2015年11月11日更新 37,164view

『ターミネーター』シリーズの名言集!誰もが使ったあの言葉!

1984年の公開から大ヒットシリーズとして人気を博している『ターミネーター』シリーズ。最新作『ターミネーター:新起動 ジェニシス』の公開ももう目の前に控えています。そこでこの大ヒットシリーズ中から生まれた名言を厳選してご紹介します。ファンの間では語り継がれている、あの一言ももちろんありますよ。

大人気シリーズ『ターミネーター』あなたの知っている台詞もあるかも?

ターミネーター 名言

今年、12年ぶりにシリーズ最新作が公開となり、再びターミネーター熱が上昇中。元祖T-800のアーノルド・シュワルツェネッガーも再登場と、見所も満載です。最新作を観る前に、シリーズのおさらいも含め名言を振り返ってみましょう。

『ターミネーター』T-800の放った一言は映画史上に残る名言

I’ll be back(また戻って来るからな!)

ターミネーター 名言

T-800がはなった一言は、誰もが使い今も記憶に残る印象的なものでした。

『ターミネーター2』またも、T-800の一言

Hasta la vista,Baby!(アスタラビスタ ベイビー=地獄で会おうぜ!)

ターミネーター 名言

イタリア語での一言。これも真似をする人が続出しました。

『ターミネーター2』カイル・リースの一言

未来は変えられる。運命なんてものはない。自ら作り上げるものだ。

ターミネーター名言

人はとかく運命という言葉に負けてしまいがちですが、今作っているものが未来だとしたら未来は変えることができるのかもしれません。

『ターミネーター2』T-800が別れの最後に言った言葉

人間が泣く気持ちが分かった、俺は泣く事はできないけど。

ターミネーター 名言

涙を流す機能がなくても、心では涙を流しているという意味ですね。

『ターミネーター4』カイル・リースがサラに言った言葉

君に会うために時を超えてきた。

ターミネーター名言

時というものは、距離とは違い超えることは絶対にできないのですが、それを可能にして会いにきたというところに胸を打たれます。

『ターミネーター1』でカイルからサラへ。
『ターミネーター2』ではサラからジョンに送られた言葉。

愛してる。今までもずっと。

ターミネーター名言

常にこのシリーズでテーマとなるのが時ですが、時間がどんなに流れても気持ちを貫く強さというものを感じました。

『ターミネーター1』サラ・コナーの一言

嵐が来るわ。

ターミネーター 名言

この一言が、これから起こるすべての出来事を予言しているとは、このときは予感していたのでしょうか…。

いかがでしょうか? この先もずっと残っていくであろう名言もありましたね。最新作の公開ももう間近となっているので、そちらも楽しみです。

PAGE TOP

カテゴリー一覧