2014年7月17日更新 456view

ビートルズのライブ活動を追う新作ドキュメンタリーの製作が発表!監督は『ビューティフル・マインド』ロン・ハワード氏

7/16(水)、『ビューティフル・マインド』『ダヴィンチ・コード』など数々の名作を手がけてきた映画監督ロン・ハワードがビートルズのライブ活動を追ったドキュメンタリーを製作することが明らかになった。彼らの出身地リバプールからその後のドイツのハンブルク、そして最後の公式のライブとなったサンフランシスコのキャンドルスティック・パークまでを辿る。

ポール・マッカートニー、リンゴ・スターやオノ・ヨーコ、故ジョージ・ハリスンの妻オリビア・ハリスンらも協力するこの映画はタイトルはまだ発表されていなく、2015年末までの公開を目指しているという。ハワード監督は「ツアーの日々を追うことができるだけでなく、天才的な音楽の才能もち、社会的リーダーとしてのビートルズメンバーの重要性、そしてグローバルカルチャーに与えた影響の重要性を知ることができる」と述べている。

記事元:www.hollywoodreporter.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧