
貧困、奇妙な事、男らしさ、そして個人が持つ心の闇など誰もが持っているこの対立している全ての線を簡潔に繋ぎ合わせ、人生の困難を完璧に表現している。ムーンライトは壮大なファイナルを迎えたり、答えを導いてくれる映画ではなく、日常に当たり前にあるような事に目を向ける大切さを教えてくれる。

そしてそれが、本作をシンプルで痛々しい、だが目を奪われるような美しい映画に仕上げているのだ。

引用:www.imdb.com
覚えておいた方がいいのは、もしこの映画を観て何か理解できない事があったとしても、それは決して気にしなくていい、どうでもいいささいな事ではないということ。もし自分の生活がこの映画とはかけ離れているとしても、「人生について学べる事がない、自分には起こり得ない」と思って軽視するべきではないのよ。

もしこの映画が無駄なもので、理解すらできないなら、自分自身を見つめなおしてどうしてそう思うのか改めて考えた方がいいかもしれないわね。

引用:www.imdb.com
最も良いと思ったのは、3人の役者が同じキャラクターを3部構成で演じている事だと思う。他の映画でもこのような撮影方法は見かけるけど、この演じた役者3人は、映画を通して同じ1人の人物に思えるほど素晴らしい演技だった。

きっと、お互いにどのような役柄なのかどのような性格でどんな時にどんな感情を持っているのか研究を重ねたのだろう。観る人には、ぜひ3人の役者が演じる1人の少年が大人になるまでの姿を観てほしい。

引用:www.imdb.com

アカデミー賞助演男優賞を受賞した黒人俳優マハーシャラ・アリが素晴らしい

マハーシャラ・アリ『ムーンライト』

(c)2016 A24 Distribution, LLC

本作では、主人公の父親的存在であり、親友であるケヴィンを除き唯一の心の拠り所となる重要な役柄を演じています。

マハーシャラ・アリはこの映画において最高の演技力を見せていると思う。オスカーでは、助演男優賞をもらっていたけど、僕やこの映画にとっては最優秀男優だよ。

この作品で、もっと彼が出ているシーンが見たかった。彼が演じた後は余韻が残るんだ。そう思えるのは演技力が素晴らしいものであるからではないかな。

引用:www.imdb.com
マハーシャラ・アリがジュアンというドラッグディーラーの役柄で少年時代のシャロンにインパクトを与える役柄だったんだけど、オスカーの助演男優賞を貰った時は私の一番のお気に入りの瞬間になったわ。もっと劇中に登場すればよかったのにな。

でもそう思うってことは彼がこの作品に大きな爪痕を残した事でもあるから、とても誇らしいの。

引用:www.imdb.com

映像美と音楽にかけた想いに心打たれる

ジャネール・モネイ『ムーンライト』

(c)2016 A24 Distribution, LLC

脚色賞も受賞した『ムーンライト』ですが観客の評価も高かったようです。

僕達を音楽と映像美で映画の中に惹きこんでくれる。映像美といい作中の音楽といいこの映画は近年でもベストな映画といえるよ。
引用:www.imdb.com
映画の編集において、とてもうまく出来ていて映像美も素晴らしかった。挿入歌やメロディーによって映画の良さがとても際立っていた。

また音楽によって主人公やその他のキャラクターの感情をも表現している!高い評価を得るにふさわしい映画さ。

引用:www.imdb.com
映像の映し方はとても興味深かったよ。ビデオゲームのPOVのような手法で、カメラの目線と主人公の目線を合わせる事で、僕たちを映画に引き込んでいるんだ。

まさに自分がそこにいるようにね。とてもいいシーンだったし、さらに音楽も最高だった。映画で見る氷、砂、食べ物の味、夜の風景…全てが自分の感覚として感じられリラックスしたし、美しい物の中に現実逃避した気分だった。

引用:www.imdb.com

いじめや同性愛をテーマにした本作は賞賛されるべき

『ムーンライト』

(c)2016 A24 Distribution, LLC
これは賛否両論ある映画かもしれない。他人の人格を受け入れる事。男性らしさ。そしていじめ。

不当ないじめに遭う少年が自分の価値を見出していくドラマなんだ。悪い奴と自分の向き合い方を学ばせてくれるよ。

私達を取り巻く問題もこの映画の主人公と重ね合わせることで状況が変わっていけばいいな。

引用:www.imdb.com
2人の黒人の成人男性が、愛を交わしたりキスをしたりする事に対して、不快に思ったりする人もいるかもしれない。好き嫌いはきっとあるだろうけど、全ての愛は平等であるという事をこの映画に教えられたよ。
引用:www.imdb.com

意外と酷評も多い??『ムーンライト』に巻き起こる賛否両論の評価

『ムーンライト』

(c)2016 A24 Distribution, LLC

話題性充分の『ムーンライト』ですが、海外の視聴者からはいまいちといったレビューもちらほら。徹底的に解剖していきましょう。

2時間この映画を見て思った事は、2時間を無駄にしてしまったかも、という事。親戚の男の子に恋をする。ただそれだけ。

くだらない話は多いし、ビーチでの撮影は多いし。とにかく何が言いたいかというと“スラム街で巻き起こる近所同士のお話“ってとこかな。

引用:www.imdb.com
いろんな人のレビューを読んだ後に映画を観てしまったがために、あまり楽しめなかった。きっと他の人の感想読んだ事で無意識に期待をしすぎてしまったんだと思う。

アカデミー受賞映画だったから好きになりたかったけど、なれなかったわ。でもこの映画を通して、学ぶべきことは充分にあったと思う。

引用:www.imdb.com

この記事はこちらの特集に含まれています。

2017年春休み映画特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧