007 リビング・デイライツ

007 リビング・デイライツ

The Living Daylights
1987年製作 イギリス 132分 1987年12月12日上映
rating 3.3 3.3
26 5

『007 リビング・デイライツ』とは

「007」シリーズ第15弾は、「007」誕生25周年記念作品として制作された。今作は、これまでジェームズ・ボンドを演じてきたロジャー・ムーアに変わる4代目ボンドとして、ティモシー・ダルトンが起用された1作目である。監督は、『007 美しい獲物たち』のジョン・グレンが務めた。主題歌はa-haが歌っている。

『007 リビング・デイライツ』のあらすじ

ボンドは、ソ連のKGB高官であるコスコフ将軍から亡命の協力を求められ、チェコへと飛ぶ。ボンドは、亡命計画の最中にチェリストであり狙撃者でもあるカーラの襲撃を受けるが、見事に亡命を成功させる。無事亡命したクスコフは、Mと国防大臣に会い、KGB長官プーシキンが独裁政権を握るためにスパイ暗殺計画を企てている事を報告する。それを聞いたMは、ボンドにプーシキンの暗殺を依頼したのだった。捜索の先でカーラに再開したボンドは、調べていくうちに彼女がKGBに追われている事や、コスコフが闇組織を率いてウィテカーと供に巨額の富を得ていた事を突き止めた。ボンドは、無実の疑惑をかけられていたプーシキンと協同し、組織壊滅の為に乗り込むが、捕縛されアフガニスタンへと送られてしまう。そこで反ソ連組織に助けられたボンドは、彼らの協力の元、コスコフとウィテカーに戦いを挑むのであった。

『007 リビング・デイライツ』のスタッフ・キャスト

『007 リビング・デイライツ』の感想・評価・ネタバレ

  • 星マックス
    星マックス 4 2016年2月14日

    ダルトンはカッコよさがダントツだなあ なんかアクションとか諸々の切れ味が急に鋭くなってた

  • かにみ
    かにみ 3 2015年12月4日

    007シリーズ15弾 ティモシーダルトン最初の007 たくさんスパイ武器出てくる イギリスに亡命したけどソビエトに連れ返された将軍助けるつもりがその将軍もワルでした 将軍の元彼女スナイパーが美人

  • HEROHALU

    記録用

『007 リビング・デイライツ』に関連する作品