ザ・ブルード/怒りのメタファー
ザ・ブルード/怒りのメタファー
rating 3.4 3.4
5 2

『ザ・ブルード/怒りのメタファー』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 3 2014年10月6日

クローネンバーグ初期の作品。サスペンス映画なのでクローネンバーグというよりもちょっとアルジェントっぽいかな、という印象でした。殺害シーンの撮り方も血の出方もアルジェントのような気がします。両者の時代的前後関係ってどうなってるんでしょう。でも犯人がわかってから徐々に変な感じに。ラストはウワァって感じになるのでやっぱりクローネンバーグでした。ストーリー的なひねりが薄く、予想通りのオチだったのでクローネンバーグにしては評価が低め。面白かったですけどね。 平日の昼間から観る映画じゃありませんでした。