彼のオートバイ・彼女の島

1986年 日本 90分
rating 2.5 2.5
1 0

「彼のオートバイ・彼女の島」とは

『彼のオートバイ、彼女の島』は片岡義男の同名小説を映画化した作品。監督は『転校生』『時をかける少女』の大林宣彦、脚本は『姉妹坂』でも大林監督とタッグを組んだ関本郁夫、撮影は『さびしんぼう』の阪本善尚が担当した。 本作は初夏の信州で知り合った男女が、オートバイを通して結ばれていく様子を描いた青春映画。竹内力、原田貴和子ともにこの映画がデビュー作である。原田貴和子は本作で第12回大阪映画祭の最優秀主演女優賞に輝いた。

「彼のオートバイ・彼女の島」のあらすじ

橋本巧は音楽大学に通いながら、アルバイトでプレスライダーをしている。いつも泣いてばかりの恋人・冬美とうまくいっていない巧は、心の整理をつけるため、オートバイで信州へひとり旅に出た。そして旅先で、不思議な女性の白石美代子と出会う。 巧は美代子のミステリアスな雰囲気ながらもどこか漂う透明感に惹かれていく。その後、東京に戻った巧は冬美に別れを告げ、美代子と文通を始める。夏になると、巧は美代子の故郷・瀬戸内の島へ彼女に会いに行くことに。そこでさらに育まれる二人の絆。やがて秋になると、今度は美代子が東京へやって来るが......。

「彼のオートバイ・彼女の島」のスタッフ・キャスト

「彼のオートバイ・彼女の島」に関連する作品