2015年9月24日更新 148view

『ファンタスティック・フォー』でおなじみ!マーク・S・アレンの魅力に迫る!

2005年の映画『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』に出演していたマーク・S・アレンをご存知ですか?テレビ司会者として、多くのセレブとの交流を持つ彼の魅力に迫ってみましょう。

マーク・S・アレンのプロフィール

マーク・S・アレン_プロフィール

マーク・S・アレンは1970年3月15日生まれ、テキサス州アマリロの出身です。アメリカでは、映画レビュー番組『マーク・アット・ザ・ムービーズ』のプロデューサー兼ホストとして知られていますが、2005年の映画『ファンタスティック・フォー』にもレポーター役で出演しています。

映画レビュー番組のホストとして活躍

『マーク・アット・ザ・ムービーズ(原題)』(2009〜)

『マーク・アット・ザ・ムービーズ』

2009年からテレビシリーズ『マーク・アット・ザ・ムービーズ(原題)』でホストを務め、ハリウッド・スターの多くにインタビューを実施してきました。2015年現在も、番組は続いています。

18th Annual Critics’ Choice Movie Awards – Backstage And Audience

様々な賞に合わせたスペシャル番組の経験も多数

マーク・S・アレン『放送映画批評家協会賞』

この他にも、放送映画批評家協会賞のテレビ中継のホストを務めるなど、エンターテインメント業界で大きな存在感を示しています。

俳優としての出演作

テレビ司会者として人気を集める一方で、マーク・S・アレンは俳優として、いくつかの映画に出演しています。

映画『ブラッド・ガッツ』(1998)


中古車ディーラーを営むボブとシド。倒産寸前の彼らに「48時間ポンティアックを預かれば25万ドル」という仕事が舞い込むのだが……。「ポスト・タランティーノ」と呼ばれたジョー・カーナハンのバイオレンスアクション。マーク・S・アレンは、FBI捜査官の役で出演しています。

映画『UNCHAINED アンチェインド』(2009)


ある日届いた1通のチェーンメール。それを指定の時間内に指定の人数に送信しなかった者は殺される、というホラー映画。マーク・S・アレンはテレビレポーターの役で出演しています。

『ファンタスティック・フォー』でも活躍

ジェシカ・アルバ、ヨアン・グリフィズが出演した2005年の映画『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』には、テレビのレポーター役で出演しました。

マーク・S・アレンの性格

笑いを追求するプロフェッショナル?

マーク・S・アレン_性格

マーク・S・アレンはテレビ司会者として人気を博していますが、その秘密は笑いを追求する飽くなき姿勢にあるようです。

ラジオでキャリアをスタートさせたアレンは、テレビに進出するにあたり、危険なスタントを多くこなしてきました。

1.2m四方のコンテナに入り、18トンの砂の下で18日過ごしたり、1ヶ月間無人島から放送をした経験があります。高速道路の看板の上で30日間過ごしたこともありました。この時は、「両足を骨折しなければまだ続けていた」と言っています。

マーク・S・アレンの今後

『インデペンデンス・デイ』続編に出演

宇宙人襲撃を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編、『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が2016年6月に公開予定となっています。前作からひきつづき出演するキャストが多いなど、話題になっているこの映画に、マーク・S・アレンもジャーナリスト役で出演します。

参考URL
www.imdb.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧