追いつめられて

追いつめられて

No Way Out
1987年製作 アメリカ 114分 1988年2月13日上映
rating 3.3 3.3
8 4

『追いつめられて』とは

ひとりの優秀な海軍将校が恋に落ちた相手は、国家要人の愛人だった。そしてある晩の出来事をきっかけに将校は、政治家達の策略に陥り、恐るべき陰謀に巻き込まれていく…。1948年のスリラー『大時計』を、現代の国防省に舞台を置き換えてリメイクした息もつかせぬ傑作サスペンス。最後の最後まで目が離せない見事な展開を演出したのは、オーストラリア映画界出身で『バウンティ/愛と反乱の航海』にて注目されたロジャー・ドナルドソン。主演の海軍将校をケビン・コスナー、美しい愛人をショーン・ヤング、国防長官をジーン・ハックマンが演じる。他にも様々な映画で、陰謀に絡む役を憎々しく演じるウィル・パットンは今作でも見事。モーリス・ジャールの迫力あるスコアも素晴らしい。

『追いつめられて』のあらすじ

エリート海軍将校であるトム・ファレルは、ある日ブライス国防長官の就任記念舞踏会に招待された。将来を嘱望される軍人として光栄な思いのファレルだったが、会場で偶然出逢った女性スーザンと恋に落ちる。彼女への熱い想いも冷めやらぬまま、ファレルはフィリピンに着任し、やがて英雄として帰国する。その功績を認められ、帰国後はブライス国防長官の直属の部下に任命されたファレル。仕事も恋愛も順調に進み、幸せを噛みしめるファレルだったが、実はスーザンには大きな秘密が存在した。その秘密を知って以来、ファレルの運命は急激に変わり始める…。

『追いつめられて』のスタッフ・キャスト

『追いつめられて』の感想・評価・ネタバレ

  • けんしろー
    けんしろー 3 2018年6月30日

    殺すつもりはなかった。犯人の正体を見たのは嘘つきで信用されない少女。やがて少女と犯人は友情で結ばれる。ラストシーンはじーんときました。嘘は時には必要だが・・・

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2014年1月13日

    ペンタゴン(米国国防省)を主たる舞台として繰り広げられる、ある事件の隠蔽工作の攻防。前半45分くらいまでは主要な登場人物の関係描写に必要な部分とはいえ、展開がやや冗長で退屈。後半はいいテンポで話が進み、面白かったです。ただ、ある事件というのが至ってプライベートなもので、ペンタゴンやCIAという舞台設定にあまりにも似つかわしくない。せっかくなら国家や外交を揺るがす極秘事項の漏洩とか、舞台にfit するネタにしてほしかったですね。まあ、そのあたりのミスマッチがあっても楽しめたから良しとします。最後のオチは、後半話が進むに連れ『もしかしたら・・』と思っていたので『やはりそう来たか!』という感じでした。映画をよく観る方は予測できるのではないでしょうか。それにしてもケビンコスナーが若い!顔立ち的に、海軍士官の制服が良く似合ってカッコいいです。前半が冗長なのと最後がやや強引過ぎるので3.5と言いたいところですが、ケビンコスナーがカッコいいので0.5おまけの4としました。

『追いつめられて』に関連する作品