2017年3月21日更新 66,533view

新作!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(:リミックス)』のキャストなど最新情報!

次々と映画化を発表し着実にファンを増やしているマーベル映画。そのうちの一つ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2(:リミックス)』が2017年に公開されることが発表されました。前作のヒットで気になるという方も多いはず、この新作のキャストや気になる噂と公開日をご紹介します!

ファン待望の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』シリーズ第2作目

次々と映画化されているマーベル・コミックス。2017年も公開が続々と予定されていますが、その中でも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は目玉作品の一つです。

アメリカでは2017年5月5日公開予定。日本公開は5月25日予定です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のあらすじ

まずは前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をおさらい!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ではピーターが海賊ヨンドゥに誘拐されてから数年後、ヨンドゥのオーブを盗み出すことから始まります。オーブを狙うロナンが送り込んだ暗殺者ガモーラに追われ、グルートとロケットのコンビに出会い、ピーターはオーブとその中にあるストーンを巡り冒険を繰り広げることとなるのです。

あらすじは一切明かされていない!?

まだまだ謎に包まれている『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。出演キャストは公開されましたが、ストーリーは明らかになっていません。ジェームズ・ガン監督によると、前作で解決しないまま終わった謎は今作で公開されるのだとか。また、噂では主人公のスター・ロードが生き別れた父親を探しに行くストーリーだということも囁かれています。どのようなストーリーとなるのか、気になるところです。

お馴染みキャラクターを演じる豪華キャストとスタッフから目が離せない!

クリス・プラットはピーター・クイル役で主演

ガーディアンズのリーダー、ピーター・クイル/スター・ロードを演じるのは前作に引き続きクリス・プラット。テレビドラマ『エバーウッド 遥かなるコロラド』(2002〜2006年)、『LEGO ムービー』(2014年)で人気を博し、『ジュラシック・ワールド』(2015年)で一躍時の人になりました。

ピーターの仲間、グルートにはヴィン・ディーゼル

ヴィン・ディーゼルは、アライグマのロケットとコンビを組んでいる樹木の姿をしたグルートを演じます。スピルバーグ監督作『プライベート・ライアン』で注目された彼は、その後大ヒットシリーズ作『ワイルド・スピード』で俳優としてのキャリアを確固たるものにしました。本作でも「私はグルートだ(I am Groot)」しか言わない役ですが、その一言が感情豊かに表現されているのはさすがベテラン俳優といったところ。

グルートの相棒ロケットはブラッドリー・クーパーが声を演じる

そのグルーとの相棒ロケットの声を演じるのはブラッドリー・クーパー。『世界にひとつのプレイブック』(2012年)で主演男優賞、『アメリカン・ハッスル』(2013年)で助演男優賞、『アメリカン・スナイパー』(2014年)で主演男優賞と3回連続でアカデミー賞にノミネートされており、その実力は誰もが知るところです。

強靭な体を持つドラックスにはデヴィッド・バウティスタ

前作では家族を殺された復讐心に燃え、ガーディアンズの一員となったドラックス。今作でも引き続きデヴィッド・バウティスタが演じます。元々プロレスラーとして活躍していたのを、その身体能力が買われドラックス役のオファーを受けることとなりました。

ガモーラ役で登場、ゾーイ・サルダナ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ガモーラ 

クイルの暗殺者だったものの味方になったガモーラを演じるのはゾーイ・サルダナ。『アバター』のヒロイン、ネイティリ役で有名となりました。『アバター』はシリーズ化が決定しており、これからに期待の女優です。

ピーターの育ての父親・ヨンドゥにはマイケル・ルーカー

『ウォーキング・デッド』などで知られるマイケル・ルーカーが主人公・ピーターの育ての父親・ヨンドゥとして前作から続投されます。

ヨンドゥの側近クラグリン役にはショーン・ガン

前作でも登場したショーン・ガンは今作でも同じクラグリン役で続投されます。

ロナンの部下ネビュラを演じるのはカレン・ギラン

ガモーラの義理の姉妹で、サノスの養女でロナンの部下として登場したカレン・ギラン演じるネビュラは今作でも続投ということです。

新たなキャスト、ポム・クレメンティーフが演じるのはマンティ

カナダの女優、ポム・クレメンティーフは本作で新たにキャスティングされました。彼女は女性アメコミヒーローのマンティスという役を演じると発表されています。

カート・ラッセルは驚きのキャラクターに!

カート・ラッセル

2015年は『ワイルド・スピード SKY MISSION』に出演したことも記憶に新しいカート・ラッセルの出演が決定。クリス・プラット演じるピーター・クイルの父親役としてオファーを受けている、という噂が以前からありましたが、どうやら本当にその役所に決まったようです。

しかしそれよりも驚きなのが、役名はエゴ・リビングプラネット、つまり「生きている惑星」だということです。宇宙一の知性を示す巨大な存在で、惑星の表面が顔面になっているという想像しがたいキャラクターです。

大人気シリーズのメガホンをとるのはジェームズ・ガン

映画の監督・脚本を手掛けるのは前作と同様、ジェームズ・ガン。『スクービー・ドゥー』(2000年)の脚本を手がけたことでも有名です。

役名が明らかになっていないキャストも豪華!

エリザベス・デビッキ

エリザベス・デビッキ

『華麗なるギャツビー』『エベレスト 3D』『コードネーム U.N.C.L.E.』といった話題作に出演しているエリザベス・デビッキの出演も決定しました。

クリス・サリバン

まだ正式に発表されておらず、役名なども不明ですがトム・ハーディー主演映画『ドロップ(仮題)/The Drop』やテレビドラマ『ザ・ニック』に出演したクリス・サリバンが出演予定です。

シルベスター・スタローン

シルベスター・スタローン

以前から噂されていたシルベスター・スタローンの出演。詳しいことは明かされていませんが、ヨンドゥとの関連性がある役柄のようです。いったいどんなキャラクターなのでしょう。

気になるうわさや情報が盛りだくさん!

あの有名ミュージシャンのカメオ出演は幻に

デヴィッド・ボウイ

ジェームズ・ガンと制作のケヴィン・ファイギは英国が誇るミュージシャン、デイヴィッド・ボウイのカメオ出演も検討していました。残念ながら2016年1月に彼は亡くなってしまい、このアイデアが実現することはないようです。

コミックでのキャラクターがついに出演!?

前作ではコレクター(収集癖のある人物で、エルダーズ・オブ・ユニバースのひとり)の標本が登場しましたが、その中にアダム・ウォーロックと思しき標本が。アダム・ウォーロックは原作に登場する人造人間で、ガーディアンズのひとり。そのため、今作では彼が登場するのではないかと言われています。

あのヴィランは壮大な目的を持って再登場

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

サノスはマーベルコミックを代表するヴィランとして前作に登場しましたが、今作でも登場するというのです。まずは無限の力、インフィニティ・ガレットを手に入れるために必要な6つのストーンのうち、「現実」や「力」を手に入れます。さらに「空間」のストーンを手に入れるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の後に公開予定の『ソー:ラグナロク(原題)』に引き継がれる予定なのだとか。

気になる噂が続々と入ってくる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。日本公開は5月27日予定です!公開が楽しみですね。

日本語吹き替えで遠藤憲一がベビーグルートの声に挑戦!

遠藤憲一

前作で木のヒューマロイド、グルートの日本語版声優を務めたのは遠藤憲一でしたが、本作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でも続投することが明らかになっています。しかし、前作でグルートは命がけでガーディアンメンバーを守り抜いたことで、力を使い果たし体が小さく縮んでしまいました。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』グルート

エンディングの愛らしいダンスが印象に残っている人も多いかもしれません。遠藤憲一といえば、映画やドラマで強面俳優として活躍してきた人物。可愛らしいベビーグルートとしてどんな声を披露するのかにも是非注目してみましょう。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に前作の吹き替えキャストが続投決定!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の公開日、5月12日が近くに連れて、日本語吹き替えキャストに関する情報も次々と明らかになってきています。主役のピーター・クイルには、声優の山寺宏一、ロケット役に加藤浩次、ドラックス役に楠見尚己など前作でお馴染みのメンバーが再び参戦することが決定しました。

日本語吹き替えを務めるメンバーが喜びの声を発表しています。

山寺宏一コメント

待ってました! ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー!! ヒーローとしてはちょっと頼りなく、でも実は熱いハートを持つピーター・クイル。今回はどんなハチャメチャな活躍を見せるやら……またハラハラしながらノリノリで楽しめるのは間違いありません。前回同様音楽も楽しみです!
引用:natalie.mu

加藤浩次コメント

また、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編に関わることができて非常に光栄に思っております。
今後、アベンジャーズとの共演もあると伺っておりますので、降ろされないように、手を洗うフリをして獲物を捕まえる練習を日々したいと思います。

引用:natalie.mu

この記事はこちらの特集に含まれています。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』特集
マーベル特集
参考URL
www.imdb.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧