2016年4月16日更新 2,766view

『ワンピース』の響く名言集【めげない強い心】

週刊少年ジャンプにヒット作は数あれど、この作品を挙げない人はいないでしょう。尾田栄一郎の漫画「ワンピース」は、テレビアニメも含めて10数年にわたって継続しているロングラン作品です。海賊たちの冒険から生まれた名言から、とくに有名な名言をセレクトして紹介します。

俺は、海賊王になる男だ!

ルフィ

主人公ルフィは、ひとつなぎの宝を発見し、海賊王になることを目指して航海を続ける「麦わら海賊団」の船長です。トレードマークの麦わら帽子と、ゴムゴムの実によって授かった、どこまでも伸びる肉体をもつゴム人間の能力で、行く手を阻む強敵たちに立ち向かっていきます。

どんな過酷な状況にもめげない強い心の持ち主であるルフィは、仲間たちを信頼し、信頼される名船長です。漫画以外でも知られるこの名言は、己の信念を貫き通す強い心に満ち溢れた、モンキー・D・ルフィという人物を象徴する名言といえるでしょう。

俺が万能薬になるんだ!!!

チョッパー

トニー・トニー・チョッパーは、そのマスコットのような外見に反して、麦わら海賊団の誇る優秀なクルーの一人です。彼は海賊団に加わる直前、医師のDr.ヒルルクの下で暮らしていました。ヒルルクはチョッパーの育ての親であり、尊敬する恩人でした。

しかし、死病を患ったヒルルクは、チョッパーが意図せず調合した毒薬を飲み、寿命を縮めてしまいます。ヒルルクの死後、その事実を知ったチョッパーは、自らの進むべき道をこの名言と共に決意。今や麦わら海賊団の立派な船医として活躍しています。

愛してくれて……ありがとう!!!

火拳のエース

ポートガス・D・エースは、通称「火拳のエース」とも呼ばれる「メラメラの実」の能力者です。ルフィの義理の兄としても知られている彼は、本作を代表するキャラクターの一人であり、その最期はこの名言とともに多くのファンの間で記憶されています。

海賊王ロジャーの息子として生まれたエースは、自身の存在意義に苦悩する青年でしたが、海賊として生き、戦っていく過程でついにその答えを導きだすと、複雑な思いを抱いてきた父や信頼する仲間達への感謝の言葉を告げ、この世を去っていくのでした。

今まで大切にしてくれてどうもありがとう

ゴーイング・メリー号

麦わら海賊団の乗り込むゴーイング・メリー号は、ルフィたちにとってかけがえのない仲間です。幾多の冒険を潜り抜けてきたメリー号ですが、ついに船として寿命が訪れ、ルフィたちはやむなくメリー号を廃船処分することを決意。全員で最期を見届けます。

それぞれが万感の思い出で仲間の旅立ちを見送る中、メリー号もルフィたちに最後のメッセージを送ります。最後に紹介するこの名言は「僕は本当に幸せだった」と続きます。涙の別れでしたが、メリー号にはこの上なく幸せな最期だったのかもしれませんね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

ワンピース特集
心に残るアニメの名言集
参考URL
matome.naver.jp

PAGE TOP

カテゴリー一覧