AKIRA

AKIRA

1988年製作 日本 124分 2020年4月3日上映
rating 4.1 4.1
256 17

『AKIRA』とは

大友克洋の同名漫画で、1982年から1990年にかけて週刊ヤングマガジンで連載されていた『AKIRA』が原作。大友克洋自らが製作した長編SFアニメーション作品である。特に日本国外で高い評価と熱狂的な支持を得て、世界における日本のアニメーションブームの先駆け的な存在となった。 監督の大友克洋は他に『迷宮物語』や『スチームボーイ』といった劇場版アニメを製作している。脚本は『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』の橋本以蔵と大友が共同執筆。

『AKIRA』のあらすじ

1988年、東京で「新型爆弾」が大爆発し東京は壊滅。第3次世界大戦が始まった。それから30年以上後の2019年、ネオ東京として蘇り、軍の指揮のもと、新兵器や超能力の研究が進んでいた。 金田をリーダーとする暴走族は、ある日進入禁止の高速道路をバイクで駆け抜けていたが、先頭を走っていた島鉄雄が突然現れた奇妙な少年をよけようとして転倒し怪我を負う。そして謎の少年と鉄雄はアーミーに捕まり連れ去られてしまった。 金田が鉄雄を捜索していると、“アキラ”を追っているという少女・ケイと出会う。ケイは反政府ゲリラの一員であった…。

『AKIRA』のスタッフ・キャスト

『AKIRA』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 4月3日

    近未来都市ネオ東京でバイクを走らす暴走族の金田たち。超能力を操る少年との遭遇をきっかけに仲間の鉄雄の様子がおかしい。 日本が誇る最重要アニメーション映画。今なおリバイバル上映が行われている世代を超えたド級の傑作である。そう、僕はこの映画をまだ観ていなかった。一度だけ観たことあることにしたことをここに正直に述べておく。 圧倒的な世界観の構築、全く色あせないアニメーション技術、一点の曇りなき完璧なストーリー。通勤中のバスの中で観始めたのだが、このまま仕事を休もうかとも思った。多くの映画との類似点を見つけることができ、その前後関係を気になってつい調べてしまう。特に気になったのは鉄雄で、これは 塚本晋也『鉄男』と全く同じビジュアルになってしまうものだからどっちが先なのかと思ったが、『AKIRA』が先である。強すぎる『AKIRA』。 もう一回鑑賞することになったらその時に星4.5に変更する。

  • だ

    30年前の作品なのに、今の日本を表現できてる 東京五輪の重なりはなんとなくゾッとしてしまった。 コンプレックスが軸となって、宗教、宇宙などいろんなテーマがうまくまとまってて好み。 ヨタヨタのジャンキーどもに舐められてたまるかよ 俺たち健康優良不良少年だぜ がなかったのがさみしい さんをつけろよデコ助野郎

  • けんしろー
    けんしろー 4 2018年4月24日

    レディプレイヤー1観てから観ました。 こんな映画があったのですね。 強烈、かっこいい、ぶっ壊してる。 すごい面白かったです。

『AKIRA』に関連する作品