2016年4月19日更新 3,064view

川栄李奈がNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に森田富江役で出演!【画像】

2015年8月に人気アイドルグループAKB48を卒業した川栄李奈はその後は女優として数多くのドラマ・映画・舞台などに出演しています。今回は川栄のAKB48時代、卒業の理由、最新の活動などをまとめました。

元AKBの川栄李奈が女優として大躍進!

川栄李奈

出典: page.mixi.jp

川栄李奈(かわえい・りな)は1995年2月12日に神奈川県に生まれたAKB48の元メンバーの女優・タレントです。

AKB48在籍中に出演したTBSドラマ『ごめんね青春!』の演技が高く評価され、その後も女優の道へまい進することとなりました。

川栄李奈

大人気アイドルグループAKB48で活動し多くのファンを獲得、AKB48の発展に大きく寄与しました。明るくおバカなキャラクターでファンだけではなく、たくさんのバラエティ番組に出演しお茶の間を沸かせました。女優としての活動も高く評価され、2015年8月4日の卒業公演を機にAKB48を卒業した後も映画、ドラマ、舞台など幅広く活躍しています。

2010年よりAKB48メンバーとして活動

ì‰h—›“Þ

出典: topicks.jp

2010年7月24日にAKB48第11期研究生オーディションに合格した川栄李奈はAKB48としての活動を始めます。2012年3月24日にチーム4へ昇格し、「真夏のSounds good !」で初の選抜メンバー入りを果たしました。

川栄李奈が初の選抜メンバー入りを果たした「真夏のSounds good !」


「真夏のSounds good !」には当時AKB48の絶対的なエースであった前田敦子の姿もあります。この曲は2012年度年間オリコンチャート第1位を獲得した大ヒット曲となりました。

2012年11月にチームAに異動した川栄李奈はその後もバラエティ番組での活躍もあり、翌2013年『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では25位にランクインしました。

「AKB48握手会傷害事件」で被害を受けた川栄李奈

川栄李奈

2014年5月25日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターでのAKB48の握手会に参加していた川栄李奈を襲ったのは傷害事件でした。

握手会に参加した男がのこぎりを持ち出し、川栄と同じくAKB48の人気メンバー入山杏奈と男性スタッフを切りつけたのです。男は現行犯逮捕され、切りつけられた三人は軽傷で済み、川栄は事件から13日後に公の場へ復帰したのですが、被害者が人気アイドルであったためにこの事件は社会に大きな影響を及ぼしました。

AKB48卒業の理由は?

川栄李奈

2015年3月26日にさいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』で川栄李奈はAKB48からの卒業を宣言し、8月4日の卒業公演でAKB48を卒業しました。

以下、同コンサートでの川栄のコメントです。

去年の事件があって握手会に出られなくなって
やっぱりAKBは握手会を大事にしているけど
私は握手会に出られないし
周りの人は気にしなくていいよって言うけど
自分ではすごく気にしてしまって
やっぱり私は自分がやりたいことを
今出来る限りやりたいなと思って
私はお芝居をすることがすごく好きで
AKBじゃなかったら普通に通用しないし
演技も下手だからそこも一から勉強して
自分の夢を追いかけたいなと思いました。
ありがとうございます!
引用:youtube.com

川栄にとって傷害事件での影響が非常に大きいことは否定できないようです。とても悲しい理由ですが、自分の活動を見直し女優という道を歩き始めた彼女を応援していきたいですね。

ドラマ『ごめんね青春!』での好演が注目を集める

ブチ切れ演技がネットで話題に!

川栄李奈

川栄李奈の女優としての資質が世間に評価されるきっかけとなったのが、宮藤官九郎が脚本を務め、2014年10月よりTBS系列で放送された学園ドラマ『ごめんね青春!』です。

生徒キャストの中心メンバーのひとりである通称「じんぼー」こと神保愛を演じました。男勝りの勝気な性格が印象的な役どころで、作品中でみせた”ブチ切れ演技”には「迫力がすごかった!」「イメージが変わった!」などと驚きとともに賞賛の声が相次ぎました。

演劇関係者も高く評価する川栄李奈の演技力

川栄李奈

川栄李奈は「演技も下手だから…」と述べていますが、それは誰の目から見ても謙遜でしょう。川栄を起用した監督や演出家は、その演技力の高さと吸収の速さを高く評価しています。

舞台『AZUMI』では初主演を飾り、その演技は高い評価を得た

AZUMI

演技力が高く評価され、2015年には初主演舞台『AZUMI 幕末編』が上演され、川栄李奈はあずみを演じました。

構成演出の岡村俊一からは、彼女がAKB48選抜総選挙の最高位が16位だったことに対して以下のようなコメントがあります。

伸びが良いし、今の演劇界では1位を獲れると思う
引用:oricon.co.jp

写真からも、彼女の演技に対する熱意が伝わってきます。

川栄李奈の性格は?

川栄李奈

キュートな笑顔がとても印象的な川栄李奈。バラエティ番組でもおバカキャラで天真爛漫なキャラクターが愛されている彼女ですが、本人の性格もやはりとても明るいのだそうです。

AKB時代のキャッチフレーズは「弾ける笑顔で スマイルセンター」という川栄。ドラマではシリアスなシーンを演じることも多いですが、実生活では笑顔の絶えない明るい人なようです。

おバカながらもユーキャンの企画で資格を獲得

川栄李奈 

「AKBでもっともおバカ」とも言われる川栄李奈。フジテレビの番組「!めちゃ×2イケてるッ!」の抜き打ちテスト企画でも、テストを受験したAKBメンバーの中でもダントツで最下位の成績をとってしまうなど、そのおバカさは証明されています。

そんな川栄が、「AKBチャレンジユーキャン! 2014」の挑戦メンバーとして選ばれました。この企画は、選ばれたAKBメンバーが資格の取得に挑戦するというもの。

「薬膳コーディネーター」という、薬膳の深い知識や健康レシピを習得できるという薬膳のスペシャリストの資格に彼女は挑戦しました。

川栄李奈 ユーキャン

当初は「薬膳」という単語の意味についてたずねられると、「ファッション?」とちんぷんかんぷんな解答をしたり、「薬全」と漢字で表記してしまっていたりしたほか、メンバーから「人選ミスだと思います」「国語からやった方が……」という心配な声もありましたが、川栄の負けず嫌いな性格もあり、コツコツ努力を重ね、最終的には試験に合格し、無事資格を獲得しました。

川栄李奈はかわいい系から大人の魅力へ

川栄李奈

出典: withnews.jp

AKB時代からかわいい笑顔が愛らしかった彼女。

近頃では、そういった可愛いイメージだけでなく、女優の仕事を通して力強い、大人っぽい魅力も窺えます。今後、女優として幅広い役を演じるためには“かわいい”という固定概念を取り払うことも必要かもしれません。

川栄李奈

舞台で共演した俳優・浅香航大と熱愛報道

川栄李奈

そんな女優として活躍の場を広げる川栄李奈と付き合っているのではないかと噂されているのが、朝ドラ『マッサン』にも出演していた若手俳優の浅香航大です。

ふたりは舞台『AZUMI~幕末編~』で共演。そのことがきっかけで交際しているのではないかと一部で報道されています。

朝ドラ『とと姉ちゃん』に森田富江役で出演!

とと姉ちゃん

2016年4月4日から始まったNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演しています。この事実はまさに川栄李奈の高い演技力を裏付けていると言えるでしょう。

『とと姉ちゃん』生活総合誌「暮しの手帖」の創業者である大橋鎭子、花森安治の歩みをモチーフにした高畑充希主演のドラマです。高畑充希演じる小橋常子が高度経済成長の中で女性向け雑誌を創刊します。

川栄は仕出し屋の娘で森田富江を演じます。自身のブログでは以下のようにコメントしています。

来年放送のNHKさんの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演させていただくことになりました!

素敵な役者さんに囲まれて撮影できることが本当に嬉しいです。

毎週早起きしてみてくださいね^ ^

引用:ameblo.jp

『早子先生、結婚するって本当ですか?』に守山風子役で出演!

『早子先生、結婚するって本当ですか?』松下奈緒

2016年4月14日スタートのドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に主人公の妹・守山風子役で出演します。

このドラマは、松下奈緒演じる小学校教師の立木早子が父親が倒れたことを機に、結婚を考え、運命の人を探し様々なことにぶつかっていくストーリー。

川栄李奈は、既に結婚している早子の妹役を演じます。川栄にとって初の人妻役となる同作。

「既婚者の役は初めてですので、自分の想像やテレビなど観て参考にしたことを元に演じていきたい。しっかりした性格の妹役なので、早子さんを支えられるような存在になっていけたらいいなと思います」

と、意気込んでコメントしています。

映画『デスノート 2016』に青井さくら役で出演決定!

2006年に藤原竜也と松山ケンイチ主演で映画化された人気シリーズ『デスノート』。2015年には窪田正孝と山崎賢人を主演に迎えテレビドラマ化されたため、記憶にも新しい作品かと思います。

本作は2006年に公開された映画『デスノート』の続編としてストーリーが組まれており、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が主演を務めます。

デスノート2016

川栄李奈演じる青井さくらはデスノート所持者のひとり。デスノートを使い、無差別に、淡々と人々を殺すという難しい役を演じ切りました。

今までの川栄からは全く想像のできない役ですが、青井さくらを演じることによって彼女の演技力の高さを世間に認知させることになるかもしれません。

川栄李奈

出典: ameblo.jp

前田敦子や大島優子のようにAKB48時代に世間から絶大な人気と知名度を得たわけではありませんでしたが、川栄李奈は卒業してから着実に女優としてのキャリアを積んでいるようです。今後、さらに成長するであろう彼女の活躍に今から目が離せません!

この記事はこちらの特集に含まれています。

NHK朝ドラ特集
日本の美人女優・若手女優特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧