ザ・フライ

ザ・フライ

THE FLY
1986年製作 アメリカ 97分 1987年1月15日上映
rating 3.4 3.4
92 8

『ザ・フライ』とは

科学者が自らに実施した物質転送装置を使った実験時にミスが起こり、ハエ男になってしまうリアルでおぞましいホラームービー。アカデミー賞特殊効果賞を受賞。本作は1958年作「蝿男の恐怖」のリメイクである。監督は『クラッシュ』のデヴィッド・クローネンバーグ。主演は『ジュラシック・パーク』『インデペンデンス・デイ』でも科学者・技術者を演じたジェフ・ゴールドブラム。『テルマ&ルイーズ』のジーナ・デイヴィス。ジェフ・ゴールドブラムとジーナ・デイヴィスは本作で共演後結婚しその後離婚している。

『ザ・フライ』のあらすじ

天才科学者セス・ブランドルは、物質転送機“テレポッド”を開発し、とうとう自らの体を転送することに成功する。失敗はないように見えたその結果は、実は実験中に“テレポッド”に一匹のハエがまぎれ込み自身の体と遺伝子レベルで融合したことが判明。セスの体はみるみる変化し人間からかけ離れていく。実験時から彼を支え、変化してもなおセスを案じる恋人ヴェロニカだったが、自身の妊娠が発覚。セスの子供もハエの遺伝子を持っている可能性があることから堕胎手術を決意したことを知ったセスはハエ化したおぞましい姿で病院を襲いそれを阻止する。セスは“テレポッド”を使って自分とヴェロニカ、それに胎内の子供と融合しようとするが……。

『ザ・フライ』のスタッフ・キャスト

『ザ・フライ』の感想・評価・ネタバレ

  • ANAIS

    クローネンバーグ監督作を観ていこうの回。以前、『ザ・ブルート/怒りのメタファー』を観たので、今回はずっと観よう観よう思ってた今作を鑑賞! 監督やっぱ変態だなあ(笑)とりわけ異常な出産シーンがお好みなのかも。 めちゃくちゃセクシーや科学者ジェフ・ゴールドブラムが物質転送機を開発。しかし、自分自身で実験した時ハエが混ざってたせいで、遺伝子レベルでハエと融合する。 なんかね、ひどい姿に変わり果てて行く彼を見捨てることのできない彼女がひたむきで、彼もそんな自分をもうどうする事も出来ないものだから、悲しい話なんですよね。 まあ、スパイダーマンのようにはなりませんでしたね。

  • cla_sta

    カルトホラーかと思ってたんですけど普通に悲しい系のSFでした。科学者としての狂気的な探究心と、人としての情が交互に出てきて、最後は人として死ぬあたりがなんともいえない。

  • けんしろー
    けんしろー 3 2016年4月27日

    スプライス×第9地区。ハエと人間の融合。数々ある生き物の中でハエを選ぶセンス。ストーリー展開気持ち悪いですが好きです。食事でのシーンで食べる所がグロすぎて音だけで見せるカットがあったが最後に出てきた時はマジかと思った。夢の中での中絶シーンや皮が剥がれる所などインパクト強過ぎました。途中で恋人目線で描かれるようになり、より辛いものになる。ラストシーンはもうちょっと銃を撃つ前じらしてもいいのかなと個人的に思った。人に勧めるにはちょっと抵抗ありますがモンスター映画好きには必見です。

『ザ・フライ』に関連する作品