マザーウォーター
マザーウォーター
2010年製作 日本 105分 2010年10月30日上映
rating 3.3 3.3
131 18

『マザーウォーター』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年12月28日

    京都滞在6日目。北の辺りに行きたい、とゲストハウスのオーナーに言えば「じゃあ『マザーウォーター』は観たのか」と。観てなかったので出かける前に鑑賞しました。この映画の舞台は京都の北のほう。数人の男女がお互いの店(カフェ、バー、豆腐屋、銭湯など)やその辺りをフラフラと出会い、仲良くなるお話。 空気感は大徳寺周辺の辺りとすごく似ており、映画を観てから実際にあの辺りを周ると感慨深く感じました。市川実日子が働いている豆腐屋も見つけたし。映画は日常を切り取った、というわけではなくどうもうまいことデフォルメされているように思います。何か、素晴らしい、形容しがたい空気感を纏った人間たちの生活感のない生活感を描いています。この微妙な雰囲気は文章にしづらい。一言で言うならば「『かもめ食堂』のスタッフが送る」です。そんなに綺麗に生活できないだろ、というツッコミを入れたらキリがない。本当に彼らはこの街で生きているのか不安になってくる。ただ憧れを抱くことはできます。楽しいんだよね。

  • dorodoro
    dorodoro 5 2017年3月24日

    つまんない常識にとらわれるなって言われてる気がした。今日も機嫌良くやんなさいよって言葉が好き。

  • RiN

    母液(mother water)とは ある物質の溶液からその物質が析出したとき,なお溶液として残っている部分。(三省堂 大辞林より) ふわふわと現実味のない大人たちが京都の町外れを舞台に織りなす現実味のない日常を、静かに描いた映画。 怖い映画だなあと思いました。現実的なつながりが全く見えないひとびとの間に、ぽんと、降って湧いたように現れる赤子。本当のことは語らず、にこにこと語り合う彼らは、人間ではないように見えました。 本質、基礎、基盤のような類の言葉をタイトルに据えながら、どこまでもつかみどころのないサントリーのCMでした。うーんキモチワルイ。

  • あい

    ぱー

  • Yuk@

    んー かもめ食堂が大好きなのに それ以外は寝ちゃうんです。 どうしてだろう。。泣

  • Bee

    鑑賞中 時間の速さが変わります 癒される ゆっくりしたい時 疲れた時 また観たくなる映画 こんな人たちに出会い

  • けいとん
    けいとん 2 2015年1月17日

    まったりしすぎていて…どこをどう理解していいのやら

  • asaaako

    銭湯と豆腐屋。

  • もおね
    もおね 3 2014年11月11日

    ゆったりとしているけど退屈にはならなかった。作品に出てくる食べ物飲み物ひとつひとつが特別に感じる。スイーツのようにお豆腐を食べるのが新鮮。

  • Manaka Takamori
    Manaka Takamori 3 2014年8月27日

    DVDで。

  • puu

    ゆるいーゆるいー 珈琲を飲みながらまったり流し観 おもしろいとかおもしろくないとそうゆう映画では、ない!!

  • Kazuya Furusawa
    Kazuya Furusawa 4 2014年7月21日

    お豆腐、コーヒー、ウィスキー水割り、天ぷら。京都を舞台にしてるけど京都っぽくない所が良い。何も考えずゆっくり見れる作品。もたいまさこ様様です。

  • Rin

    知らない町へ行って、誰かに会って、ゆっくりと時間の流れを感じたい。私も店先でお豆腐食べたいな。永山さんは相変わらず愛されキャラです。

  • みたらし
    みたらし 4 2014年6月5日

    たまらなくお気に入り。 もたいまさこさんが大好きで、この映画もそれがきっかけで見ました。 お豆腐片手に是非。

  • Narumi Matsumoto
    Narumi Matsumoto 1 2014年5月7日

    むーん

  • みゆ

    みんなでコーヒー飲みたい

  • ざき

    豆腐うまそう

  • Yukako

    何も考えずに見れるシリーズ。こんなゆったりと過ごしてみたい♪

  • かっしー
    かっしー 0 2014年1月26日

    いつもの感じ 安定のゆるさで、服とか小物がおしゃれで撮り方もブレなくていいなぁ

  • Meeeeeeeg
    Meeeeeeeg 3 2013年12月10日

    ベランダでご飯が食べたくなる。