クリーチャー

クリーチャー

Creature
1985年製作 アメリカ 90分 1986年11月19日上映
rating 0 -
0 1

『クリーチャー』とは

21世紀、新たな資源を求め宇宙を探索していた人類が、謎の生命体に遭遇する恐怖を描いたSFホラー映画である。監督はウィリアム・マローン。本作は随所に『エイリアン』、『遊星よりの物体X』へのオマージュが散りばめられている。1985年全米SF映画協会グランプリを受賞し、SFXや特殊メイクで高い評価を得た。出演は『新・大草原の小さな家』シリーズのスタン・アイヴァー、『ノスフェラトゥ』で吸血鬼を演じた怪優クラウス・キンスキーほか。

『クリーチャー』のあらすじ

21世紀、アメリカのNTI社は資源を探し求め土星の第一衛星タイタンまで調査の手を伸ばしていた。そんな中タイタンで約20万年前の遺跡を発見したNTIの調査隊隊員が謎の死を遂げる。その後タイタン調査隊は行方不明となっていたのだが、NTIの宇宙ステーションに調査隊の宇宙船が激突し全滅。NTIはこの事故を調査するため考古学調査隊を編成し、タイタンへと向かわせた。しかし、一行を乗せた宇宙船ジェナンド一号はタイタンに到着したものの着陸に失敗し、機能が停止してしまう。一行は先に到着しているドイツのリクター社に助けを求めようとするのだが、リクター社の宇宙船の中には謎の卵と血にまみれた死体があり、調査隊のひとりスーザンが何者かに殺されてしまう。

『クリーチャー』のスタッフ・キャスト

『クリーチャー』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『クリーチャー』に関連する作品