2016年6月16日更新 54,957view

メリッサ・ブノワ、かわいい、性格もいい、歌もうまいと3拍子そろった奇跡の女優【画像】

大ヒットドラマ『グリー/glee』に出演し、その可愛さと演技力で話題となった、メリッサ・ブノワ。キャリアもプライベートも大成功を収めている彼女を画像と共に紹介します。

メリッサ・ブノワのプロフィール

メリッサ・ブノワ①

メリッサ・ブノワは1988年10月4日にアメリカ合衆国テキサス州生まれ、コロラド州リトルトン育ち、2007年にコロラド州アラパホ高校を卒業したのち、ニューヨークの大学まで進みました。

幼少の頃より演じる事が大好きだったメリッサは、地元リトルトンにある劇団(Littleton Town Hall Arts Center)に所属していました。

人気ドラマ『glee』で歌声を披露!

メリッサ・ブノワ⑤

2012年から2014年に掛けて彼女の代名詞である役、マリー・ローズを大ヒットドラマ『glee/グリー』で演じました。これを機に彼女の演技と歌唱力の高さから知名度が跳ね上がり一気に大ブレイクに繋がります。

彼女演じるマリー・ローズはシーズン4から登場するキャラクターです。そのキュートな容姿、抜群のスタイル、そして優しく繊細な性格の持ち主であるマリー・ローズは多くの視聴者から愛されました。

記事の後半では彼女の歌声を映像でお楽しみいただけます。

『glee/グリー』で運命の相手と出会う

メリッサ・ブノワ⑥

『glee/グリー』はメリッサ・ブノワにとって、ただのキャリア上での転機だけではありません。彼女はここで後の婚約者、ブレイク・ジェイナーと出会います。

ブレイク・ジェイナーのドラマでの役どころは、同級生とマリー・ローズを奪い合うアメフト部の少年、ライダー・リン。ライダー・リンはマリー・ローズを射止める事は出来ませんでしたが、ブレイク・ジェイナーはメリッサ・ブノワの心を射止めました。

ゴシップニュースの多かった『glee/グリー』の共演者の中、2012年からお付き合いをしていた二人は、めでたく2015年7月1日に結婚を発表しました!

『スーパーガール』で最高視聴率を記録

スーパーガール

2015年10月から米CBSにて放送がスタートした、『スーパーガール』は早いテンポのストーリーや主人公のキャラクターなどが好評を受けて、ドラマ1話での視聴率が1290万人となり、最高のスタートとなりました。

スーパーヒーロものは多くあるものの、女性を主人公とするスーパーヒーロは多くありませんでした。しかし、このヒットを受け女性を主人公にしたスーパーヒーロものが増えるかもしれませんね!

続いて、彼女の過去の主な出演作品や奇跡の歌声、そして今後の予定を紹介します!

メリッサ・ブノワ出演ドラマ

メリッサ・ブノワ

メリッサブノアは、転機となった『glee/グリー』への出演以前にもドラマで多くの有名なドラマ活躍していました。

話題作へのゲスト出演が重なった2010年

melissa-benoist-1373737684

2010年だけでも、『Law & Order:犯罪心理捜査官』『ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~』『グッドワイフ』にゲストとして出演しています。

ブレイク前の彼女のあどけない演技が見られるでしょう!

メリッサ・ブノワが『Homeland』でヌードを披露?!

homeland

可愛さと演技力、そして歌も歌えるメリッサ・ブノワに抜け目はないのでしょうか?2011年に放送されたアメリカのテレビドラマである『HOMELAND』ではスタシー・モートンという役を演じ、大胆なヌードシーンも見事に演じて見せました。

『glee/グリー』で披露した『New York State of Mind』

何と言っても、マリー・ローズの魅力はその高い歌唱力にあります!劇中、メリッサ・ブノワは数々のナンバーを歌いあげます。時にはしっとりとしたバラード、時には乗りの良いポップスを。どの曲も聞き入ってしまう事、確実です。上の動画は『glee/グリー』でレイチェル役のリア・ミッシェルと奏でた『New York State of Mind』です。

『スーパーガール』が大ヒット

メリッサ・ブノワ③

出典: variety.com

そして2015年には『スーパーガール』の出演が彼女に舞い降ります。このドラマの中でメリッサ・ブノア演じる、Kara-Zor Elは24才の“普通の人間”として育てられた女性。しかし、その実態はスーパーパワーを持つ宇宙人なのです。このドラマは自分の力を大切な人を守るために使ってしまった彼女が、本当の自分を探す姿を描いた作品です。

メリッサ・ブノワ出演映画

メリッサ・ブノワ⑫

メリッサ・ブノワは2008年、映画『Tennessee』でのローレルという役で女優デビューしました。その後ドラマや映画への出演が相次ぎます。

『セッション』

メリッサ・ブノワ②

メリッサ・ブノワは、2014年にはアカデミー賞ノミネート作品でもある映画『セッション』に出演しました。彼女演じるのは、マイルズ・テラー扮するジャズ・ドラマーである主人公が恋に落ちる大学生ニコルです。

『Dearダニー 君へのうた』

メリッサ・ブノワ⑪

2015年には、アル・パチーノ主演作品『Dearダニー 君へのうた』でのジェイミー役で出演しています。アル・パチーノが演じるのはフォークソング歌手のスティーブ・ティルストン。ある日彼の元にジョン・レノンからの手紙が届いたことによって、スティーブ・ティルストンに実際に起こった出来事を描いていきます。日本公開は2015年9月5日です。

『ザ・ロンゲスト・ライド』

メリッサ・ブノワ⑫

『ザ・ロンゲスト・ライド』もメリッサ・ブノワが参加した作品の一つです。主演を務めたのは、映画監督クリント・イースドウッドの息子スコット・イーストウッド。彼の洗礼された演技力は世界で話題を呼び、メリッサ・ブノワの演技も高く評価されました。

『Billy Boy』

メリッサ・ブノワ⑦

今年2015年には、エミー賞5回ノミネートの経歴があるブラッドレイ・ビュッカー監督による『Billy Boy』が全米で公開されました。この映画の主演はメリッサ・ブノワの夫であるブレイク・ジェイナー。

実の夫婦の共演が見られるという注目作でしたが、残念ながら日本での公開はありませんでした。

メリッサ・ブノワ⑧

ペルー人監督・リカルド・デ・モントルイユが描く、南カリフォルニアのラテン社会を取り上げた期待作『Lowriders』(2016年)に出演。こちらも日本での公開は発表されていません。

メリッサ・ブノワの今後

メリッサ・ブノワ

2017年公開映画『Patriots Day』

ボストンマラソン爆弾テロ事件を描いた映画『Patriots Day』。メリッサ・ブノワは爆弾を設置した犯人の妻役で出演します。

アメリカとイギリスでの公開情報のみで、まだ劇中画像なども発表されていません。日本でも公開されることを祈るしかありませんね。

仕事もプライベートに充実しているメリッサ・ブノワ。彼女の持つ素敵な笑顔と高い演技力で、これからもますます活躍していって欲しいですね!

この記事はこちらの特集に含まれています。

glee / グリー特集
かわいいハリウッド女優まとめ
参考URL
www.imdb.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧