2016年11月8日更新 21,412view

広瀬アリスの出演ドラマ、映画、CMまで最新情報まとめ

吸い込まれるような大きな瞳が特徴的で、広瀬すずと美人姉妹で有名な広瀬アリスの出演作品などの出演作品をまとめました。

広瀬アリスのプロフィール

広瀬アリス

出典: curassy.com

1994年12月11日生まれの女優。本名は大石麻由子と言います。静岡県静岡市で生まれ育ち、3人兄弟で妹に女優の広瀬すずがいます。純日本人であるものの、芸名「広瀬アリス」からハーフと間違えられることも。

小学6年生の時に地元のお祭りで、男の子と間違えてスカウトされたエピソードをもつ彼女。かなりの人見知りで、人に話しかけられてもオドオドしてしまう性格なそうです。

2008年、1月放送のテレビドラマ『ファイブ』で女優デビュー、映画『死にぞこないの青』でスクリーンデビューを果たしています。

2009年には、雑誌『Seventeen』のミス・セブンティーンにグランプリを獲得しました。グランプリ獲得は4人にいて、橋本愛も同じ時期にグランプリを獲得しています。

2013年、下着オンラインショップ『アモスタイル』のイメージキャラクターに就任しました。2014年には映画『銀の匙 Silver Spoon』にヒロイン役で出演。2015年には、姉妹で雑誌『Seventeen』の表紙を飾ったり、全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーなども共演しています。

広瀬アリスは気分屋!兄弟・姉妹仲は?

広瀬アリス・すず

出典: i.ytimg.com

2015年12月15日放送の、日本テレビ系『PON!』で、広瀬アリスに対して妹である広瀬すずと一般人の兄からコメントが寄せられるというコーナーがありました。妹・すずが仕事で落ち込んでいる時は励ましたり、妹に良く甘えられるというアリス。

姉妹仲はとても良さそうですが、すずからのコメントでは「気分屋なところが嫌い」とのこと。

「気分屋なところは本当に直して欲しい。2人で遊びに行くとき、当日になると急に『行かない!』と言い出したりする」

と、同じく兄からのコメントでも「気分屋」と言われている広瀬アリス。

彼女自身も自覚があるようで、「気分で急に怒ったり優しくなったりしてる」とコメントしています。そんなところも彼女の魅力の一部なのでしょう。

広瀬アリスの主な出演映画【2008〜2014年】

映画『死にぞこないの青』(2008年)

2008年8月30日に公開された作品。乙一の同名小説を安達正軌監督が映画化しました。

のどかな田舎町に暮らす小学6年生のマサオは、新任教師の羽田から理不尽にいじめを受けるようになります。いじめを耐え続けるマサオは、全身真っ青のアオという少女と出会い……。

広瀬アリスのデビュー作品でもあります。

映画『銀の匙 Silver Spoon』(2013年)

週刊少年サンデーで連載されていた荒川弘の同名コミックを映画化した作品。

北海道の農業学校に入学した主人公が、農業をめぐる理想と現実の間で、成長してくストーリーです。

広瀬アリスは青年漫画が大好きで、愛読書とまで言っている『銀の匙 Silver Spoon』に出演で来てかなり喜んでいたとのこと。かなりの腕前になるまで、乗馬の猛特訓を積んだようです。

広瀬アリスの主な出演映画【2015年〜】

『探偵ミタライの事件簿 星龍の海』(2016年)

ミステリー小説「御手洗潔」シリーズの映画化作品である『探偵ミタライの事件簿 星龍(せいろ)の海 』に、ヒロインの小川みゆき役として広瀬が出演しています。

「広瀬アリスといったら映画「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」だよねと思っていただけるように、エネルギッシュで元気なみゆき役を精一杯演じたいと思っています。微力ながらがんばります。」
引用:cinetri.jp

意気込みをこう語っています。「次々と死体が流れ着く島」を調査するために、玉木宏演じる主人公である天才探偵・御手洗潔と共に旅をする物語。彼女がどのように事件解決に関わるのか楽しみなところです。

『全員、片想い「サムシングブルー」』(2016年)

『全員、片想い』は、片思いをテーマにした短編を集めたオムニバス映画。広瀬アリスは斎藤工とともに、美容師と彼に恋する女子高生を描いた「サムシングブルー」に出演しました。

他作品には、伊藤沙莉と中川大志による幼なじみの恋を描いた「MY NICKNAME is BUTATCHI」や、清水富美加と千葉雄大がいとこを演じる「あさはんのゆげ」などがあり、様々な形の恋を注目俳優たちがリアルに再現しています。

『L -エル-』(2016年)

広瀬アリス

Acid Black Cherryのアルバム「L -エル-」の映画化という異色の作品で広瀬アリスが主演を務めます。エルという名の一人の女性の壮絶な一生を描いたストーリー性の強いコンセプトアルバムで書籍化もされています。

この作品の見どころは、なんと言っても15歳から80歳までの生涯を特殊メイクを用いて彼女が一人で演じきる点。女優としての広瀬アリスの底力を垣間見ることができそうですね。

広瀬アリスが映画で巫女姿に!

巫女っちゃけん

2017年公開予定の映画『巫女っちゃけん。』で、広瀬アリスが型破りで破天荒な巫女の役を演じます。

広瀬演じる主人公のしわすは、伝統的な巫女のイメージとはかけはなれた、大胆で個性的な性格。

父親が宮司を務める神社で巫女のアルバイトをしているしわすは、ひょんなことから誘拐事件の容疑をかけらてしまいます。

警察に追われながらも、しわすならではの大胆な言動で奮闘していく姿を見るのが楽しみな作品です。

これまでにない新たな巫女の姿に注目です!

広瀬アリスの主な出演ドラマ【2010~2014年】

『明日の光をつかめ』(2010年)

明日の光をつかめ

東海テレビで2010年~2013年の夏休みに放送された、いじめを題材とした社会派ドラマシリーズです。広瀬アリスは2010年に放送された第一シリーズの主人公・沢口遙を演じ、本作がテレビドラマ初主演作品となりました。遙が所属するバスケット部でいじめを受けてしまい、退部したことから物語が始まります。

『35歳の高校生』(2013年)

広瀬アリス

米倉涼子扮する35歳の女性が高校生となり、学校内で起こる数々の問題に立ち向かっていくという斬新な設定の学園ドラマ、『35歳の高校生』。スクールカーストやそれによるいじめを真正面から描くなど、現代の学校が抱える闇に焦点を当てたことで話題となりました。

広瀬アリスは、クラスの中でも最下層に位置しいじめを受ける女子生徒・長谷川里奈を演じました。一人でトイレでお弁当を食べたりリストカットを繰り返したりと壮絶な設定の役柄で注目を浴びました。

ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)

広瀬アリス

出典: laughy.jp

2012年2月21日に出版され、Yahoo!検索大賞2014の小説部門を受賞した池井戸潤の小説を2014年にドラマ化した作品。

大手ライバル企業からの攻勢に業績不振になっている青島製作所の逆転劇を描いた作品。かつて名門と言われた野球部は、企業の代理戦争といわれる野球試合に勝つことができるのか!?

広瀬アリスは、青島製作所の製造部梱包配送課の山崎美里役を演じています。

『玉川区役所 OF THE DEAD』(2014年)

玉川区役所 of the dead

テレビ東京「ドラマ24」枠に放送されたドラマ『玉川区役所 OF THE DEAD』。ゾンビと玉川区役所特別福祉課との果てなき戦いを描いた作品です。

主演は林遣都。広瀬はヒロインの立花凛役を演じました。

広瀬アリスの主な出演ドラマ【2015年~】

ドラマ『佐知とマユ』(2015年)

佐知とマユ

脚本家の登竜門と呼ばれる第38回創作テレビドラマ大賞の受賞作で、2015年3月17日に放送された足立紳脚本の『佐知とマユ』。

5歳の頃に親に捨てられて児童施設で育った佐知と、佐知の働くスーパーの常連客の家出少女マユとの奇妙な共同生活を描く物語です。

広瀬アリスは、見た目はギャル、17歳の家出少女マユ役を演じます。

『妄想彼女』(2015年)

妄想彼女

2015年5月23日から放送された広瀬アリス恋愛ドラマ初主演作品。

恋愛経験がない青年高島圭佑が自分で作り上げた理想の彼女ハルとの生活をSNSにアップすると、突然現実世界にハルが現れてしまうというラブコメディ。

広瀬アリスは、美人で明るくやさしい性格の妄想彼女、ハル役を演じました。

『ダマシバナシ』(2015年)

ダマシバナシ

志尊淳、前田公輝というフレッシュな若手俳優が共演する、少し変わった新感覚のオムニバスドラマ『ダマシバナシ』で主演を務めました。。
セタジュン

情報公開前にネットにアップされ話題を呼んでいた“瀬田ジュン”という謎の女性の写真ですが、この写真にはある謎が隠されていました。

「髪と輪郭と口」に広“瀬”アリス、「眉毛と鼻」は前“田”公輝、「目」は志尊“淳”といった作りになっているそう

3人のパーツを寄せ集めて作った顔にしては美形ですよね。

“ちょっとアブナイ”新しい形のドラマであり、ジェットコースター的な快感のある物語になっています。

『釣りバカ日誌~新入社員・浜崎伝助』(2015年)

広瀬アリス『釣りバカ日誌』

濱田岳が主演を務める連続ドラマ『釣りバカ日誌~新入社員・浜崎伝助』に、ヒロインである浜崎伝助こと浜ちゃんが通っている定食屋の看板娘・小林みち子役として出演した広瀬アリス。

映画版では石田えり、浅田美代子と大物女優達が演じてきた生粋のヒロイン役を演じていることもあり、プレッシャーもあったのではないでしょうか。作中では見事なツンデレっぷりを披露してくれていました。また、作中で彼女が話している秋田弁も可愛いと話題になりました。

スペシャルドラマ『愛を乞うひと』に出演!

広瀬アリス

出典: laughy.jp

2017年冬に放送されるスペシャルドラマ『愛を乞うひと』。1998年には映画化され、数々の映画賞を受賞したした名作です。

この作品で広瀬アリスは、主人公の篠原涼子演じる昭恵の高校生の娘、深草を演じます。広瀬演じる深草は、母親の昭恵と二人暮らし。母親に虐待された過去を持つ昭恵を支える、正義感の強い娘を熱演します。

二人は撮影を通じて、実の親子のように打ち解けたそうです。そんな二人の描き出す親子の絆、迫真の演技を見るのが楽しみですね。

広瀬アリスの出演CM

大塚製薬『ビタミン炭酸MATCH』

2014年、広瀬アリスと広瀬すず姉妹が初共演したCM。「青春の難題」をテーマに、恋愛や友情という青春の悩みに直面する女子高生を演じました。

アイシティ『コンタクト』

2015年8月から「コンタクトのアイシティ」のCMに出演している広瀬アリス。きれいな顔をゆがめて、目を細める姿が話題となりました。

アディダス「アディダスアディハニーインヒール」

ABCマートが展開するキュートなインヒール。海辺で車の後ろに隠れて、周りを気にしながら着替える広瀬アリス。透き通るような肌と服の青さが爽やかで、とっても魅力的です。

USJ「バイオハザード・ザ・リアル 3」

USJに期間限定で開催したシューティング系サバイバルホラー・アクションのCM。ガンガンにマシンガンをぶっ放し、迫りくるゾンビと戦う姿が印象的です。

この記事はこちらの特集に含まれています。

日本の美人女優・若手女優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧