ガフールの伝説

ガフールの伝説

Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole
2010年製作 アメリカ・オーストラリア 104分 2010年10月1日上映
rating 3 3
24 0

『ガフールの伝説』とは

フクロウの世界をファンタジックに描いたキャスリン・ラスキーの小説『ガフールの勇者たち』を原作に、『チェイシング 追跡』のエミール・スターンと、『もうひとりのシェイクスピア』のジョン・オーロフが脚本を手掛けたアニメーション映画。監督は『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダー。 声の出演は、『鑑定士と顔のない依頼人』のジム・スタージェスや、『ハイネケン誘拐の代償』のライアン・クワンテン、『ハクソー・リッジ』のヒューゴ・ウィーヴィングなど。日本語吹き替え版は、主役のソーレン役の声を、俳優の市原隼人が担当している。

『ガフールの伝説』のあらすじ

父から"ガフールの勇者たち"の伝説を聞き、その話に夢中になる若きフクロウのソーレン(ジム・スタージェス)。ソーレンは、伝説の勇者のように、自分も勇者になりたいと夢見ていた。 一方、ソーレンの兄のクラッド(ライアン・クワンテン)は、狩りや飛ぶことに夢中で、そんなソーレンのことを嘲笑うのだった。 ある時、兄弟は木の上の巣から落ちてしまい、純血団に捕まってしまう。純血団とは、自分たちメンフクロウこそが、王国を支配するのに相応しい種族と思い込んでいる悪の集団であり、伝説の勇者たちが長年戦ってきた相手であった。

『ガフールの伝説』のスタッフ・キャスト

『ガフールの伝説』の感想・評価・ネタバレ

  • おポロリ
    おポロリ 2 2014年4月11日

    フクロウ映画

  • tophelos
    tophelos 0 2012年5月21日

    2012/05/20 DVD 「ウォッチメン」「エンジェルウォーズ」のザック・スナイダー監督のファミリー向け3DCG映画。原作ありものであるが、物語として非常にオーソドックスに良くまとまっている。随所に「スターウォーズ」を彷彿とさせる設定や展開があるのも(ご丁寧に伝説の戦士の吹き替えが永井一郎!)、典型的な冒険潭としてのフレームにキチッと嵌まっているからだろう。映像的には何よりも梟の表現が素晴らしい。そして監督お得意のストップモーションを多用したアクション等、見せ場も盛りだくさん。劇場の大画面の3Dで観れなかった事が悔しくなるほどである。ラストは明らかに続編を匂わせていたが果たしてどうなるのだろう?

  • gohanumai
    gohanumai 0 2011年11月19日

    DVDで鑑賞 梟好きは見るべき…羽毛がふわっふわしていて最近のCGすげー!ってなりましたふわっふわ…。物語は王道の冒険活劇で楽しく観れました。主人公の吹き替えが市原隼人だと気付いてからは主人公が市原隼人にしか見えなくなったのがちょっと難点ですが(あくまで個人的に)声の演技は結構上手かったw

『ガフールの伝説』に関連する作品