グラン・ブルー
グラン・ブルー
Le Grand Bleu
1988年製作 フランス・イタリア 132分 1992年8月20日上映
rating 3.9 3.9
105 34

『グラン・ブルー』の感想・評価・ネタバレ

  • エミデブ
    エミデブ 4 2015年11月25日

    日本でいうスポ根をもっとスマートで爽やかにしたのに熱さを持ってる不思議な映画。日本のスポ根でここまで大変なことになったりしないからそもそもスポ根って捉え方が間違ってるか。 日本のスポ根でここまでヒューマンドラマにもってく映画を観たことがないね。 何かを追求していく姿だとか人間の熱い友情っていうのは美しいね。海底の、さらに底へ底へと向かう姿は美しい以外に形容する言葉はない。 自分の命をかえりみずここまで熱くなれるものがある人はたとえ死ぬ危険があっても幸せなんだよきっと。

  • yone

    マイヨール

  • Kohei Ogawa
    Kohei Ogawa 3 2015年3月23日

    リュック・ベッソン監督 エリック・セラ曲

  • Masako Yo
    Masako Yo 5 2015年1月13日

    大好き!

  • Nagisa Moriyama
    Nagisa Moriyama 4 2014年11月10日

    最後のシーンは圧巻

  • DARIUS_3rd
    DARIUS_3rd 2 2014年11月4日

    ★とにかく海がきれい。景色がきれい。映像がきれい。 ★潜水に没頭する姿に感動させられる。 ☆ただ、没頭しすぎなのでは?感もあって、ジャックとエンゾに共感できない部分もあった。 2014.06.08

  • Nkmz

    長いので、二回に分けてじっくりと観た作品。 不思議な世界観に、引き込まれた。

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2014年9月29日

    自分にはイマイチ良さが分からなかった、、ジャック マイヨールとライブハウスで、飲んだ事はありますよ!

  • Harumi Terasaki
    Harumi Terasaki 5 2014年8月23日

    1995/3/24 サロンシネマ1 1996/8/30 サロンシネマ1

  • 杉浦怜也
    杉浦怜也 4 2014年8月15日

    海に対する愛情。 そして男どうしの友情。 なぜ彼らは海に潜るのか気になりました!

  • kinako

    美しい映像と切ない音楽。 途中で登場する日本人の描写にうぬぬとは思いつつ、海への愛が詰まった映画です。

  • Aya  Miyazawa
    Aya Miyazawa 2 2014年5月15日

    主人公イケメン!

  • Takuya Asako
    Takuya Asako 3 2014年4月29日

    フィクション要素が強過ぎる気もするけれど、それを忘れさせるような競技シーンの描写、ラストシーンが印象的でした。

  • 竪琴

    2004.9月以前に鑑賞

  • zun

    1988年公開フランス・イタリア Le Grand Bleu リュック・ベッソン脚本監督作品(ニキータ,レオン ほか) [レンタル]完全版168分

  • Hideaki_Yodogawa
    Hideaki_Yodogawa 5 2013年10月14日

    見た後にしばらく立ち上がれなくなった映画のひとつ。 ジャンレノの出世作でもあり、リュックベッソンの名前を世界的にした作品でもある。 エリック・セラの音楽がまたいい。 海洋モノっていうのは、今一感情移入ができなかったけど、これは別。 見るなら完全版の一択しかありえない。TVでカットされたもの見た人は全然印象が違うんじゃないかな? これはレオンも一緒だけど。 スローモーションの使い方がうまい。サムペキンパー以来だね、意味のあるスローモーションがきちんと使えている監督は。映像と音楽の調和、セリフ回し、キャラクターの魅力、ストーリー、水中撮影、カメラワーク、どれをとっても完璧。 一か所、私には違和感のある演出もありはするけど、ああいう映像表現でしか表せなかったのかな?と考えるとマイナスにはならないかな。 室内照明を消して、夜中にできるだけクリアな音質で浸るように見るのがお薦め。

  • Natsuki

    ジャンレノ

  • Hujita Takumi
    Hujita Takumi 4 2013年7月26日

    ちょっと長いけどジャンレノが良い味出してる。

  • me_car3

    海がきれいな映画です。ジャン・レノの役がいい味だしてる。でも、時間が長い割にストーリーに物足りなさを感じる、