大奥 (2010)

大奥 (2010)

2010年製作 日本 116分 2010年10月1日上映
rating 3.1 3.1
261 12

『大奥 (2010)』とは

よしながふみ原作の大人気同名少女漫画『大奥』を『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』の金子文紀監督が映画化。男性のみを襲う奇病により、社会権力が男女逆転へと移り変わる世界を背景に江戸城“「大奥」を描く歴史改変SF物語である。 主演は2006年に『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューした二宮和也、2002年『GO』で多くの受賞歴を持つ柴咲コウ。共演に阿部サダヲ、佐々木蔵之介、堀北真希、倍賞美津子らが名を連ねる。

『大奥 (2010)』のあらすじ

時は、江戸時代(正徳6年)第七代将軍である家継の治世。赤面疱瘡という男性だけを襲う奇病によって、男性の数が激減する中、男女の役割は逆転し女性中心で国を統治する社会となる。そんな中江戸城では、健康な美男ばかりを集め女人禁制の“大奥”が作られていた。 そして、困窮した家を助けるために、水野祐之進(二宮和也)は、「大奥」の門を叩いた。そこでは、女将軍の為に3000人もの美男たちの間で激しい競争が繰り広げられていた。水野は同僚から嫌がらせ受けるが、杉下(阿部サダヲ)と出会い助けられる。そして間もなく、八代将軍徳川吉宗(柴咲コウ)が誕生し“総触れ”の日を迎えるのであったが......。

『大奥 (2010)』のスタッフ・キャスト

『大奥 (2010)』の感想・評価・ネタバレ

  • yukakurobe
    yukakurobe 2 2015年10月16日

    『大奥』鑑賞。玉木宏目当てで映画館に行ったのを覚えてる。男女逆転っていう発想自体はおもしろいけど作品自体はそんなにおもしろくない。

  • かりんとこりんと
    かりんとこりんと 0 2015年1月9日

    ニノの小ささが、目立ってた…

  • Sally

    男女逆転大奥 美しい男たちの戦い 羨ましい 大奥シリーズの男女逆転もの。 男女逆転のインパクトは でかかったけれど、 内容は特にインパクトはなかった。 主人公が大奥で魅力を発揮し のぼりつめていくけれど、 それが二ノ宮君か。。 イメージがあまり噛み合わず。 大奥特有のドロドロ感は 女のほうが迫力があるなぁと思います。

『大奥 (2010)』に関連する作品