ブラッド・シンプル
ブラッド・シンプル
rating 3.8 3.8
12 14

『ブラッド・シンプル』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 5 2015年3月14日

    満点です。手の込んだ脚本と、独特なカメラワーク(『死霊のはらわた』ですよね、あれ)によってシンプルなミステリー・サスペンスものが素晴らしい映画に昇華されています。これがコーエン兄弟のデビュー作なのですが、それを全く感じさせません。この頃からスタイルが固まっていたと言えます。ラストシーンなんてもう、最高です。 最近では一周してシンプルな作品なんかを撮っているコーエンですが、中期はちょっとこだわり強すぎて何を言っているのか分からない作品もあったりします。(別に『バーン・アフター・リーディング』の悪口を言っている訳ではありません)この頃の純粋なコーエン色がこれほどまでに面白いとは。コーエン兄弟ファン必見の一本です。 フランシス・マクドーマンドはこの頃からコーエン兄弟傘下だったのですね。若くてかわいい。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2014年8月27日

    確か初めて観たのはVHSだった気がします。画面が暗くて(画質が悪くて)観づらかったのに、いちいち構図がカッコいいのと、展開が読めない、今まであまり無かったタイプの映画だなー、と思いました。 ディレクターズカット版は劇場で観ましたが、やっぱり綺麗。細かいところがよく映ってて、改めて、イイ!ってなりました(^人^)

  • グチオ
    グチオ 4 2013年2月6日

    これがコーエン兄弟のデビュー作と知り空いた口が塞がらない。いくらなんでも完成度高すぎでしょ。 才能ってのは恐ろしい。

  • nieve822
    nieve822 4 2012年6月16日

    コーエン兄弟デビュー作。浮気が原因で起こる殺人事件。凝った映像が随所に見られ、デビュー作ながら既にコーエン兄弟っぽい!Fマクドーマンが若い。 #eiga #映画

  • tophelos
    tophelos 0 2012年3月6日

    2012/03/05 DVD コーエン兄弟のデビュー作(DVDは1999年に本人たちが再編集したディレクターズカット版)。昨年観たチャン・イーモウが本作をリメイクした「女と銃と荒野の麺屋」はコメディテイストが強かったのだが、オリジナルは思った以上にスリラーとして真っすぐに撮られている。自ら再編集したせいもあるとは思うが、すでにコーエン兄弟作としてのテイストがハッキリと出ているのは流石。ラストシーンにはゾクッと来た。「ファーゴ」の女署長フランシス・マクドーマンドも本作がデビューで若くて初々しい。