キャプテン翼 明日に向って走れ!

キャプテン翼 明日に向って走れ!

rating 0 -
0 0

『キャプテン翼 明日に向って走れ!』とは

高橋陽一が週刊少年ジャンプに連載して絶大な人気を集めた漫画の劇場版アニメ第3作。前2作と同様、「東映まんがまつり」で上映された。TVシリーズの総集編的な意味合いが強い。監督は『まもって!ロリポップ』の中村憲由。脚本は『キャプテン翼』の最初のTVシリーズにも参加している海老沼三郎、平野靖士、三宅直子の3人が担当している。製作総指揮は劇場版2作目と同じ福良好申。出演は小粥よう子、橋本晃一、山田栄子など。

『キャプテン翼 明日に向って走れ!』のあらすじ

全国中学生サッカー大会は激闘の末、大空翼が所属する南葛中と日向小次郎がいる東邦学園が同時優勝して終った。しかしそれも束の間、翼など全日本ジュニア選抜のメンバーは3度目となるヨーロッパ選抜との戦いに備える必要があった。片桐を新監督に迎え、選抜メンバーは強化合宿を開始した。その合宿には西ドイツに留学していた若林も参加し、練習の一環として紅白戦が行われた。試合の中、翼の脳裏には若林との思い出が巡っていた。そして紅白戦の最中、行方が分からなくなっていた岬太郎が姿を現し、翼とのゴールデンコンビが復活する。

『キャプテン翼 明日に向って走れ!』のスタッフ・キャスト

『キャプテン翼 明日に向って走れ!』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『キャプテン翼 明日に向って走れ!』に関連する作品