11人いる!

11人いる!

rating 4.2 4.2
4 1

『11人いる!』とは

萩尾望都が描いた不朽の名作と呼ばれる、少女漫画にはめずらしいSF作品が原作のアニメ映画。1986年にキティ・フィルム(現ユニバーサルミュージック)によりアニメーション映画化され、公開された作品である。 監督は『巨人の星』や『うる星やつら』等を演出した出崎哲と『ガラスの仮面』や『カードキャプターさくら』の制作に携わった冨永恒雄が共同で行った。主題歌は「僕のネオスティ」。スタジオジブリの『おもひでぽろぽろ』でコーラスとコーラスアレンジを担当していた歌手の川上進一郎が歌っている。

『11人いる!』のあらすじ

舞台は現代よりもずっと遥かな未来。主人公タダトス・レーン、通称タダは宇宙最高峰の大学「コスモアカデミー」の受験の真っ只中にいる。彼はずっと宇宙パイロットになる夢を抱き、難関な試験を突破し、ついに最終試験へと歩を進めていた。 最終試験の内容は、53日間を漂流宇宙船内でタダを含めた受験生10人で過ごすというものだった。しかし、実際に宇宙船に乗り込んだのは1人多い11人だった。なぜ1人多いのか?この受験に何が起こっているのか?11人の受験生がそれぞれ様々な思いを抱えながらも、最終試験はスタートした。更に不安を掻き立てるかのように、宇宙船が本来の軌道を外れてしまう……。

『11人いる!』のスタッフ・キャスト

『11人いる!』の感想・評価・ネタバレ

  • 小池A

    夏休みBSでやってたんだけどこんなおもしろいアニメーション初めて見たね!ほんとによかった もう一回みたいけどどこにもないんだよなぁ~

『11人いる!』に関連する作品