ブラック・レイン
ブラック・レイン
Black Rain
1989年製作 アメリカ 125分 1989年10月7日上映
rating 3.7 3.7
120 18

『ブラック・レイン』の感想・評価・ネタバレ

  • とし

    松田優作の遺作。マイケルダグラス主演で警察vsヤクザ同士の揉め事の構図。盟友ばかりで今見ても凄い。高倉健はもちろんのこと内田裕也や安岡力也、ガッツ石松なども出演。高倉健の醸し出す存在感と目力が強烈な松田優作を同じ作品で観れる贅沢さ。

  • Kawamura

    ハードボイルド。 松田優作の作品と高倉健を見れて満足。 こんな名優はいない。

  • Ryutaro Hodai
    Ryutaro Hodai 4 2016年1月15日

    日本の描写には違和感があるが、第1級のサスペンスアクション。日本人有名俳優が出演してるハリウッド映画は今やもう珍しくないけど、これほど仕上がりの高い映画はなかなか出てきてない気がする。

  • syn490

    記録用

  • 黒川雄祐
    黒川雄祐 4 2015年12月17日

    ハードボイルドと日本人 松田優作かっこいい

  • HEROHALU

    記録用

  • セボネ
    セボネ 3 2015年10月16日

    和製ブレードランナーと言われているが、個人的に「異国間タッグのリーサルウェポン」の方がしっくりくる感じ。 アメリカンとジャップの警察のギャップが見ていて明らかで、ワンマンプレー野郎とチームプレー野郎が揉めつつも協力し合う様が昔の映画らしい。 演技もさることながら、ブラックレインというタイトルにも哀しい色が入っていて映画を一層引き立てている。

  • Ryoco

    松田優作の遺作にして日米合作、豪華競演の刑事物。 病に侵されながらの松田優作の鬼気迫る怪演が凄すぎ!バイクにまたがりながらアンディ・ガルシアの首をはねるシーンなど見事な悪役ぶりで高倉健やマイケル・ダグラスなどのビッグネームを圧倒してます・・・。 外国人から見た日本なので描き方が多少おかしいのは歪めないけど舞台がありきたりな東京ではなく、大阪なのがリドリースコット監督らしい近未来感が漂っていて好きです。 カラオケでノリノリでレイ・チャールズを歌う高倉健や箸でうどんを食べるダグラスなどレアな姿も見所です(笑) ガッツ石松、内田裕也、安岡力也、國村隼も出てるんですね・・・。

  • 赤松新
    赤松新 4 2015年5月10日

    なんと言っても松田優作の凄まじさ!高倉健、マイケル・ダグラスもすごいですが、とにかく松田優作の最後の作品としての迫力が、もう!!個人的に松田優作ことサトウが捕まった時のモノマネを一人でよくやってます。

  • けんしろー
    けんしろー 4 2014年12月12日

    松田優作の遺作。鬼のように恐い。日本とアメリカのコラボ。この映画は死ぬまでに一回は見て欲しい

  • wakamewatts
    wakamewatts 5 2014年11月16日

    新・午前十時の映画祭企画上映の名作・ブラック・レインだ。アメリカ映画なのに、八割がた日本を舞台に展開する。日本人の俳優陣は、松田勇作、高倉健、若山富三郎などそうそうたるメンバーが出演している。ドル札を密造する暴力団組織の抗争で、アメリカの現場で日本同士の殺人事件が起きる。目の前には、ニューヨーク市警のニックが目撃していた。格闘の末、犯人を検挙するが、トップは、日本の警察で処置するため日本に強制送還させる。この時、ニックと同僚が護衛についていったのだが、日本の空港で偽警官にまんまと犯人を持っていかれてしまう。ニックは日本の警察と共同で捜査したがったが、日本の警察はそれを許さなかった。個人プレイのアメリカ人と、組織人間の警察官との葛藤が始まる。(14-151)

  • mince

    映画館で一度観てるんだけど改めて記憶よりもおもしろかった。個性的な日本の俳優がたくさん出てるけどうどん屋のおばちゃんが一番よかったし上手やった。”Black Rain”西宮OSにて。墨絵のような日本の風景をよくぞカラー映画として残してくれたRidleyScottありがとう。

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 2014年10月13日

    リドリー・スコットによる日本版「ブレードランナー」と言ったところ。アメリカ人が悪い奴らばっかり大阪で一波乱起こす話。日米のジェネレーションギャップを展開の節々に織り交ぜ、日本が怪しくも美しく描かれています。日本の描写は確かに誇張されていますが、日本人から観ても違和感ない。リドリー・スコットもかなりの検証を行ったに違いありません。 松田優作が抜群の存在感を放ち映画全体の雰囲気を引っ張っています。もしまだ生きていればどうなっていたのやら。それに勝るとも劣らない高倉健の素晴らしさです。俳優がとにかく豪華でそれだけで伝説になりうる映画です。面白かった。

  • Takaaki Nishi
    Takaaki Nishi 4 2014年9月16日

    優作に

  • Kazushige
    Kazushige 5 2014年9月7日

    松田優作がカッコよすぎる。

  • Isssseii
    Isssseii 4 2014年7月27日

    簡単に言えばヤクザの抗争に外人刑事が首をつっこむって話。 ザ・アメリカンなマイケル・ダグラスと ザ・日本人な高倉健がお互いのお国柄の欠点を少しずつ補うようになる。 そして松田優作演じる最狂な悪役佐藤。 完全に名優二人を食ってる。というよりこの人のための映画。 これが彼の遺作。生きていたら今どんななっていたのか。悔やまれてならない一本。

  • Kazushige
    Kazushige 4 2014年5月31日

    松田優作カッコイイ

  • Takahiro Yasui
    Takahiro Yasui 3 2014年5月11日

    カッコいい、松田優作。 あと、描かれる大阪の街がどこか異国情緒を放っているところも素晴らしい。こんな日本があるんだなーって思ってしまう。

  • ✦ニカルカ✦
    ✦ニカルカ✦ 0 2014年4月15日

    DVDで

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 4 2014年3月22日

    当時は世間様は何を騒いでいるのかと思ってましたが、今になって解る豪華さ 優作先輩が、手を合わせた後組み替えて鉄砲の形にして、バン!してニヤリ、みたいなシーンを強烈に覚えてますが…ありましたよね? あとアンディ・ガルシアがわりとあっさり死んだ記憶