キン肉マン ニューヨーク危機一髪!

キン肉マン ニューヨーク危機一髪!

rating 0 -
0 0

『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』とは

ゆでたまごのマンガ『キン肉マン』が原作。監督を川田武範、脚本を寺田憲史が務めた。キン肉マンの声は、アニメ『北斗の拳』ケンシロウなど数々の大ヒット作品に参加している神谷明が担当。劇場版『キン肉マン』の第6作目として、東映まんがまつりで上映された。他の劇場版作品との違いとしては、敵が初登場の超人ではなく、パワーアップして戻って来た悪魔将軍だけだったこと、キン肉マン以外の正義超人によるバトルシーンがないこと、脚本がシリーズ中、本作品のみ山崎晴哉ではなく寺田憲史だったこと、などが挙げられる。

『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』のあらすじ

アメリカの誇り、正義超人テリーマンの合衆国栄誉賞受賞式がニューヨークのヤンキースタジアムで行われていた。その途中、謎の暗黒ガスが発生して、テリーマンや参加していたその他の正義超人たちを飲み込んでしまう。一方牛丼の食べ過ぎでお腹を壊してたキン肉マンが遅れて式典の会場に駆け付けた頃には、ニューヨークは廃墟に、人々は泥人形へと変えられていた。この惨劇が、一度は戦いに敗れ去っていった悪魔将軍の仕業だと知るキン肉マン。ニューヨークの魂ビッグアップルに頼まれ、超人界征服を阻むべく、超高層ビル上での摩天楼デスマッチが始まる。正義超人パワーや大都会パワーを取り込んだ悪魔将軍の巨大な力にひとり立ち向かうキン肉マン、運命や如何に。

『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』のスタッフ・キャスト

『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『キン肉マン ニューヨーク危機一髪!』に関連する作品