サルバドル/遥かなる日々
サルバドル/遥かなる日々
Sarvador
rating 3.8 3.8
7 1

『サルバドル/遥かなる日々』のKei Miyazatoの感想・評価・ネタバレ

Kei Miyazato
Kei Miyazato 4 2015年5月4日

プラトーンで一躍脚光を浴びたオリバー・ストーン、プラトーンはうっすらですが(アメリカだって多大な犠牲を払ったんだ!)って甘え的な言い訳映画に感じたし7月4日に生まれてにも そう感じて アメリカ批判をしたいのだけど どこかでストップがかかり詰めの甘さが目立ちました(勿論両作品共優れた作品ではあります)、オリバー・ストーンの作品の中でも天と地と と本作はアメリカの他国への軍事介入批判が言い訳無しで描かれています。